フランスから脱出する人々

ここでは、「フランスから脱出する人々」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


フランス

最近の海外ニュースで注目されるのは、フランスでは、富裕層を中心にして国外に移住する人々が増えているということです。

その主な理由が社会党政権に変わってから、富裕層に課税される所得税が大変に高率になったためです。何と75%にもなると言うのですから、ちょっと異常ですね。

先日も、フランスの有名な映画俳優であり監督の、ジェラール・ドパルデュー氏がフランスを脱出してロシアに移住すると発表して大騒ぎになりましたが、それを受けてロシアは彼にロシア国籍を与えたそうです。



また、会社の経営者なども幾ら努力して利益を上げても、この異常に高い所得税を払わされたら、それこそ利益もクソもあったものではない、と言うことでフランスを脱出する者が多いようです。

その顕著な現れが不動産関係に表れているようです。フランスを脱出する富裕層や会社経営者達がマンションや邸宅をドンドン売りに出しているというのです。

フランス国内に住居をもっていると、フランスに住んでいるとみなされて税金を掛けられるので、全て処分しなければならにのだそうです。



更にフランスから脱出して他の国に移住しているのは、こうした富裕層だけではないそうです。若くて高い学力を持つ者達も、この異常な税制に嫌気が指して他の国で稼ごうとしている、と言う訳です。

言えば、フランスの将来を背負って立つ有望な頭脳が海外に流出してしまう訳ですから、フランスの国に取っても大変なマイナスです。

私が15年以上も指圧の治療をさせて頂いている、フランスの有名ブランドメーカーの日本支社長をされているフランス人の方が次のように話して下さいました。



彼等のフランスの本社では世界中から、優秀なデザイナーやスタッフを募集しているそうですが、上記のようなフランスの異常な税制の所為で、何処からも人が集まって来ないそうです。

このように、フランスから富裕層を始め若者達までも脱出しているだけでなく、以前なら多くの方が各国からフランスに勉強や仕事で来ていたのに、それすらも少なくなっているというのですから、フランスの国力が急激に衰退に向かっていると言わざるを得ません。

フランスから脱出する人々は、イギリスやベルギー、オランダなどのヨーロッパや、アメリカやカナダ、オーストラリアなど多くの国に及んでいるようです。

中でも、カナダではこの1年で3000人のフランス人を受け入れたそうです。唯、カナダ側も受け入れ人数を一定数に限定しているようで、次回の受け入れ時期を待ちわびているフランス人が大勢いるそうです。



先ほど話しました私のフランス人の患者さんも、数年後には定年退職をされてフランスに帰国され、老後をゆったりと過ごす予定を立てておられたのですが、現在のフランスの状態では、とてもフランスに帰って定住する気にはなれない、と話しておられました。

日本は税率が低いわけではないのですが、これなら今後も日本に住み続けていた方が余程いいと、真剣に、また深刻に話して下さいました。

これは実に深刻な話です。祖国には住めない、住みたくないと考えて行動を起こしている人々が増えているというのですからね・・・。



実は、国を捨てて海外に移住する人々と言うのはフランス人だけに限りません。中国の富裕層の人々も大勢がアメリカやカナダ、その他の国々に脱出しています。

中国の場合は、共産党政権の弱体化による社会の色々な歪みによって、近い将来、共産党政権が崩壊して社会不安が拡大することを恐れて、今の内に溜め込んだ財産と共に他国に移住する者が大半のようです。

この海外脱出という点では、日本人も同じです。特に先の東日本大震災に伴う福島原発事故以来、放射能汚染に恐れを抱き日本を脱出して海外に移住した人々が大勢おられます。



今現在でも、東京などには住めないから早く日本を脱出しろと、ネット上などで危機感を煽っておられる方も多く見受けられます。

海外に移住できない人々の中には、取り敢えずは西日本地方や沖縄などの遠方に移住した方も多いようです。

このように多くの日本人が放射能汚染を畏怖し、将来に不安を抱いているにも拘わらず、自民党政権は脱原発どころか、原発再稼働のみならず新規の原発建設までも計画しているのですから、最早、まともな人間ではないのでは・・・。



とにかく世界各国で、生まれ育った国を捨てて外国に住む人々が増えているのが現実です。そこには、それぞれ色んな理由が背後にあるわけですが、こうした現象が異常なのか、それとも今後も加速して行くものなのか・・・私には分かりませんが、何か大きな変化の前兆を感じています。

唯、ちょっと気になるのは、自国を捨ててアメリカに移住した人々は、アメリカが「財政の崖」と言われる非常に危険な経済状況にあることを自覚しているのでしょうか。

もし、アメリカが財政破綻をきたしたら、それこそドルを沢山持っていても紙くずになるやも知れません。そうなると全世界に財政危機が及び、どの国も窮するということにもなり兼ねません。

そうすると、何処の国にいても同じ状況に陥るのではないか、とさえ思えてきます。私のように金も無い、体力もない年配者は、放射能が振り注ぐこの日本で、ジット堪え忍んで「一日一生」と心に刻んで、日々やるべきことを淡々とこなして行く他ありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/91-25a0d361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。