身内が統合性失調症という方

ここでは、「身内が統合性失調症という方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515


精神病

過日、ある女性から、身内が「統合性失調症」ですが、指圧が効果があると聞いたので、もしそうなら、自分も指圧を勉強したい、といったメールを頂いたんです。

それに対して私は、指圧の治療で統合性失調症が治るということは言えませんが、あなたが何とか身内の方を少しでも良くしてあげたいという思いやりを持って指圧を行えば、必ず良い結果につながります、と返事をしたんです。

すると、その方が、来月には海外に移住する計画になっているので、その前に指圧講座を終えることができるかと、改めて問い合わせがあったんです。



それなら、短期的に終えるようなスケジュールを組んで行いましょうと言うことになり、昨日から指圧講座を始められたんです。

直接お会いして話を聞きましたら、統合性失調症を患っている身内の方というのが、実は彼女のアメリカ人のご主人であることが分かりました。

何でも、アメリカで知り合って結婚されたそうですが、結婚される前から、彼がその症状で治療を受けて薬を服用していることは聞かされていたそうです。



しかし、彼女もノンキで、彼の症状をそれ程、深刻に捉えていなかったそうです。それが、彼と一緒に日本で暮らすようになってから、日本の生活に馴染めず、彼の症状が悪化したそうです。

それで、彼だけ既にアメリカに帰っておられるそうで、その後を追って彼女と子供さんが来月、渡米されることになっているとのことでした。

あなたもご存知のように、統合性失調症やうつ病の治療には副作用の強い薬が多用されています。作用は麻薬と同じですから、気力が衰えたり、ボーッとしたり、急に自殺の衝動にかられたりします。



彼女のご主人も時々、自殺衝動にかられることがあると語っているそうですから、実に危険なことです。でも彼の場合は、仕事はできているそうですから、統合性失調症と言っても、うつ病に近いのかも知れません。

どちらにしても、これからも薬に頼り切ることは良くないわけですから、彼女が今後、毎日、指圧をしてあげるようになると、大分違ってきますと話しておいたんです。

また、こうしたご主人と縁があったことも、決して偶然ではなく、深い因縁があってのことだから、ネガティブに考えないで、全ては自分の魂の学びのためだと、前向きに捉えて、自分のできることを精一杯していけばいいのではないですか、と話したんです。



すると、そうしたことを言って下さる方との出会いを待っていたんです、と言って大変に喜んで下さったんです。そのように言って下さると、私も嬉しくなりました。

私の所に指圧の勉強や治療においでになる方の中には、彼女のように精神的なことを求めておられる方が多いんです。精神的な学びをするために、指圧がそのキッカケになっているようなものです。

彼女の場合は短期観で講座を修了しなければなりませんので、余り詳しく話してはおれませんが、残りのレッスンの間に更に何かを学んで頂ければ有難いな、と思っているんです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/9-200c5a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。