あなたは覚悟ができているか・・・?

ここでは、「あなたは覚悟ができているか・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

フクイチの「空中臨界現象」 (飯山一郎編集・超短編)



先日、9月7日に、神奈川県の横須賀基地を拠点とするアメリカ海軍第7艦隊の司令官の交代式が7日行われ、新たに就任したジョセフ・アーコイン司令官は、「今後の作戦や災害対応などに向けて万全の準備をしていきたい」と抱負を述べました。

この発言は一体、何を意味しているのでしょうか。アメリカ海軍が何で、日本の災害対策などについて言及したのでしょうか? 勘ぐれば、近々、日本で大災害が起きることを予知しているようにも見えます。

日本の災害といえば、地震や火山噴火、また台風などですが、ここで言及されている災害とは・・・フクイチ原発からの放射能汚染物質の拡散、と考えるのが妥当ではないでしょうか。


何しろ、フクイチ原発からの放射能汚染物質の拡散は4年半以上も続き、日本全土は言うに及ばず、ロシアや中国を始めアメリカまでにもその害が及んでいます。

それに対して日本政府や東電は最早、何も手を打てないほど深刻な状況になっており、日本国民は見殺しの状態になっています。

しかし、フクイチ原発の放射能汚染物質の拡散をストップしない限り、世界を破壊に巻き込む可能性を認識しているロシアやアメリカ、中国などの指導者は、早急に強行手段を講じる計画を練っているようです。



残念ながら日本の国民は、政府や東電を始めとした原子力マフィアの手によって、完全にフクイチ原発の現状が明らかにされず隠蔽されていますので、未だにノーテンに暮らしている方が大半です。

しかしながら、今更、現状を知ろうが知るまいが手遅れな状況です。もう「明日死んでもいい」という覚悟を決めて日々を送るしかない状態です。それを考えると、上記のアメリカ海軍司令官の言葉の重みを感じずにはおれません。

こうしたことに関して、「人生は冥土までの暇潰し」の管理人さんが『来年の生き方を決めよ』と題して下記の内容を掲載されています。



ーー引用はここからーー

来年の生き方を決めよ

■2016年の世界と日本

来年(2016年)の世界そして日本の予想を以下に書くが、これが必ずしも100%的中するというわけではない。かと言って、100%外れるというわけでもない。

強いて言えば、高い確率で的中するはずであり、少なくとも、フクイチ(福島原発)が制御不能になったことは明白(事実=100%)で、2011年3月以降、毎日放射性物質が日本列島に大量に撒き散らされ、それを日本人全員が4年半もの間にわたり吸い続けてきたことことは間違いない。

さらに、今年(2015年)の4月あたりから中性子線の核種を含む死の水蒸気が、大量に日本列島とロシア・中国を含む近隣諸国に、撒き散らされてきたことも明白(事実=100%)である。

来年(2016年)4月あたりは亡国の兆しが誰の目にも明らかになってくるだろうが、政府は意地でも小中高大の入学式や卒業式、学校を卒業した人たちの入社式を強行するはずだ。だが、ほどなくしてノーテンキな人たちすら異変に気づくほどの事態に突入、数千万人単位の日本人がバタバタと死んでいき、ほとんどの日本人が原爆ぶらぶら病に罹っていくだろう。

それに気づいた頃は、最早日本を〝自由に〟出国できなくなっている。都市機能は麻痺し、飛行機も船も最早運航していない。それが起こり得るのは来年の6月以降になるだろうと予想しており、大都市のライフライン(電気・ガス・水道)も完全に止まり、日本は完全な原始生活に戻るだろう。

それまでにサバイバル術を身に付けておかないと、生き残れなくなる可能性が高い。意味するところは、君が卒業するはずの2017年(再来年)春、卒業式が挙行されることは多分ないということ。

やがて間髪入れずに外国が進駐してくるが、フクイチの鎮圧が最優先なので、技術的にそれができるロシアが中心となる。そして、フクイチ鎮圧の為、東北・関東圏の住民は強制的に立ち退きを迫られるだろう。従わないと違法となるのだ。

寝たきりの老人の場合、暖かい九州などに急遽移送、それ以外の生き残った日本人2000~3000万人は、ブリヤードやキルギスなどへ民族大移動となる。

噂だが、広島と長崎に原子爆弾を落として無差別大量殺人を犯したアメリカが、東北関東圏の住民のことなど構わずに、メルトスルーしている福島原発のデブリ(核燃料)を封止するため、大量の核爆弾を投下するシナリオも考えられるという。

さらに最悪のケースは、アメリカもロシアも中国も福島原発の鎮圧に失敗し、人類も含めた殆どの生物が死に絶えるというものだが、その場合は最早運命として諦める他はない。

繰り返すが、現時点で明白(事実=100%)になっていることは、さる6月12日、日本政府がフクイチを鎮圧ができないことを国際社会に向けて〝認めた〟こと、および東北関東圏を含む東日本は最早人の住む場所ではなくなったこと、以上の二点だ。

ただし、政府やマスコミがフクイチに関して明白(事実=100%)になっていることを、最後の最後まで絶対に公表することはない。ここで改めて、政府というものは必ず嘘をつく組織であることを頭にたたき込んでおくことが肝心だ(堤未果著『政府は必ず嘘をつく』参照)。




■どのような選択肢があるか、そして具体的な対策は何か

選択肢は3つあるので、いずれを選ぶか決定すること。第一の選択肢は、飛行機や船舶が未だ運航している間に国外に脱出する。第二の選択肢は、ブリヤードやキルギス等への日本民族大移動に加わり、彼の地で新生日本の建国に貢献する。第三の選択肢は短命で終わるのを覚悟で、進駐軍の命令に逆らってでも日本に残る。以上の三点だ。

第一の選択肢をとった場合、自由に海外渡航が出来るまでが勝負だ。親戚や友人といった伝を頼りに、自分が当面生活したい国を決定し、急ぎ出国準備を進めること。また、並行して大きく変わってしまった己れの人生計画の見直しを行い、必要な情報の収集していくこと。

その他、パスポート取得、バイト先への退職届、大学の退学または休学届の提出など、やらなければならないことが山とある。ともあれ、出国は一日でも早い方が良いということを念頭に置いておくこと。

第二の選択肢の場合、ライフライン(水道・電気・ガス)が止まってから、ロシアを中心とする国際組織が日本列島に進駐して、救いの手を差し伸べてくれるまでの期間は、一人あるいは家族で生きのびていかなければならない。

今のうちにサバイバルに必要な備品を用意し、かつサバイバル技術を習得おくこと。その後、ブリヤードやキルギスなどで日本の再興を目指し、貢献することになる。

なお、父は君たちの祖母が生きている限り日本に残る。あまり書きたくないことだが、君たちの祖母が逝去したら、はじめて君たちの住んでいる国(ロシア、ブリヤード、キルギス、または中国)に向かうことにしたい。尤も、君たちの祖母よりも先に父が逝くかもしれないが…。

最後に、あらびき茶はマグカップで一日最低3杯は飲もう。できれば、玄米と豆乳で豆乳ヨーグルトを作り、一日お茶碗に軽く一杯ほど(100cc)食べ続けて欲しい。希望すれば『豆乳グルグルヨーグルトで腸美人!』という本をアマゾン経由で送るので、その旨連絡すること。



ーー引用はここまでーー



私の場合は、年齢的なこともありますし、その他の事情もあり最早、海外に逃れる術はありません。従って、何があっても現状の中で、生き延びる方策をとるしかない、と覚悟を決めています。

唯、上記で言われているような時期に言われているような惨状になるのかどうかは、私には分かりません。それも含めて、自分の覚悟を決めることが、今全ての人に求められているものと思います。

しかし、そんなバカなことは無いと考えられる方は、それでいいと思います。自分の一生は自分の意志で決めればいいわけですからね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/809-facbfaa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。