なぜ神社・仏閣に参拝するのか?

ここでは、「なぜ神社・仏閣に参拝するのか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

41OHaRQOOZL._SX298_BO1,204,203,200_

先日、「ITスペシャリストが語る芸術」の管理人さんが、『神社や寺で穢れてしまう時代』と題する下記の記事を書いておられましたが、納得するところが大ですので、それに関連したことを述べてみたいと思います。


ーー引用はここからーー

今は、初詣などに行った後、かえって生活や健康の状態が悪くなることが多いと思う。その訳を簡単に説明する。

私は昨日、十日えびす大祭りのイヴである九日宵えびすに賑わう神社に行ったが、帰宅して気分が沈み、元気がなく、考え方が後ろ向きになっていることに気付いた。さらに、座ったままで金縛りに遭い、ちょっと苦しい思いもした。

昔から、霊障(霊的障害)と言って、怨霊が祟ることが原因とされる障害の話があるが、そういった怨霊に関する言い伝え通りではないにしろ、霊障のような現象自体はあると思う。

簡単に言うと、大勢の人が集まる場所には、それらの人々の精神的傾向がその場所に目に見えないエネルギーを作り、それが、そこに来た人に影響を与えるのである。

現代の日本人は個人的な欲望があまりに強く、神社やお寺に行き、そういった個人の願望の成就を祈る。それは、「就職できますように」「受験に受かりますように」「商売が繁盛しますように」といったことであるのはご存知と思う。

まあ、「一生懸命努力しますから、私の姿勢が正しければ助力をお願いします」くらいなら良いが、とにかく、自分の都合の良い結果だけを願うあさましい心根を恥じる様子もない。

そんな欲望に満ちた波動が、神社やお寺の、人が多く集まる祭りや行事の時に、特に満ち溢れているのだ。個人的欲望をあまり持たず、純心だが、心の弱い人や、たまたま心が不安定な状態にある者がそこに行けば、身体や心に悪い影響があっても不思議はない。

私も、昨日はちょっとイライラした心のまま神社に行ったので、そこから悪い波動の影響を受けてしまったのだろう。

本来、神社やお寺とは、個人的な願望の成就を願う場所ではなく、むしろ逆に、そういったことを穢れとして清める場所であるはずなのだ。

神社に行って穢れを受けるとは、なんとも馬鹿な話ではあるのだけれど、残念ながら、現代ではそういったことが普通なのだ。

私は、昔から、初詣などは、直感的に恐ろしくて、いくら誘われても絶対に行かなかったし、他でも、人の大勢集まる場所を病的に嫌っていた。

ーー引用はここまでーー



上記で指摘されていることは、洵に的を得ているものと思います。日本人は外国人に比べて宗教心が薄いと言われていますが、昔から八百万の神(やおよろずのかみ)を崇めたりしています。

古代の日本では、森羅万象に神の発現を認めるという自然崇拝的な面が強かったのですが、時を経るにつれ、何事も神や仏に祈れば願望が実現する、という考えが強くなってきています。

普通に考えれば分かることですが、神や仏は人間の願いを叶えてくれる存在だと思うこと自体、人間の勝手勘定だと言えます。



本来の宇宙の神々が人間一人一人の願いを叶えていたら、70億の人間のそれぞれ違った願いを叶えなければならないことになり、それこそ世界がむちゃくちゃになるだろうことは誰でも理解できることです。

それにも拘らず、地球人は我欲が強いために、まさかの時は神が助けてくれるという妄想に取りつかれ、「叶わぬ時の神頼み」をするわけです。

日本の正月の初詣などを見ていると、何と人間は欲が深いのだろうと、唯々あきれ果ててしまいます。中でも、自分の願望を叶えて欲しいと願いながらも、高が10円や100円しかお賽銭を払わない人々が大半なのですから、もう何も言えません。



ここでは宗教について、あれこれ申し上げるつもりはありませんが、日本の宗教も世界の宗教も全ては地球上で創られたものであり、本来の宇宙の法則に沿うものではありません。

世界中で色んな宗教に属して、それに縛られている人々の数は膨大なものがありますが、一方で神を信じない無神論者も大勢います。

この地球上では、地球の宗教を信じる者とそうでない者に二分化されていますが、いずれも本来の宇宙の法則に反した生き方です。どちらも地球の波動を低めることになっています。



それは兎も角、神社仏閣などに参拝して、自分の願望実現を願うことは避けた方がいいです。そうした場所に行っても、唯々、感謝の念を捧げるだけでいいと思います。

これは上記の記事と似たような話ですが、ある方が誰かと一緒に初詣に行かれたら、行くときは元気だったのに、家に帰ってきたら床に臥せってしまわれました。

この方はどちらかと言いますと、魂の高い方で霊的に光っておられたのですが、神社に行ったために、そこら中に屯していた大勢の低い波動の霊達に憑依されてしまい、その所為で倒れてしまわれたわけです。



こうした現象は目に見えない世界を無視したり、蔑ろにしている方には分からないことでしょうが、往々にして起こり得ることです。

神社や仏閣で祀られている、ご神体やご本尊などという偶像を崇拝すること事態が間違っていることですから、それを人々の信仰の対象にしている神社仏閣が如何に低い波動に覆われているかが分かります。

ともかく、上記の方が指摘されているように、大勢の人々の低い波動が集積するような神社仏閣には行かない方がいいと思います。これは大都会で大勢が集まる所も同じことです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/806-7d388202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。