ヤーコンと菊芋

ここでは、「ヤーコンと菊芋」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


毎年、年末になりますと知人が野菜を沢山送ってくださいます。最近は私達の健康を気遣って下さって、普段の野菜と一緒に、今はやりの健康野菜といわれるようなものを沢山混ぜてくださっています。

今回も、ヤーコン菊芋(キクイモ)が沢山入っていました。数年前にヤーコンを頂いた時には、何の野菜か分からず、形がサツマイモとそっくりでしたので、湯がいてみたのですが、ちっとも柔らかくならず、全く食感の違う野菜であることに気付きました。

念の為にネット調べてみて、やっとそれがヤーコンという根菜類であることが分かり、色々なレシピが紹介してありましたので、それらを参考にして賞味したわけです。



ヤーコン
ヤーコン

さて、そのヤーコンですが、元々は南米のアンデス地方が原産だそうです。特に、他の野菜に比べてフラクトオリゴ糖やポリフェノールを極端に多く含む機能性の高いヘルシーな野菜だと言われています。

このヤーコンに多量に含まれているフラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌といわれるビフィズス菌の栄養源となっていると同時に、ポリフェノールは赤ワインのポリフェノールで脚光を浴びたように、活性酸素を無毒化する抗酸化作用が期待できる活性酸素除去食品と言われています。

また、ヤーコンの葉にも血糖値上昇抑制作用があり、「ヤーコン茶」として利用されています。



ヤーコンの特徴の一つとして、色々な料理に幅広く利用できることですが、当初、私が失敗したように、サツマイモやジャガイモと同じように焼いたり、蒸したりはできません。

でも、他の色々な過熱料理に利用できますし、ジュースやダイコンのように摺りおろしたり生でも食べられることから、ローフード食品としても最適な旬の食材です。

ヤーコンの摂取量は1日に100~150g程度食べるとお腹の状態に変化が起こるそうです。「お腹がグルグル鳴り始めた」「ガスが出る」「便が軟くなった」というような反応が早い人で翌日から、遅い人でも1ヶ月で体験ができるとのことです。



ヤーコン料理の調理法は、煮物・炒め物・揚げ物その他ヤーコンの漬物として味噌漬け・粕漬け・酢漬けなどの漬物料理法も評判になっているようです。

ヤーコンのきんぴらは砂糖なしでも調理できる(ヤーコンに多少、甘みがあります)長所をもった食材でもあり、サラダなどは一番簡単で食べやすいレシピです。

また、ヤーコンの調理法は皮を剥かず輪切りにして食べるか、ミキサーにかけて野菜ジュースやヤーコンジャムにもできる調理法もあるようです。


野菜万菜!! ~ヤーコン~




菊芋
菊芋

さて、ヤーコンと同じように健康野菜として評判なのが「菊芋」です。菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。

菊芋の由来は、花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれているわけです。

菊芋の原産地は北アメリカとも南米とも言われています。現在でもヨーロッパでは多くの菊芋を使ったレシピがあるそうです。



日本で初めて菊芋が食べられたのは、幕末から明治の初め頃といわれていますが、注目を浴びたのは、欧米と同じ第二次世界大戦の時だったようです。

食糧難の中「作付統制野菜」に指定され、国民の飢えをしのぐ代用品として配給され広まっていったわけです。

その後、科学的に「イヌリン」が含まれていることが証明され、現在ではベジタリアンなど多くの人に健康食品として親しまれています。



イヌリンとは、植物によって作られる天然のオリゴ糖の一種だそうで、フルクタンとして知られる、炭水化物類です。

イヌリンは菊芋、チコリ、タンポポ、自然薯などいくつかの種類の植物の根や地下茎に蓄えられ、それらの植物の備蓄エネルギーとなっているものです。

菊芋など、イヌリンを合成し蓄える植物のほとんどは、でんぷんなどその他の物質を蓄えることはないそうですが、芋類なのに不思議なことです。



この、菊芋に含まれるイヌリンの効果によって、血糖値、糖化ヘモグロビン濃度を下げることになり、快食快便が実感でき、体力が付いてくるそうです。

そして、新陳代謝がよくなり皮膚炎が治ったり、肌がきれいになったり、今、男性の悩みとして知られているEDの改善にも役立つそうです。

また、膵臓機能改善、中性脂肪の減少、肝機能の回復、各臓器の改善などの効果が期待できるそうです。

要するに、菊芋を摂取することで、すい臓のブドウ糖浄化作用が良くなり、全身の血流が良くなり、糖尿病が引き金になる諸々の症状が改善回復されるとのことです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/80-e33f74b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。