自然現象から天気予報

ここでは、「自然現象から天気予報」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

kanten.jpg


最近は気象予報士がテレビなどの天気予報を行うことが多くなっていますが、昔から、人々は日々の自然現象から天気予報を行っていたものです。

こうした自然現象や動植物の様子や行動などから天気を予測することを、観天望気(かんてんぼうき)と言うようです。

唯、観天望気は季節や地方によって特徴が異なるようです。ここでは、昔から一般的に馴染みのあるものを(『カラパイア』の記事から紹介しましょう。



1.カエルの鳴き声が大きくなったら嵐の前触れ:カエルは能弁だ。彼らは嵐が近づくと鳴き声が大きくなるのだ。普段よりケロケロ気になるのなら、傘を用意しておこう。

2.「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」:「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」という格言は、少なくとも気象系が西からやってくる土地においてはかなり信頼できるようです。この現象は、低い角度から差し込む光が高気圧に捕らわれたチリや粒子を輝かせることによって起きるそうです。

高気圧は、気団が押し下げられたときに発生し、雲が形成されにくくなる一方で、低気圧は、気団を拡大させ、雲が形成されやすくするそうです。

そのため、夕焼けが見えれば、雲が形成されない高気圧が迫っているということであり、朝焼けが見えれば、高気圧はすでに通過して、雨がやってくるということになるようです。

実は、この格言の記録で最も古いものは『マタイによる福音書』だと言われています。それだけ古い時代から言い伝えられてきたわけです。

3.「月や太陽が暈を着た。もうじき雨かな」:この格言も信ぴょう性があるようです。暈(かさ)は、雲を形成する氷晶がプリズムとして光を屈折させたときに太陽や月の周りにできるもので、天気が変わるサインであり、雨の降る確率は高いようです。

4.牛が集まり始めたら雨になる可能性:これは、少し信頼性に欠けているようですが、農家の人たちによれば、牛が互いに集まり始めたら、それは低気圧を感じ取った証拠なのだ、と言われています。

さらに、湿気から身を守るために寝そべったり、低い場所を求めることもあるそうで、羊もまた同じ行動をとることで知られているとのことです。

5.鳥が高い位置にいたら晴れ:鳥には傍鼓膜器官という気圧計が備わっているそうで、鳥が空高く舞い上がるのならば、恐らくは晴れ模様が続くだろう、と言われています。

6.ミツバチや蝶が花から姿を消したら雨の前触れ:嵐が近づくと、花に群がるミツバチや蝶が姿を消すそうです。養蜂家の話では、雨の前になるとミツバチが雨宿りのため巣に群がってくる、と言われています。鳥と同様に、こうした昆虫にも気圧の変化を感じ取る器官が備わっているからだそうです。

7.「南風がその口に雨を降らす」:これも昔からある格言だそうで、北風の場合はは晴天を意味するそうです。「嵐の前の静けさ」もよく知られていますが、これは突風が止んだら危険に準備しなさいと言うことのようです。

8.ふんわり綿菓子雲は晴れ、灰色雲は雨:ふわふわした白い漫画のような雲ならいい知らせで、暗く不吉な嵐雲が集まれば、雨の確率は高いというわけです。

9.草木のニオイを強く感じたら雨:低気圧と高湿度は香りが放たれやすくなります。ですから、雨が降る前は草木や花の香りが強くなるわけです。

緑の乏しい都心に住む人でも、大気のオゾン臭に気づくことがよくあります。雷がオゾンを形成させ、嵐がそれを地上にまで流すことから、その匂いを感知できるようになるのだそうです。


10.松ぼっくりが閉じたら雨:地面に落ちる前の松ぼっくりは、湿気が増えると、種を浸水から守るために閉じてしまうそうです。湿度が下がれば、種が風に乗って運ばれるように再び開き、乾燥し、軽くなるほどに、種は遠くまで届くからだそうです。


11.煙が立ち上がったら雨:キャンプファイヤーなどで、煙が地上に止まったり、渦巻いたりする代わりに、しっかりと立ち上るようならば、低気圧で、雨が近いということだそうです。

12・髪の毛がまとまらないなら雨:髪が縮れて、まとまらないのならば、雨が近づいている証拠だそうです。

13.毛虫の色で冬を予測:科学者の多くがこの説を否定しているが、米ノースカロライナ州では毎年10月になると毛虫フェスティバルが開催されて、その年の冬の気候が占われるそうです。

14.柿の種の核で冬を予測:長期的な天候の傾向を予測する『ファーマーズ・アルマナック』によれば、カキの種を切って、その核を見てみれば冬の気候を推測できるそうです。

核の形状がスプーンのようであれば、その年は大量の雪が降り、フォークのような形状なら比較的穏やかに冬になると言われています。







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/798-00aa87d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。