今、認識しておくべきこと!

ここでは、「今、認識しておくべきこと!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

irei.jpeg


先の世界大戦から70年が経過した今月、例年の如く広島と長崎で原爆慰霊祭が行われました。そこで繰り広げられる行事は最早、形骸化しており、原爆の被害を被った人々の思いとは離れたものになっているように見えます。

未だに、日本は世界で唯一、原爆を投下された被曝国であるから、日本から世界に向けて核廃絶を訴えることが大切だ、というスローガンが強調されています。

そのことに関して、何も言うことはありません。世界が核を持たない状況にならない限り、真の平和は訪れないかもしれませんからね。核は地球上に存在すべきものでないことは周知のところです。



70年前にアメリカという敵国から原爆が二発も投下され何十万人という人々が爆死し、その何十倍もの人々が被曝したわけですが、しかし、今日の日本の状況を見ますと、それ以上の悲劇がこの4年半以上に亘って日本を覆っています。

それこそが、福島原発事故による放射能汚染物質の拡散です。今日、ここに至って、その被害は日本全土に及んでいるだけでなく、アメリカ本土までにも及び、地球全土にも影響を与えつつあります。

しかし、日本政府や東電はマスコミを操り、完全にフクイチ原発事故を葬り去ろうとして、国民に対して一切の情報を与えないように情報統制を図っています。



しかし、諸外国では毎日、フクイチ原発からの放射能汚染物質の拡散状況を監視していますので、如何に危険な状況にあるかを把握しています。

知らぬは日本人だけという状態です。唯、首相が世界に向けてフクイチ原発事故は収束したと宣言したのは、実のところ、フクイチ原発事故の実情を知らされていなかったからではないか、ともウワサれたりしています。

誤解を招くような表現になるかも知れませんが、70年前に敵国のアメリカによって原爆被害を受けたことよりも、今現在、日本政府の無知、無策によって全国民が放射能被曝をさせられている現状の方が、どれほど悲劇的なことか・・・。



さて、新井信介氏のブログでは、「民族絶滅」情報を無視して、国家安全保障も何もない。首都圏高層ビルは「ホ」湯気での綿菓子作りの割り箸の作用。と題して、下記のような内容で警鐘jを与えておられます。

先ほど来申し上げているように、現在の日本人の大半は、放射能汚染のことは完全に無視してノホホンと暮らしています。例えば、下記の写真などをみれば、その実態が分かります。

20150802yotsukura2.jpg
(いわき市)四倉海岸で放射性水蒸気を浴びる人々(8月1日付)

こうした人々のことはさて置いて、少なくとも、心ある人々は、この新井信介氏の認識と同程度の覚悟を持って、日々、何としても生き延びる方策を講じて行かねばならないものと思います。



ーー引用はここからーー

この夏のベトベトな高温多湿が、これまでのとは全く違う、と感じない人は、鈍感を越えています。

海岸や陸地の平野部に、霧やモヤが、立ち込めています。

この原因が、なんであるかを、視覚的に示したのが、

8月2日 に、「東電が20トンの最大瓦礫を取り除く」発表したときの、ヘリコプターから、映しだされた映像です。

http://www.47news.jp/movie/general_national/post_12531/

見事に、場違いな、水蒸気・湯気の発生が映しだされていました。

放射性水蒸気です。

以下のブログは、放射性水蒸気の鮮明映像を集めて取り上げています。

http://minkara.carview.co.jp/userid/485114/blog/36185084/

 
これは、以前にも紹介しましたが、低い高度(大体500m以下)に留まりながら、滑るように平野部や海岸沿いを移動します。

この水蒸気は、重い、核物質の微細粒子が溶け込んでいるために、なかなか、蒸発しません。一部だけ、濃くなっている異様な雲が、平野部や海岸沿いに現れるのです。

水や空間に溶けた微細粒子になった放射性物質は、自然界では微生物や菌類が、そのエネルギー吸収し、自らの生命エネルギーに変えることで、色んな変化をしますが、コンクリートだらけだと、この微生物がいません。

困った問題は、この時の水蒸気や湯気に含まれる放射線に、中性子線があり、それがあたった先を、次々に連鎖的に放射化していくということなのです。人間の体内に、放射性物質が少しでも蓄積されていれば、それが、ラディカルに活性化するのを促してしまいます。

コンクリートに、この放射性水蒸気があたると、そこに付着したり、さらに溶け込みます。これが、局所的に激しいホットスポットを作りだします。大量の雨になkれは、その雨によって、放射性物質は液体で運ばれます。

高度200~300mで幅1キロ前後の放射能水蒸気の塊が、コンクリートジャングルの大都会に入り込むとどうなるか?

風向き次第で、この異様な雲は、ぐるぐる動きますが、そこに高層ビルがあると、そこに取り付く様に回ります。

この現象は、私達が子供のときによく食べた、綿菓子(ワタアメ)を作る現象 と、とても近い状況になります。

綿菓子は、円形の枠の内側から飛び出してくる、繊維状のザラメ砂糖を、割り箸をつかって、上手にクルクル回しながら、絡めて取っていき、ふんわりと、綿のような菓子を、割り箸に作り出します。

コンクリートジャングルに流れ込んだ放射性水蒸気は、高層ビルに当たり、風によって、それに取り巻く形になります。

この放射性水蒸気には、国境はありません。

国家は、人為による、概念の産物で、あくまでも相対的な存在ですが、自然界に放出されたままの放射能は、絶対的事実として、全生命の生存を、脅かしているのです。

どちらが、より重大な問題か? 人間の生存基盤そのものが、この4年以上、壊れだしていたのに、それを見ないでいた統治体は、完全に、人類、そして、生命の敵です。これこそが、最大の悪魔の所業です。

生命の英語は、LIVE。それを、反対にすると、EVIL。これは、悪魔です。

本来、イノチともっとも、響きあい、人間のもつ創意工夫によって、自然現象と人間生活を見事に調和させて、

「花鳥風月」の世界を生み出してきた日本人が、マネー と、効率(生命リズムを離れた時間) を、頭のなかで、最優先にしたまま、日々活動し、生存次元での共振能力や感受性を失い、国家の制度の枠組みに溺れ、それを全く改変できないのです。

カネに縛られて。 国家の既存制度の枠組みの中だけで、物事を判断して。  

イノチが、生存次元から壊されるという、この致命的な最重要問題を自覚できない人間は、 自然(生命)と、文明(人為)の良好な関わりを、自ら創りだすと意識できない、ロボット人間です。

そんな生命体に、どんな運命が来るのか? 私は、それを、言葉には出来ません。

何が、大切なのか? 

人間として生きるとは、どういうことなのか? 学べない人間には、それだけの・・・が来ます。

もう、これ以上のことは、私には、言えません。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/790-25384a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。