オキシコドンとは・・・?

ここでは、「オキシコドンとは・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

このところ急に、「オキシコドン 」という言葉がマスコミやネット上で頻繁に使用されていますが、ご存知のように、トヨタ自動車の重役のアメリカン人女性が、その錠剤を違法に輸入したとかで逮捕されたことがキッカケでした。

私も含めて、これまで一般の人は余り知らなかった薬品だと思いますが、どうやら人体に影響する藥物が含まれている錠剤のようです。

「ウィキペディア」によりますと、下記のような説明が見られます。


『オキシコドン (oxycodone) とは、アルカロイド系の鎮痛剤の一種。アヘンに含まれる成分のテバインから合成される。

塩酸塩(塩酸オキシコドン)の徐放製剤「オキシコンチン錠」・速放製剤「オキノーム散」(ともに塩野義製薬製造販売)、複方オキシコドン(ヒドロコタルニン酸塩酸塩との合剤)注射剤「パビナール」(武田薬品工業製造販売)が日本で販売されている。

分子式は C18H21NO4、分子量は 315.364、CAS登録番号は [76-42-6]。

中~高程度の疼痛を緩和するために用いられる。オピオイド受容体にはたらき鎮痛作用を示すものと考えられている。

中でも、モルヒネに比べてμ2受容体への親和性が弱いとも言われており、便秘や吐き気などの副作用が少ないとされる。経験上、吐き気もモルヒネにくらべて難治性となる割合が低い。

しかしながら、これは便秘や吐き気対策が必要ないということではなく、使用に当たっては十分な配慮が求められる。

一般にオキシコドン40mgがモルヒネ60mgと同等の効果であるとされている。 高用量で他のオピオイドにはない神経因性疼痛への効果が動物実験でも確かめられており、臨床応用が期待されている。

一方、呼吸困難や咳嗽への効果はモルヒネと同等であるとの論文も見られるが、臨床的にはモルヒネより明らかに弱いという意見も多く、議論となっている。』



今回、オキシコドンをアメリカから個人輸入しようとして逮捕された、トヨタ自動車のアメリカ人女性役員に関して、「朝日デジタル」では下記のような記事を載せています。


ーー引用はここからーー

組織犯罪対策5課によると、ハンプ容疑者は今月11日、米国から麻薬成分のジヒドロヒドロキシコデイノン(通称オキシコドン)を含む錠剤57錠を輸入した疑いがある。米国から成田空港に着いたハンプ容疑者宛ての国際郵便の小包を東京税関が調べたところ、荷物の底で袋に入れられた状態で見つかったという。

厚生労働省によると、オキシコドンなどの医療用麻薬を個人が日本に持ち込むには、医師の診断書などを示して厚労省の許可を得る必要がある。処方された本人が携帯する場合に限られ、郵送での持ち込みは認められていない。

オキシコドンはモルヒネと同様に鎮痛作用があり、がん治療など医療目的で処方されることもある。一方で、米国では乱用が社会問題になっている。

同課の説明では、オキシコドンの購入には米国でも処方箋(せん)が必要。警視庁は、押収した量などから、ハンプ容疑者が自分で使うために輸入したとみている。

ハンプ容疑者は、米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)や、ペプシコーラで知られるペプシコで副社長を務め、2012年に北米トヨタに移籍。今年4月にトヨタ本体の常務役員に抜擢(ばってき)された後は、広報担当として主に東京で勤務していた。就任直後に「トヨタを尊敬される会社だけでなく、愛され、親しまれる会社にしたい」などと抱負を語っていた。

トヨタは18日夜、「お騒がせをして申し訳ございません。今後の捜査を通じて、ハンプ氏に法を犯す意図はなかったということが明らかにされると信じています」とコメントした。

ーー引用はここからーー



このオキシコドンは本来、医療目的で医療されているようですが、日本では麻薬扱いになっているので、トヨタ自動車の役員も逮捕ということになったようです。

ご本人は麻薬と認識していない、と語っているようですが、自分の医療用として利用する目的であれば、他に正規の輸入方法もあったはずですので、ひょっとしたら、彼女はこうした藥物の常習者かもしれません。

この薬は、アメリカでも医師の処方が必要とされていますが、処方される機会は多く、一般的な痛み止めとして広く使用されているそうです。そのために、多くの中毒者が出て社会問題となっているそうです。



そもそも、オキシコドンというのは「モルヒネやヘロインに近いアヘン系の麻薬」だそうで、強い鎮痛効果と多幸感があって、依存性が強いものだそうです。そのために、アメリカでは麻薬の代わりに使用するケースが増えているとのことです。

更に問題なのは、この藥物がインターネットなどで容易に入手が可能だということです。あやしげなインターネット薬局の中には、本来なら医師の処方せんが必要な薬品が、処方せんなしで簡単に買えるものもあり、未だにこうした販売サイトが生き延びているようです。

何でも、12歳以上のアメリカ人の内、1600万人が過去1年間に、オキシコドンなどの痛み止めを医療目的以外で1回以上使用している、と問題視されています。



問題なのは、オキシコドンを常用している者が、より少量で同じ作用を得られるヘロイン(麻薬)に乗り換える傾向のあることです。

2009年に急死した歌手のマイケル・ジャクソンが服用していたとも報じられていますし、エルビス・プレスリーや2008年に急逝したヒース・レジャー(2008年没 享年29)や、コートニー・ラブ、ウィノナ・ライダーらの名前も挙がっています。

日本では、医師が処方する場合などに限って使用が認められているそうで、その際、医師は都道府県知事に届け出て、鍵をかけた戸棚などで厳重に管理する必要があるそうで、また捨てるのにも許可がいるなど、厳しく管理されているそうです。



今回逮捕された、トヨタ自動車の役員の場合は、中身は「ネックレス」と記して輸入したようですが、ネックレスとは名ばかりの、おもちゃのネックレスで、オキシコドン錠剤は箱の底や一緒に入っていた紙袋、ペンダントケースの底の3カ所に隠されていたそうです。

警視庁は、錠剤が隠されるように入っていたことから、輸入が禁じられている麻薬と認識していた可能性があるとみて、いきさつや発送元について捜査を進めているようです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/765-c32bc73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。