前世と今生のつながり

ここでは、「前世と今生のつながり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




物質文明が極に達したような現代においては、この世(物質世界)が全てだと思っている人々が大半です。彼らは死んだら終わりで、後は無に帰する、と強く信じているようです。

その所為でしょうか、人生は一度切りだから、自分の好きに生きないと損だという考えを持つ方も多く見られます。そして、彼らは地位や名誉、金を得ることがこの世の幸せだと思い、毎日アクセクしているわけです。

この世が全てだと信じれている人々は、霊界だとか生まれ替りのことなど、頭から信じようとしませんし、また自ら考えようとしない傾向があります。



私は、霊界のことも生まれ替りについても、当然のことと考えています。何故なら、私たちは魂の進化向上を図るために、肉体世界(三次元世界)と霊界(四次元政界)を生まれ替りして、色々な体験を積みながら、自らの魂を磨いているからです。

また、三次元世界しか信じない人々は、地球以外には人類が居ないと考えているようです。この広大無辺な宇宙の中にあって、地球にしか人類は生存しないと考える方がオカシイと思いますが、彼らはそれすら考えが及ばないようです。

レベルの低い地球科学が最高だと錯覚して、その地球科学をもって他の宇宙のことを理解しようとしているわけですが、それこそ「井の中の蛙、大海を知らず」の典型です。



さて、今回は「前世」のことについての話題です。「大紀元」では『前世と今生のつながり』と題して下記のような記事を載せていました。

ここに述べられている内容は、ちょっと偏ったところもありますが、とにかく、「前世」を肯定的に捉えた研究者の説を紹介していますので、参考にして下さい。


ーー引用はここからーー

【大紀元日本6月3日】現在の科学では前世の存在が証明できないため、多くの人は生命の輪廻(りんね)を信じていない。しかし、前世の存在は多くの生命現象から示されており、それらの現象は前世と今生にさまざまなつながりがあるという説もある。

米国の心理学者ディック・サットフェン(Dick Sutphen)氏の研究によると、前世の行いは今生のいたるところに影響するという。その研究結果は、『前世療法(Past-life Therapy in Action)』や『定められた愛(Predestined Love)』などの本にまとめられている。

サットフェン氏の研究によれば、前世と今生のつながりは業(カルマ)によって生じるという。前世に良くないことを行って生じた業は、今生のさまざまなところに影響を与える。彼は生命に対する業の影響を、以下の五種類に分けている。


一、償うべき業

これは業による単純な因果関係である。例えば、前世で他人に対して非常に冷酷であった人は、今生は孤独で、友情を得られないまま一生を終えることになる。前世で他人の昇進のチャンスを潰していた人は、今生では自分が昇進のチャンスを掴むことができない。前世で嫉妬のあまり恋人の頭部を凶器で殴って死なせた人は、今生ではひどい偏頭痛を患う。前世でローマ兵士としてキリスト教徒の囚人の目を潰した人は、今生では生まれつき盲目となる。


二、身体の業

これは前世で身体に受けた障害が、今生でも現れる現象である。身体の業はほとんどの場合、前世と同じ部位に現れる。輪廻にかかる時間が短く、生まれ変わっても傷痕が身体に残っているためだ。生まれつき肺を患っている子どもには、前世でタバコを吸いすぎて肺がんで亡くなった歴史があった。また、顔に傷跡のようなあざがある人は、前世はひどい火傷で亡くなっている。


三、恐怖を感じさせる業

恐怖を感じさせる業は、前世の人生経験から由来したものである。今生、仕事中毒症の男性は、前世で世界経済大恐慌の時に家族を養うことができず、餓死した息子を自分の手で埋葬した記憶が残っていた。そのため、今生は同じ状態に陥らないように、すべての精力を仕事に注ぎ、家族の生活が困らないように、無意識に努力している。業によって起こったこのような問題は、前世療法で簡単に解決できる。原因が判明すれば、自然に恐怖感が消失するからである。


四、罪を感じさせる業

罪を感じさせる業は、前世で起こした傷害事故などから由来したものである。例えその事故の責任が自分になくても、やはり罪を感じるという。例えば、前世で車を運転している時に子どもにぶつかり、その子の足に後遺障害を残してしまった人がいる。自分に過失はなかったものの、自責の念にとらわれ、今生では小児麻痺で下肢付随となった。


五、事業に執着する業

能力や知識は何回もの生まれ変わりを通して蓄積され、初めて高いレベルに達することができる。音楽に対して深い興味を持つある人物は、音楽の領域で事業を成就したいと願い、6回の輪廻を通して、ずっと音楽の修行を行ってきた。一世ずつ能力を蓄積し、最後にやっと有名な音楽家になれたという。また、今生で30年間の幸せな結婚生活を過ごしたある女性は、この幸せな結婚生活のため、何回もの生まれ変わりの中で常に教養が向上するよう努力を重ねていた。

以上の事から考えると、人生における運の良し悪しは偶然ではなく、そのすべてに因果関係がある。一生一代のみにしか目を向けられず、人生を不公平に感じる人は少なくない。しかし、長い生命の輪廻過程を総体的に見れば、運の良し悪しはすべて必然であり、自分がしてきたことの結果であり、決して偶然なことでもなければ不公平なことでもないのだ。

ーー引用はここまでーー



人の業や生まれ替りについては、一人一人の付帯事情がありますので、上記で言われているように簡単に分けて語ることはできません。

例えば、今生に生まれ替るときには、自分自身で何をやるか、何を学ぶかなどを自分で決めるとともに、背後で護って下さる方々の意向も含んで、今生での環境を選んで出てくるわけです。

従って、単に業の償還のためだけに生まれ替わってくるわけではありません。先程も言いましたが、全ては自分の魂の進化向上に寄与するような体験・経験をするために、再び生まれ替わってくるわけです。


尚、上記の最後に述べられている下の内容は真実であり、非常に大事なことです。

『一生一代のみにしか目を向けられず、人生を不公平に感じる人は少なくない。しかし、長い生命の輪廻過程を総体的に見れば、運の良し悪しはすべて必然であり、自分がしてきたことの結果であり、決して偶然なことでもなければ不公平なことでもないのだ。』

生まれ替りや輪廻転生のことが理解できれば、今生に於いて一切、「不平等」は無いことも分かります。何故なら、自分のやったことしか自分に降りかかってこないからです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/752-c3fe655d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。