納豆アレルギー

ここでは、「納豆アレルギー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

納豆アレルギーが多いのはサーファー クラゲが原因 猪又直子准教授が明らかに



ご存知のように、納豆は今や、日本の国民食というだけでなく、海外でも関心を持たれるような食品になっています。

ところで近年、食物アレルギーで苦しむ患者さんが増えているようですが、そのアレルギーを起こしやすい食品の中で、大豆は、牛乳と並んで食物3大アレルゲン(アレルギーを引き起こすもの)と言われています。

大豆が原料の食品の中で、味噌、しょうゆ、きな粉、大豆油などを摂取すると、発疹やかゆみ、呼吸困難などのアレルギー症状を起こす人がいます。

しかし、納豆豆腐などの消化のよい大豆製品は比較的アレルギーが出にくく、特に納豆は納豆菌の働きでアレルギー症状を出にくくするという説もあるぐらいです。



中には、納豆は納豆菌のお陰で、逆にアレルギーを抑える働きがあるなどと言う者もいるようですが、実は、この「納豆でアレルギー」を発症する人が結構いることが分かってきたようです。

ご存知のように納豆の原料は大豆ですから、大豆の成分がアレルギーを引き起こしているのかと思いますが、実は、そうではないようです。

納豆アレルギーの人を調べた結果、大豆のアレルギーはない。納豆菌によるアレルギーもないそうですが、
納豆に対するアレルギーはあるとか、小豆で納豆を作ってアレルギーがないか調べてみると、あるそうで、まt,寒天の培地で納豆菌を繁殖させた後の成分で調べてみると、アレルギーあったりするそうです。

要は、納豆によるアレルギーは大豆そのものにあるのではなく、培養後の納豆菌に原因があるようなんです。



培養後の納豆菌とは、ネバネバのことです。このネバネバにはポリガンマグルタミン酸というものが多量に含まれていて、徐放作用(ある物質からの成分の溶出を抑制制御して、物質からの成分の放出を遅くすることにより、有効成分濃度を一定に長時間保つ作用をもつことです。)があるのだそうです。

つまり、アレルギーを起こす物質が、ネバネバに囲まれているので、すぐに吸収されないで、ネバネバからゆっくりと出てくるためにアレルギー症状が遅く出るそうです。

納豆によるアレルギーは食べてから半日後に症状が出るそうです。だいぶ時間がたってから症状がでるので、納豆が原因であると疑いにくいわけです。



一般の食物アレルギーの場合は通常、数分から1時間以内に症状が出るそうですが、納豆アレルギーの場合は症状が出るまでに5~14時間も掛かるそうです。

このためアレルギー症状が出る前の食物摂取暦を丹念に調べないと見つけることが難しく、“隠れ納豆アレルギー”の人は実際にはもっと多いのではないかと考えられています。

ところで、この納豆アレルギーですが、「患者の8割がサーファーやダイバー」だという、下記のような記事が「ヨミドクター」で報じられていました。



ーー引用はここからーー

サーファーなどマリンスポーツを趣味にしている人は、納豆アレルギーになりやすいことを、横浜市立大病院皮膚科の猪又直子准教授らが明らかにした。

猪又准教授によると、2004年以降に同科で診療した納豆アレルギー患者18人のスポーツ歴などを調べたところ、12人がサーファー、2人がスキューバダイバー、1人が潜水作業員で、ふだん海にいる時間が長い人が83.3%を占めた。

納豆アレルギーの患者は多くはないが、発症すると75%が、じんましんや呼吸困難など全身性の重い症状アナフィラキシーを起こす。

原因物質はネバネバ成分のポリガンマグルタミン酸。当初、なぜサーファーに多いのか分からなかったが、患者の一人がクラゲを食べてアナフィラキシーを起こしたことが解明のヒントになった。クラゲの触手にも同じ物質が含まれており、海でクラゲに繰り返し刺されたことでアレルギーになったらしい。

食物アレルギーは、口から食べるだけなく、皮膚を通して原因物質が体内に入ることで発症しやすいことが知られている。

猪又准教授は「納豆アレルギーの可能性があれば、まずマリンスポーツ歴を患者に確認することが診断に役立つ」と話している。(藤田勝)

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/747-00596ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。