ガンジス川は聖なる川か・・・

ここでは、「ガンジス川は聖なる川か・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

ガンジス川で沐浴、世界最大の宗教的祝祭「クンブメーラ」がピーク



インドのガンジス川ですが、私はインドに行ったことがないので、その実態がどのようなものなのかは知りません。ですが日本では、冒頭の動画にあるように、ヒンズー教の信徒たちが沐浴する姿などが良く紹介されています。

地理的に見ますと、ガンジス川は、ヒマラヤ山脈の南側、インド亜大陸の北部を流れる大河であり、全長は約2525km、流域面積は約173万km2あるとされています。

ヒンディー語やサンスクリットでは「ガンガー」と呼び、これはヒンドゥー教の川の女神の名だそうです。 また漢語ではこれを音写し恒河(こうが、中国語音は Henghe)と呼ぶようです。 英語では the Ganges と呼び、これが日本語でガンジス川と呼ばれる元になっているようです。



ガンジズ川沿いにはヒンドゥー教最大の聖地ヴァーラーナシー(ベナレス)をはじめ、源流とされるガンゴートリーに、ヤムノートリー(ヤムナー川の源流)、ケダルナート、バドリナートを加えた源流域の4つの聖地(チャールダーム)、ガンジス川が断崖から河谷へと出るリシケーシュ、ガンジス川が平原へと出る地に位置するハリドワール、ヤムナー川とガンジス川の合流するイラーハーバードなどの数多くのヒンドゥー教の聖地があり、ガンジス川そのものも聖なる川とみなされているそうです。

日本でも映像で紹介されていますが、死者をその川岸で火葬に付し、灰をこの川に流すことは死者に対する最大の敬意とされているようです。子供、妊婦、事故死、疫病死の場合はそのまま水葬されるそうですから、ちょっと驚きです。

ヒンズー教の信仰のためにガンジズ川で沐浴するために巡礼してくる信者も数多いことは、冒頭の動画でもよく分かります。

川沿いにある各聖地には沐浴場が設けられ、多くの信者が沐浴を行うことが出来るようになっているようです。その反面、毎年この川で溺死する人の数も多いと言われています。



さて、このガンジス川ですが、「ガンジス川の水には人を癒す力があるのか」と題して、「大紀元」では、下記のような記事を載せています。


ーー引用はここからーー

【大紀元日本5月14日】ガンジス川はインドの人々にとって「聖なる川」である。そこは人が生きている時は心身を清める場所であり、死後は安寧を得る場所、というのがインド人の認識だ。

近年、ガンジス川の汚染がかなり深刻になっている。インドにはガンジスの川岸で死者を火葬し、その灰を川に流すという伝統があるが、子どもや妊婦、事故死、疫病死の場合は火葬すらされず、そのまま水葬される。

そういった慣習に加え、単に溺死する人や、「聖なる川」に身を投げて解脱を求める自殺者も数多くいる。また、川岸に建つ膨大な数の家庭や工場からは、下水やプラスチック、産業廃棄物などが排出され続け、ガンジス川は2007年に「世界で最も汚染された河川」の一つになってしまった。

しかし、これほど汚染されているにも関わらず、心身を癒し、清めるために、時に数千万人に及ぶ巡礼者が沐浴し、川の水を飲んでいる。常識で考えればここまで汚れた水を飲めば直ちに病気になり、大規模な集団感染を引き起こしてもおかしくない。

だが意外なことに、ガンジス川の水を飲んでも病気になる人はあまりおらず、それどころか逆に、病気が良くなる人もいるという。

s49112.jpg


科学者はこの現象を解明するため、ガンジス川の水を採取して検査を行った。すると、見た目にはかなり汚れているのに、水に含まれる微量元素の量と病原菌の数は、人体に危害を与えるほどの数値ではないことが分かった。

更に科学者たちは、消化器感染症の大流行を引き起こすコレラ菌をサンプルの水中に入れ、観察した。すると驚くことに、コレラ菌は注入後間もなく死滅したのである。その後さまざまな角度から研究が行われたが、水に何故このような滅菌作用があるのか、原因はついに解明されなかった。

一方で、ガンジス川で泳いだ日本人観光客の中には急性腸炎を起こす人もいるので、やはり旅行者は注意したほうがよい。

ーー引用はここまでーー



外国からの旅行者はインドを訪れると、必ずと言っていいほど下痢を起こすと言われているほどですから、ましてやガンジス川の水を飲むなどは無謀なことと言わざるを得ません。

しかし、何千年に亘りガンジス川沿いで生活を繰り返してきたヒンズー教徒たちにとって、ガンジス川がどのように汚れていようとも、水質が悪かろうとも、それらに対する免疫力が備わっているのかも知れません。

人間の環境に対する適応力は、とても現代の科学力で解明できるものではないと思います。また、ヒンズー教徒の強固な信仰力がこうした免疫力を作り出しているのかも知れません。



私は地球上の宗教について、どうこう言うつもりはありませんが、人間が固く何かを信じ切るという想いは、それなりの結果をもたらすであろうことは理解できます。

宗教の神を信じることは、どうかと思いますが、宇宙を創造されている大いなる力を信じきって、日々、感謝の生活をすることで、奇跡的なことが起こってくることは当然のことではないかと思います。

私たちが、この地球上に生かされている一番の理由は、この宇宙創造主(と言っても、そうした特別な存在があると言う意味ではありません。言葉として、こう表現せざるを得ないだけです。)によって生かされていることを心から信じ切り、自分に与えられた創造主からの力を発揮して、一生を終えることです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/742-cb8991f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。