栄養ドリンク剤

ここでは、「栄養ドリンク剤」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



テレビなどのCMでも、「栄養ドリンク剤」の宣伝は頻繁に行われていますし、清涼飲料水の自動販売機やスーパー、ドラックストアなどで大量に陳列・販売されています。

そもそも、栄養ドリンク剤とは、肉体疲労時の栄養補給などを目的で販売されている飲料で、単にドリンク剤とも呼ばれています。

その種類も多く、どれがどれだか、どれが効果がるのか、傍目にはサッパリ分かりません。私も昔、何度か口にしたことがありますが、最近は一切、飲みません。



栄養ドリンク剤には色んな種類があるわけですが、ビタミン類、アミノ酸、滋養強壮に効果のあるとされる生薬・漢方薬由来成分のエキスなど、疲労回復や健康維持に効果が期待できると標榜される成分を含み、含有成分と含有量によって以下のように分けられているそうです。

1.医薬品 : OTC医薬品であり、医療用医薬品ではないため購入に医師の処方箋は必要ない

2.医薬部外品

3.清涼飲料水 : 医薬品、医薬部外品に該当しない商品であり「効能」、「効果」を表示出来ません。薬事法により薬効成分や有効成分の含有量の上限は制限されているためで、実質的には水、糖類、塩類の混合物であり、エネルギーを増やしたり、眼を覚ます効果を持たないそうです。



さて、この栄養ドリンク剤は安易に飲用すると怖い面があります。特に、飲用により糖尿病、心血管疾患のリスクを上昇させたり、摂取カロリー過多による肥満や急性アレルギーのアナフィラキシーショックを発症することがあるからです。

また、有効成分や添加物の中には、コーヒーの10倍以上の濃度のカフェインを含有していたり、多量の摂取が好ましくない物質が含まれているものもあるそうですからね。

このカフェインによって、脳血管への収縮作用が起こり、頭痛などの痛みは幾分ラクになりますが、ひとたびカフェインが切れると、脳血管の収縮作用はなくなり、脳血管は拡張、かえって頭痛が悪化するそうです。



特に長期間カフェインを摂り続け、突然やめた場合の頭痛はヒドくなると言われています。更に、カフェインには神経毒性があるので、摂りすぎるとカフェイン中毒となり、死に至る危険性が指摘されています。

一般的には5~10グラムが致死量と言われています。もちろん、ドリンク剤1本ではまったく問題はありませんが、同時に何本も摂取するのは問題がありそうです。

また、生薬等の薬効成分抽出のためにエタノールを使用し、これに由来するアルコールが0.1%から1%程度含まれる場合や、気分昂揚のためにアルコールを使用している場合もある。

要するに、アルコール入りのものは、飲んですぐ元気になりたいという短期的効果を狙う時にはいいかもしれませんが、実は、一種の興奮剤のようなものですから、効き目が切れるとドっと疲れが押し寄せてくることがあるわけです。



尚、一般的な栄養ドリンク剤には主に下記のような成分が含まれているようです。

ビタミンB群 
タンパク質:脂質、糖質の代謝からエネルギーを取り出す、疲労感の低減
カフェイン:覚醒
アルコール:血流増進
タウリン:肝臓修復
糖分:血糖値の上昇で疲れを感じにくくさせる



ところで、アメリカでは、栄養ドリンク剤やエナジードリンクの過剰摂取が問題となり、2013年、アメリカ食品医薬品局(FDA)が、アメリカで発売されている栄養ドリンクの安全性について調査を開始したそうです。

その結果、この10年に栄養ドリンク剤との関連を否定できない死亡事故が13件あったことが報告されています。日本でもこのような調査がされたことはあるのでしょうか・・・。

また最近のニュースでは、スポーツイベントに広告を出すなど世界的に若者に向けた販売戦略で売り上げを伸ばしてきたエナジードリンクですが、リトアニアでは昨年11月、未成年者(18歳未満)へのエナジードリンクの販売を禁じる法律が施行されたそうです。



海外メディアの報道によりますと、未成年者に販売した者には約1万6000円以下の罰金が科されるといい、日本のアルコールやたばこの販売規制と似ています。

こうしたことの背景には、エナジードリンクに含まれる多量の「カフェイン」「タウリン」などの成分が依存症を引き起こすなど健康に影響を与える可能性が指摘されているからです。

兎も角、栄養ドリンク剤の過剰摂取による悲惨な健康被害を防ぐには、製品に印字されているカフェイン含有量などの成分表示をよく確認し、適正な量を守って飲用するか、あるいはそもそも製品自体を飲用しないこと、だと言えます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/735-3685f011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。