五十肩(四十肩)について

ここでは、「五十肩(四十肩)について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


五十肩

日本人には「肩コリ」を訴える人が多いようですが、外国人はあまりそうした症状を訴える方はありません。何故なのか、その辺りのことは良く分かりません。

とは言っても、外国人でも肩の凝っている、固くなっている方は沢山います。唯、それを日本人のように苦痛と感じないようです。

その肩コリの中でも、「五十肩(四十肩)」と言われる症状があります。この症状で痛みを感じている方も多いものです。

難しくは「肩腕症候群」などとも言われていますが、肩の片側だけに症状が出る人と、片一方が治ると他方にも出ると言う方もあります。



最初は肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲が制限されてきます。だんだんと痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになります。

痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせないなどの運動障害が起こってきます。

生活にも支障をきたすようになり、重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きく影響するようになります。



先ほども言いましたが、痛みは片方の肩だけの場合と、一方の肩が発症してしばらく経つともう片方の肩にも発症してしまう場合があります。

一概には言えませんが、片方の肩が発症してしまうと、もう一方も発症する確率が高いようで、これを防止することは難しい、とされています。

また、痛みのピーク時には肩の痛みに加えて、腕全体にだるさや痺れがあることもあります。常に腕をさすっていないと我慢できない、と訴える方もおられます。



一般に、初期の症状が始まってからピークを迎えるまで数ヶ月を要し、ピークは数週間続き、次第に和らいでくるようになります。

痛みのレベルにもよりますが、鋭い痛みが感じられなくなるまでに半年前後、さらにボールなど物を投げられるようになるまでには1年前後かかるのが普通です。

腕の可動範囲を発症前の状態までに戻せるかどうかは、痛みが緩和した後のリハビリ次第と言われていますが、多くの場合発症前の状態には戻りにくいものです。



この症状は、江戸時代から人々を悩ませてきたものと言われていますが、未だにその原因が不明です。江戸時代中期の辞書には「五十腕」という項目があり、「五十腕とも五十肩ともいう。また長命病という」と説明されていたそうです。

江戸時代は人々の平均寿命が50歳以下と言われていた時代ですから、「肩が痛くなったら(即ち、50歳を過ぎたら)長生きの証拠」と考えられていたのではないか、と言うことです。



この症状に対しては「指圧治療」が効果を発揮します。五十肩は肩が悪いわけではなく、他の何かの原因で、肩に症状が出ているわけですから、指圧のような全身治療が有効です。

また、ご自分で積極的に肩を動かしたり、軽い運動を行うことも有効です。下記の体操なども参考にして下さい。

=>「四十肩体操・五十肩体操」



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/73-78599ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。