うつ病の治療法として、エクササイズは有効ではない?

ここでは、「うつ病の治療法として、エクササイズは有効ではない?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

eku.jpg
By Edson Hong

うつ病は日本のみならず、世界の先進国では大きな社会問題にもなっています。その原因も実のところハッキリしているとは言えませんし、その対処法も薬に頼ることが多く、病気の解決には至っていません。


そんな中、「IRORIO」の記事で、「イギリスのコホート調査により、運動の回数を増やすとうつ状態に陥るリスクが下がることが分かった。」という下記の内容が掲載されていました。


ーー引用はここからーー

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの研究チームは1958年生まれのイギリス人、1万1135人について調査を行った。被験者には23歳、33歳、42歳、50歳のときに、抑うつ症状の程度を評価するための質問に答えてもらうと同時に、運動の頻度を報告してもらい、うつに陥るリスクと運動との関連を分析した。

その結果、週に1回運動をする回数を増やすと、うつ状態に陥るリスクが6%低下し、運動する回数を0から3回に増やすと、リスクは19%低下することがわかった。

今回の調査では、とくに若いとき(23歳時)に抑うつ状態にあった人は、そのような症状がなかった人に比べて、その後も体を動かす頻度が上がらない傾向にあり、うつ症状が体を動かす妨げになっている可能性があることもわかった。

運動がうつの予防や緩和につながる理由としては、気分が紛れる、食生活が改善される、人と交流したり太陽を浴びたりすることによって、うつ症状を緩和するエンドロフィンやビタミンDが生成されるといったことが考えられる。

中年前にうつ症状が出ると、その後、ますます運動をしなくなる可能性がある。今回の調査結果は、そうなる前にうつ症状を予防・緩和するうえで、運動が重要であることを強調していると、研究者は述べている。

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの研究結果は『JAMA Psychiatry』に発表された。

出典元:Reduced depression risk among the physically active - Medical News Today(10/16)

ーー引用はここまでーー



ところが、どうでしょう! 同じイギリスの科学雑誌の研究結果では、全く逆のことが好評されているではありませんか。(「Gigazine」の記事より)

こうした真反対のことが報じられることは、くあることではありますが、このような記事を読まれる、うつ病患者の方には洵に迷惑千万なことと言えるのではないでしょうか・・・。


ーー引用はここからーー

イギリスの医学雑誌で公表された研究結果によると、うつ病の治療としてエクササイズを取り入れても、効果は無いそうです。

この結果は、「精神病患者(イギリスにおいて成人のうち6人に1人が患っている)にエクササイズを勧める」という現在行われているイギリスの医学的な指導とは反する結果です。

この研究を行うため、まず、最近においてうつ病と診断された18~69歳の361人の患者を集めたそうです。研究に参加した患者は、通常の治療に加えエクササイズを行うグループ、もう一つは通常の治療のみのグループの2つに分けられ、12ヶ月の間、彼らのうつ病の症状に変化が無いか調査が行われました。

しかし、研究の結果、エクササイズを行った患者のグループには身体機能の改善が認められたものの、両グループの間でうつ病の改善具合については差異が無いことが明らかになったそうです。

この研究は、ブリストル大学、エクセター大学、およびペニンシュラ医学歯学カレッジのチームによって行われましたが、うつ病に対するエクササイズの影響を調査した最初の大規模で無作為的な試みだということです。以前のエクササイズのうつ病に対する肯定的な評価は、ほとんどが規模の小さい非臨床的な研究の結果から得られたものでした。


社会医療の研究を行っているブリストル大学のMelanie Chalderは次のように述べています。「エクササイズがうつ病患者の治療に効果的であるとの研究結果が多数ありますが、我々の研究によるとエクササイズは効果的とは言えないという結果が出ています。

しかしながら、運動量を増やすことは肥満、糖尿病、そして心臓や血管の疾患を持つ患者には効果的であることには注目しなければいけません。これらの症状はうつ病に影響するからです」。

また、ペニンシュラ医学歯学カレッジおよびエクセター大学の教授であるJohn Campbell氏はこう述べます。「うつ病に苦しむ多くの患者は、従来の抗うつ性の薬物による治療法より、薬を使わない治療法を望んでいる」と。

そして「かつてはエクササイズを取り入れることが治療法として有効であるように思われていましたが、今回の厳密な調査研究によってエクササイズはうつ病の治療に対して効果が無いということが明らかになったのです」と結論づけています。

=>Exercise does not lift depression, research suggests - Telegraph

ーー引用はここまでーー



うつ病 : 生き方を変える



うつ病で仕事を頑張れない時の心の在り方



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/721-0ac7d78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。