慢性疲労症候群 患者の3割が寝たきり

ここでは、「慢性疲労症候群 患者の3割が寝たきり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

原因不明の慢性疲労症候群とは?発症メカニズム解明か?



以前にも、「慢性疲労症候群」という症状が注目を集めるようになったことを紹介したことがあります。これは、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気です。

患者が訴える主な症状は、身体だけでなく思考力も激しい疲労を感じると共に、日常生活が著しく阻害されることになります。

長期間の疲労感の他に、微熱、咽頭痛、頸部あるいはリンパ節の腫張、原因不明の筋力低下、羞明 、思考力の低、関節障害、睡眠障害などの症状等を呈することがあります。



この病気は原因不明の疾患で、通常、血液検査等も含む全身の検査を受けても他の病気が見つからず、精神疾患も当たらない場合に初めて疑われる病気だと言われています。

先ほども心身の疲労感がヒドイと言いましたが、運動や精神活動によって疲労感が増しますが、休息や睡眠による回復は遅いそうです。

また、疲労の程度には個人差があり、何とか働ける程度から、寝返りも打てない方もいるとのことです。また、外出が困難で、寝たきりの状態の方も多いようです。



この慢性疲労症候群の現状について、「NHK NEWSweb」では、「慢性疲労症候群 患者の3割が寝たきり」と題する下記のような記事を掲げています。


ーー引用はここからーー

強い疲労感が半年以上続き、日常生活に支障が出る慢性疲労症候群の患者について、厚生労働省の研究班が実態調査を行ったところ、患者の3割が寝たきりの重い状態であることが初めて明らかになりました。

慢性疲労症候群は、血液や脳などの検査では異常が見つからないのに日常生活を送れないほどの強い疲労感が半年以上続く病気で、患者は国内に30万人以上いるとみられています。

しかし発症のメカニズムが解明されておらず、根本的な治療法がないほか、「難病」に指定されていないため公的な支援が受けられないのが現状です。

厚生労働省の研究班で、聖マリアンナ医科大学大学院難病治療研究センターの遊道和雄教授のグループが全国の11歳から84歳までの患者251人について実態調査を行ったところ、30%が寝たきりで、家から出ることができない重い状態であることが初めて明らかになりました。

また75%が、眠れないほどの激しい痛みや強い痛みを感じていて、63%が痛みの影響で眠りが浅い状態だと回答しました。

このほか、就学時に発症した患者の57%が通学を続けられないと答えるなど、生活に大きな影響が出ている実態が明らかになりました。

遊道教授は「今回初めて明らかになったこの結果を、治療や診断、それに患者支援に生かしていきたい」と話しています。

25年前に発症した篠原三恵子さんは「この病気は認知度が低く、怠けているなどと誤解され苦しんでいる患者がたくさんいる。今後理解が広がってほしい」と話しています。

ーー引用はここまでーー



ところで、慢性疲労症候群の症状の原因としては、ストレスがそのキッカケだとも言われていますので、ただ身体を休めるだけでなく、ストレスの元になっている生活環境を改善することが、疲労感を軽減する一つの手段となると思います。

このようなストレスが原因の症状には、指圧のような全身治療が大変効果を発揮します。指圧を受けると心身共にリラックスして、自律神経の緊張も和らぎますからね。

さらに、指圧は肉体の疲労だけでなく、精神的な悩みや苦しみにも良く効きます。何故なら、指圧は自律神経のうちの副交感神経を優位に働かせますので、免疫力が高まり、自然治癒能力もより良く働き、気分が落ち着き、内臓の働きも良くなるからです。

この他、食生活では植物由来の乳酸菌や、日本の伝統食でもある発酵食品を常食して、身体の免疫力を高める必要があるものと思います。


hiro.jpeg
過労や慢性疲労にむしばまれ、「たかが疲労」と片づけられない現代人。学際研究の成果をもとに、働き者に贈る疲労との付き合い方。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/720-b3b4387f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。