患者のお見舞いに来られた医師

ここでは、「患者のお見舞いに来られた医師」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


医師

「人間は本来、病気は無い」のですが、未だにあらゆる病気が蔓延して、大学病院などの総合病院には連日、患者が押し掛けて診療時間よりも待ち時間の方が長い状態が当たり前になっています。

従って、そうした大勢の患者を捌かなくてはならない医師達は、自ら患者に手を触れることもなく、検査機器の結果によって診断するしかなく、医師と患者の疎通や信頼関係が失われています

特に日本の場合は、医療保険が充実しているために、ちょっとした風邪などの症状でも直ぐに病院に掛け込む人々が多く、それが医師の診療時間を少なくしている面もあります。

外国では風邪やインフルエンザなどで病院に行く方は少ないと言われています。いわゆる家庭療法的な治療をしたり、ゆっくりと休んで治すと言う方が殆どです。



ところで、話しは違いますが、以前に立て続けに身内の者が入院する事態になったことがありました。最初は都内の大きな大学病院に見舞いに行き、その後で、今度は八王子市にある病院に見舞いに行くことになったんです。

この身内は70代後半の女性ですが、自宅で急に可なりの量の下血があって病院に行ったところ、緊急入院になったとの知らせを受けて、見舞いがてら様子を見に行ってきたわけです。

その時は週末だったので本格的な検査や治療が出来ないとのことで、ひと先ずは貧血がヒドイので輸血と点滴を受けておられました。個室だったので本人に面会したところ、割に元気だったのでひと先ずは安心しました。



ただ、ここ数年、昔に比べて可なり痩せて来て、その上、腰の具合が悪く、歩行がスムーズではないと聞いていましたので、どうなのかと思っていたんですが、確かに昔日の観がないほど痩せておられました。

幸い、入院して検査を受けた結果、それ程の問題が無かったことが分かり、その後、数日はゆっくりと入院をして、無事に退院をされました。



ところで、この方が緊急入院された時、私が見舞いに行っている時間に、一人の見舞い客がキレイな花束を持って患者の部屋に入って来られたんです。

すると、患者本人とご主人がビックリされた表情で、「先生、お見舞い有難うございます」とお礼を言われたんです。

当人達の話の具合から、どうやら患者夫婦がお世話になっている、他の病院の先生のようだと言うことが判断できました。その先生は、ご自分の仕事が終わってから、慌てて見舞いに来たのだと言うことでした。



その様子を見ていて、私もビックリすると同時に感動しました。と言うのも、こうして他の病院の医師が、知り合いの患者が入院したその日に、急いで見舞いに駆けつけると言うようなことを、余り見聞きしたことが無かったです。

後で話を聞きましたら、この夫婦は以前から、このお医者さんにお世話になっていると言うことでした。でも、そのお医者さんの病院から、この八王子の病院までは車で50分は掛かるそうで、そんな遠方から急いで駆け付けて下さったのは、やはり尋常ならざる心持のお医者さんと言えるのではないでしょうか。

勿論、この患者夫婦が普段からお世話になっている、このお医者さんに対して、ちゃんと盆暮れのお礼なども行っているからだろうとは察しが付きます。



このお医者さんの態度を見ていて、さすがと思ったことがあります。それは、この患者の身の回りの様子を見て、これはこうしなさい、あれはこうしなさいと教えておられたことです。

例えば、ベットのシーツは一週間おきにしか取り替えないので、頭の方に大きなバスタオルを敷いた方がいいですよ、と細かいアドバイスを的確にされていたんです。あたかも自分の病院の患者に接するように、患者を見守っておられたんです。

私も色んな病院に見舞いなどに行かせてもらいましたが、今回のような状況に出会ったことがありませんでした。

患者とお医者さんの信頼関係を真近に見せて頂いたような、実に爽やかな感じになりました。医療の原点を見せて頂いたような気がしました。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/72-972d6c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。