悪玉菌が蔓延すると、ヨーグルトや乳酸菌サプリの効果は期待できない?

ここでは、「悪玉菌が蔓延すると、ヨーグルトや乳酸菌サプリの効果は期待できない?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


ひと口に乳酸菌といってもその効能はさまざまで、ひとつひとつ多岐にわたっている。しかし、多くの人が単に「便秘に効くのでは?」といった何となく曖昧な知識で口にしているのが実情ではないでしょうか?
本書では乳酸菌がもたらすさまざまな健康効果を詳しく解説し、正しいヨーグルトの食べ方コラムなど役に立つ豆知識も紹介。乳酸菌の知られざるパワーがぎゅっと詰まった一冊です。



最近、便秘の解消に役立つことをアピールした、乳酸菌サプリメントヨーグルトの宣伝が目立っています。

しかし、実際はどうなのでしょうか。私自身は、免疫力を高める目的で植物性の乳酸菌を利用しています。何時も、このブログ記事の下に紹介している、「よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】」です。

この一般に販売されている、乳酸菌サプリメントやヨーグルトが果たして便秘の役にたつのかどうかについて、「乳酸菌サプリ 効かない」のサイトでは下記のような説明がなされています。



ーー引用はここからーー

乳酸菌サプリってTVの宣伝や広告にも頻繁に出ているけど「便秘改善に実感が湧かない」って人の方が圧倒的に多いんじゃないのかな?

それはなぜかっていうと、

乳酸菌っていろんな種類の菌が発見され、そして開発されているんですが、

実は、未だに「腸内に住み着いた」ということを確認できた菌種はないんですよ。なので、どこの乳酸菌サプリメーカーも「腸内に住み着く乳酸菌」とは表記していませんよね?

そこで、私が「腸内細菌学」をもとに徹底的に調べ上げました。

乳酸菌サプリの「実際のところどうなの?」を解き明かしていきますよ~。


実は食後だと乳酸菌はすんなりと胃を通過できる?!でも最大の難関は小腸にあった!

胃を通過できる乳酸菌として有名な有胞子性乳酸菌。

有胞子性乳酸菌とは、自身に危機があると胞子を残す乳酸菌です。

熱や酸に強いため胃はすんなり通過できます。

ところで多くの方が誤解をしていますが、

実は有胞子性乳酸菌に限らず、ほとんどの乳酸菌は胃をすんなり通過できます。

意外でしょう?


胃酸は通常ph1~1.5とかなりの強酸性ですが、食事をするとphは4~5と弱酸性になってしまいます。

ほとんどの悪玉菌は酸性に弱いので多くはここで「マイッタ」します。

乳酸菌はph3ぐらいまでは余裕で生存できますので、(活性は下がりますが)

食後30分以内に乳酸菌サプリメントを飲めば胃を通過できるわけです。

でも!

胃を通過出来た乳酸菌の、最難関、小腸が待ち構えている!


さて、食後に飲めば胃をラクラク通過できた乳酸菌に待ち構えているのは、小腸なんですが、

この、小腸からph8.0の弱アルカリ性の消化酵素が分泌されています。

酸性には強い乳酸菌ですが、アルカリ性にはかなり弱いのです。

さらに、小腸には防御機構が働いて、ほとんどの乳酸菌や悪さをする悪玉菌も根絶やしにされてしまいます。

また、有胞子性乳酸菌も熱や酸には強いのですが、やっぱりアルカリ性の消化酵素には太刀打ちできません。


「じゃあ、やっぱり乳酸菌サプリを摂取しても無意味なだけじゃない?」

はい、実は乳酸菌サプリを摂取しても便秘解消にあまり効果は期待できません。でも、やっぱり大腸まで行着く乳酸菌もわずかながらもいます。いわゆる通過性菌と呼ばれている菌が該当します。

腸内細菌にとって超過酷な小腸にも住み着いている善玉菌も少量ですが確認できていますから。


でも!!

残念ですが、乳酸菌サプリに配合されている善玉菌が腸内に常在されたことは確認されておりません。

外部から腸内に住み着くビフィズス菌は確かにいますが・・・・・・

私たちの腸内にある善玉菌も悪玉菌もその多くは、産後に外部から住み着いたものばかりなのです。

よくよく考えてみるとこれって当たり前のことなんですよね。

だって、生まれる前の段階、つまりまだ、赤ちゃんが母体の中にいる頃から、腸内に細菌が住み着いているわけではなく、

あとに外部から入って来ると考える方が、自然です。

実際に、赤ちゃんがまだお腹の中ですごしている期間は、外部からの菌の侵入がないため基本的に無菌状態です。

そのあと、約24時間以内には、排便1gあたり1000億個以上の細菌が繁殖します。

また、興味深いことに、生まれたばかりの乳児が保有するビフィズス菌の菌種、菌型が「産院毎に共通している」という点です。


さらに、

赤ちゃんの時期に腸内に住み着いている細菌の種類と

成人の時期の細菌の種類は異なるとも言われています。

それから腸内の生態系(フローラ)も異なってきます。

つまり、少なからず、乳酸菌のいくつかの種類は、外部から大腸まで届き根付いていると考えられるわけですね。

で、この「乳酸菌、ビフィズス菌が腸内に住み着くかどうか?」という議論は、たくさんの方たちが論じていて、「結局、乳酸菌サプリって本当のところどうなの?」って混乱してしまいますよね。

ーー引用はここまでーー



上記の記述に続いて、このサイトの管理人の方は次のようにも説明されています。


『ヨーグルトの効果は腸内の善玉菌に扱われてこそ、その効果が現れてくるものです。実際にさまざまな研究と試験によって実証されています。

でも! 悪玉菌優勢となった腸内環境においてはほとんど効果はありません。なぜなら、これら物質は悪玉菌のエサにもなるからです。

つまり、腸内環境が悪玉菌が蔓延してしまった便秘を解消する効果はほとんど見込めません。それだけならまだしも、このような腸内環境下で乳酸菌サプリやヨーグルトを摂取し続けるとどんどん悪玉菌が増え、便秘が悪化するばかりです。

これらのことは、私が論じるより、あなた自身がすでに経験済みなのではないでしょうか?

ヨーグルトや乳酸菌サプリを摂取すれば、摂取するほど便秘がひどい臭いになっていったりしていませんか?

花粉症予防策としてヨーグルトを食べ続けているけど、以前よりひどくなってきてませんか?

なので、ヨーグルトや乳酸菌サプリで言われている効果を体感したいのであれば何よりも真っ先に、「既に腸内にいる善玉菌を増やすこと」と「善玉菌に悪玉菌をやっつけて貰う為の有機酸という武器を作らせる」ことなのです。

有機酸が腸内で生成しなければ、善玉菌も悪玉菌のエサになってしまいます。

そのためにはまず有機酸の原料となる「多糖類」を摂取しなければ、根本的に便秘はまず改善しません。』









さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/708-997232dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。