日本食品の輸入を停止している国・地域

ここでは、「日本食品の輸入を停止している国・地域」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



先日、台湾政府は、福島第1原発事故を受けた日本食品の輸入規制を5月中旬にも更に強化することを決定した、と発表しました。

福島原発事故後は、日本の食品輸入規制の動きが世界に広がり、規制は約50カ国・地域に及びました。日本政府は安全性をアピールして、各国の説得に当った結果、これまでにオーストラリアやカナダなど13カ国で規制が完全撤廃されたほか、米国や欧州連合(EU)などで規制緩和が進んでいるようです。

一方で中国は依然として、福島など10都県のすべての食品の輸入を停止しているほか、日本の輸出額が最多の香港も野菜や牛乳の輸入停止を続けています。



日本政府は輸出額が3位の台湾を含め重点的に規制撤廃を申し入れていたのですが、今回の台湾の規制強化に対して、農水省内からは戸惑いの声が出ているそうです。

台湾は既に福島、茨城、栃木、群馬、千葉の5県からの輸入を禁止していますが、今後はすべての食品について都道府県ごとの産地証明を求め、乳幼児向けなどは放射性物質の検査証明書の添付を義務づける方針だとのことです。

これに対して日本政府高官は次のように遺憾の意を表明しています。

『これまで台湾側に日本産食品の安全について説明し、科学的根拠に基づいた判断を要請してきた。(日本産食品への)規制強化は極めて遺憾だ。台湾側に対して適切な対応を取るように強く求める。』



ご存知のように、日本政府は国内外に向けて福島原発事故は既に収束しているようなプロパガンダを盛んに流しています。

そして、日本国民に対して福島産の食品や製品は安全・安心だから、ドンドン消費してくださいと、アピールしています。

また、福島産の製品を買うことが福島の復興に役立つなどと煽っていますが、実に欺瞞に満ちた話です。日本政府は福島原発事故の収束に手をこまねいていながら、それを隠ぺいするために、安全だ、安全だと叫び続けるしかないのが、本当のところではないでしょうか。



先日も紹介しましたが、福島原発事故から4年も経っているのに、それを完全に封鎖も出来ないばかりか、福島原発では連日のように、「トリチウム水の水蒸気爆発」を起こしていると言われています。

この4年間に膨大な量の放射性物質が福島だけでなく関東一円は言うに及ばす、日本全土に亘り飛散し、土壌に付着してしまっています。

その上、今現在も、「トリチウム水の水蒸気爆発」による放射性物質の拡散が続いているわけですから、福島だけでなく、日本全土で生産される農産物や加工品が放射能に汚染されていないなどとは、とても考えられません。



こうした現状を考えますと、台湾の消費者が日本産の輸入食品を拒否した気持ちは理解できます。日本でも、中国産の食品に対して汚染や毒物の心配があるからと、何度も輸入をボイコットしていますからね。

日本人の大半は日本政府の情報を鵜呑みにして、放射能汚染物質に対して不感症のようになっています。完全にマインドコントロールをされているように見えます。

もう、日本国民は飼いならされた羊のように、政府の言いなりになっているようにも見えます。放射性物質による内部被曝をして病気になっていても、何も考えないのかもしれません。



最早、日本国内で放射能汚染のヒドさを政府に訴え、改善させることなど出来ない事態に至っていますが、台湾のように他の国から、その点を強く指摘されれば、多少なりとも日本国民の気付きに役立つかもしれません。

何しろ、日本国民は外圧に弱い面がありますので、外国で騒がれると、やっと重い腰をあげる、という傾向にあります。もっともっと、諸外国から放射能汚染物質に関する圧力が掛かることを期待したいところです。

まあ、それは兎も角、何度も言いますように、私たちはこの厳しい現実を乗り切るために、少食や粗食にして、なるべく体内に入れないようにして内部被曝を少なくする必要があります。



その上で、身体の免疫力を高める努力をして、先日も紹介しました、飯山一郎氏が推奨されている下記のようなことに注意して行くことが大切です。

外出時は必ず「N95マスク」をする。
寝室は、24時間空気清浄機を回しておく。
室内の拭き掃除(水拭き)を頻繁に実行する。




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/704-c62c1e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。