中国人の爆買い

ここでは、「中国人の爆買い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


香港で中国人の爆買いに訪問制限


今や、中国人の爆買い行動は世界中に波紋を投げかけていますが、遂に香港当局は中国本土から爆買い来る者たちに対して訪問制限を設けたようです。

テレ朝ニュースでは下記のように報じていました。

『中国南部・広東省深セン市の公安当局は、13日から隣接する香港への市民の訪問を週1回に制限しました。香港では、品質の良い粉ミルクや紙おむつなどを買い求める中国人が大量に押し寄せ、日用品が品薄になる現象が起きています。

また、買い物客らで商業施設が混雑する問題が深刻になっていました。中国メディアによりますと、一日に10回以上、往復して購入した商品を中国大陸で売りさばく「運び屋」行為も横行しているということです。香港では、こうした事態に市民の反発が強まり、デモが度々、起きています。』



日本でも、過日の中国の春節休暇の期間には、こうした爆買い中国人で大変な騒ぎでした。この春節期間中に日本を訪れた中国人は約45万人で、消費金額は約60億元(約1140億円)と過去最高にもなったそうです。

日本での購入商品の第1位は医薬品だったそうで、第2位は化粧品とのこと。ところが、第3位には今年初めて、温水洗浄便座だったそうです。

benza.jpg

これは、ちょっと驚きですが、家電量販店の温水洗浄便座のコーナーには、中国人の人だかりができるほどだったようです。



彼ら中国人が何故、日本で爆買いするのかといいますと、その第一の理由は、日本には「高品質で廉価な商品」があまりにも沢山あるからだ、そうです。

ある中国人は、「ドラッグストアごと買い占めたいくらいの気持ち。日本の商品は安すぎるのに、どうしてこんなに品質がよく、かゆいところに手が届くものばかりなのだ」とツイッター上で書き込んでいたそうです。

中国でもネット通販サイト盛んなようで、そこでも日本製のボールペンからタオルまで様々な日本製品が売られているようですが、「価格が高い上に中国国内で販売しているものは本物かどうかわからない」という、不安や不信感を持っている中国人が多いようです。



「ダイアモンド・オンライン」の記事によりますと、中国人が日本製品を欲しがる理由の1つとして下記のように報じています。


『他に彼らが日本製品を欲しがる理由は、「日本製は安全、安心」という定評と信頼があるからだ。それはそうだろう。自国を振り返ってみれば、食品偽装が蔓延し、大気汚染も深刻さを増している。

どんなに撲滅しようとしてもニセモノが横行する中で、「中国製品は信頼できない」という生活上の問題を口にする人は非常に多い。だから、以前よりは比較的自由に海外に出られるようになった今、中国よりも何十年も前に経済発展し、高品質な商品や食材を売っている日本に押し寄せているのだ。

日本で販売されている商品のかなりの部分は「メイド・イン・チャイナ」なのに、「パッケージに日本語が書いてあって、日本のちゃんとした店で売られているというところに、中国人は安心感を覚える」(前出の女性)のだそうだ。

日本企業の厳しい品質管理をクリアした商品であれば、たとえ中国製であっても大丈夫だと思っている。それほどまでに、中国人は日本製品や日本人の真摯なモノづくりに全幅の信頼を置いている。

逆の言い方をすれば、中国人でありながら中国製品に対する信頼はゼロ。また、自国ではなぜ日本のような高品質な製品をつくれないのかという、ジレンマや不満も抱えている。』



それから、この「ダイヤモンド・オンライン」の記者は次のような指摘もしています。

『物質面だけではない。来日した中国人が驚くのは、日本人が意識せずに何気なく送っている「日常生活の質の高さ」にある。汚染された空気や水だけではなく、中国では日々の暮らしそのものが、日本人には想像もできないくらい過酷で不便なのだ。

中国人にとっては「不便なことが普通」なので、これまで外国と比べる機会はなかったが、来日して初めてその違いを知り、日本とのあまりの違いに愕然とする。

そして、中国政府やメディアによって人々の頭の中で形成されてきた「日本像」と実際の日本があまりにもかけ離れていることに驚き、「もっと本当の日本を知りたい」と思うのである。

この事実と認識の差を、ほとんどの日本人は実感していない。それどころか、日本人は中国人の「暮らしぶり」についてほとんど無知・無関心ではなかっただろうか。

双方が特定の政治・経済のニュースだけでお互いの国を判断してきたことが、両国民の誤解を広げ、実態のない「中国像」「日本像」を生み出し、ひとり歩きさせてしまい、両国関係を悪化させているのではないか。』



洵に、この記者の指摘の通りではないでしょうか。ネット上を見ますと、日本側からは嫌中の記事が目白押しですし、中国側からは日本を誹謗中傷する記事で溢れていますからね。

いずれの国民も、両国の政治的なプロパバンダによって誤解と偏見を植え付けられている証拠です。ですから、例え爆買い目的の中国人が増えて、日本人が辟易させられる面があったとしても、それは中国人が日本に対する認識を改める絶好の機会でもあります。

その結果、中国人は、日本製品の品質の高さ、日本人の精神的に豊かな生活、生真面目さ、優しさに触れて、「とても自分たちには真似ができない、と実感しているのではないでしょうか。



一般にプライドが高い中国人ですが、自分で日本の素晴らしい現状(中国と比べて)を肌で感じれば、「いいものはいい」と、本音で認めるようです。

実際の所、爆買いに来る中国人の他に、ゆとりのある層の方は日本の良さをもっと知りたいという理由で、ゆっくりと観光にやって来る方も増えていますからね。

今後共、両国民は政府の思惑に振り回されないように、自分達の目で耳で見聞きし、冷静に判断する習慣を持つようにすることが大切だと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/703-2dc6eab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。