福島原発の「トリチウム水の水蒸気爆発」

ここでは、「福島原発の「トリチウム水の水蒸気爆発」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2015.04.13_18.00-21.00.Unit1side

(福島原発の4月13日の日没からしばらくの映像。蒸気(湯気)がどんどん増えている。)


このところの関東地方の陽気は、春と冬が交互にやって来るような異常気象に見舞われています。雨や曇りの日も多く、日照時間も短くなっています。

それから、例え気温が平年並みかそれ以上になっていても、何だか冷たく、肌寒く感じる日々が続いています。単なる異常気象では片付けられないような、これまでに体験したことの無いような陽気になっています。

このことに関して、「ロシア科学アカエミー・スミルノフ物理学派論文審査員」と称しておられる、ドクター佐野千遥氏が、福島原発事故との関連を指摘されています。

ご自分のブログで、「太陽を連日遮るモヤのような異常な水蒸気雲は福島原発のトリチウム爆発が原因!!!」と題する記事を書いておられますので、その中の一部を紹介いたします。



『4月13日現在、連日のトリチウム爆発は日に日に更に激しくなっており、もうもうとトリチウム水蒸気が福島原発から噴き出しています。https://youtu.be/r9n_KhgSELQ 

そして東京が本来晴れるべき日(天気予報が”快晴”の日)にも、昼間も薄暗くなる異常に濃厚な水蒸気雲が低空にモヤのように霧のように立ち込めて、雲間が途切れて青空が現れる事が決して無く、日光が殆ど常にモヤのような霧雲に遮られていて、連日”曇り”または雨が続いている原因が、福島原発のこの重いトリチウム水水蒸気爆発にあると言えます。

その物理学的理由を述べます。トリチウム水は普通の水より沸点が高いために、同じ温度でも普通の水よりも大量な”水蒸気”を発生します。しかも、日光が遮られているために、日中も気温が上がらず低いので、トリチウム水からの更に大量な水蒸気雲が生成される為です。

皆さんには、強い放射能を含んだ雨に濡れないように、そして外を歩く時にはマスクを着用するように極力注意するように呼びかけます。そして、気温が最高になる正午前後は危険なので、外出を極力控えるよう呼びかけたい。

その理由はトリチウム水は重く、比重が大きいため、その水蒸気雲はモヤの様に霧のように低空を漂い、決して雲間が途切れる事が無く、太陽の直射日光は遂に地表に届く事が出来ず、温度の上がった正午前後は水蒸気雲が気体の水蒸気ガスへと気化するので、水滴状のトリチウム雲なら高性能マスクで遮断できても気体となったトリチウム水蒸気ガスは分子となって遣って来る為にマスクで防げないからです。

気体のトリチウム水蒸気ガスを大気と共に呼吸して吸い込むと、肺の奥深くまでトリチウム水蒸気ガスが侵入し、血液に溶け込み、生命体が生命体である由縁である負の誘電率・負の透磁率の生体内環境が根本から破壊され、癌を初めあらゆる重病を引き起こすからです。

又、逆に、ここ連日太陽を覆っている雲が、低空にモヤのように霧のように常に漂って晴れ間を一切作らないその異常性から逆に、この雲を成す水が普通の軽い水ではなく重い水である、重水・トリチウム水である、と推論する事も出来ます。そうしなければ、この異常性が説明できない。

政府はひた隠しに隠しているが、福島原発で実際何が起こっているのか、日本全国の地下水が放射能で汚染れる危険は無いのか、核燃料のメルトダウンが岩盤を貫いて地下水に接触したなら巨大爆発の危険は無いのか、等に付き、本ブログで私・佐野千遥が物理学者としての見解を発表して行きますので、今後とも本ブログに着目下さい!』



うーん! 実に深刻な状況になっていますね。しかし、ご存知のように日本政府は、こうした事態を完全に隠蔽していますし、情報を捏造して報じています。

もう国を信用出来る状態ではありません。自分で身を守るしかありません。さて、この事態について、飯山一郎氏はご自分のサイトの中で下記のように指摘されています。


『Dr.佐野千遥の見解は、「フクイチ発のプルーム(放射能雲)が “核の冬”をもたらしている!」 ということだろう。

連日連夜、東電福島から濃厚な放射能雲が日本全国どころか、韓国や中国やロシアにまで拡散しているという事実。そして、日本列島が“核の冬”になっている可能性が非常に高い!ということ。

これらの非常事態を指摘している識者は、ほとんどいない。当然、日本人の大半が自覚していない。このツケは…、近々、未曽有の大災厄となって顕現するだろう。』




この抜き差しならない状況に際して、私たちは、どのように対処したらいいのでしょうか。飯山氏は次のようにアドバイスをされています。

『簡単に言うと…、この夏は、巻風のために日本列島(とくに東日本)には大量の放射性物質の超微粒子(ホットパーティクル)が降る。だから、ホットパーティクルを極力吸わないようにすること。

そのために、

外出時は必ず「N95マスク」をする。
寝室は、24時間空気清浄機を回しておく。
室内の拭き掃除(水拭き)を頻繁に実行する。


この夏は(いや、明日から!) 上の三つを励行してください。三つとは…、マスク、空気清浄機、水拭きの三つです。大切なことなので、2回書きました。

上の三つを励行したら…、寝室で深呼吸をして、「これで ひとまず 安心!」 と声を出して言って下さい。言った瞬間から、「運」と「天命」が、あなたの味方になります!』



今日はちょっとショッキングな話題になりましたが、これが現在の日本の状況であることを確りと認識しておいて、何事が起こっても、やたらに心配したり、不安にならにようにすることです。

日々、命のあることに感謝し、自分のできることを本気で行い、後はそれこそ天命に任せる、という心意気で暮らすしかありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/700-b537a39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。