消臭・除菌スプレーの危険性

ここでは、「消臭・除菌スプレーの危険性」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




最近は身の周りの雑菌やニオイなどに過敏に反応する人が増えているようです。その所為で、テレビのコマーシャルなどで喧伝されている商品の効能を盲信して、消臭や脱臭、除菌用のスプレーなどを多用する者が多いようです。

しかし、アメリカの巨大企業の除菌・消臭スプレー「○○○リーズ」のテレビCMは、見ていても可笑しくなるほどの過剰宣伝をしています。

この布用消臭スプレーは市場規模約220億円で、○○○リーズがシェア7割を占めているそうです。このアメリカの大企業は08年からCMを流し、手軽さが受けて若い世代などの人気を集めている、と言うのですから、完全に洗脳されているとしか言えません。



このCMは「○○○リーズで(衣服などを)洗おう」とのキャッチコピーで宣伝しているのですが、それに対して、愛知県クリーニング生活衛生同業組合(名古屋市)が抗議しています。

組合側は「スプレーでは衣服の汚れは落ちない」と、消費者に注意を呼びかけるポスターを3000枚作製し、県内のクリーニング店に配布までしているそうです。

アメリカの企業側は、CMに「汚れを落とすわけではありません」との注釈を小さくつけているようですが、それに付いて、愛知県クリーニング生活衛生同業組合の武笠成久専務理事は「CMで勘違いした消費者がスプレーをかけて衣服を保管し、しみが残ったケースが出ている」と語っています。



とにかく、そうした化学薬品で一時的に消臭や除菌ができたとしても、それはほんの一瞬に過ぎません。それよりも、そうした製品を使い続けることで身体に悪影響が出ることの方が問題です。

このような問題点に関して、「家庭用品の危険と少しだけ食べ物語」のサイトでは下記のように警鐘を鳴らしておられます。



ーー引用はここからーー

消臭・除菌スプレーを使うと老化が進む。成分不明の化学物質が頭痛や皮膚のかぶれを起こす。
 
■噴霧状で吸い込むと1万倍も毒性が強くなる

臭いや黴菌を気にして、「消臭・除菌スプレー」を愛用している人が結構多いようです。まるでTV/CMのように、部屋の何にでもスプレーして満足している場合ではありません。

スプレーの中に含まれる1/1000ミリ以下の霧状の化学物質の微粒子が、何時間も部屋中に漂い私達の身体にどんどん吸い込まれていきます。吸い込んだ薬剤は肺から吸収され、肝臓で分解されずに体内に回るので、食べ物と一緒に胃腸から吸収される場合より毒性が100~1万倍も強くなるのです。

こうして消臭・除菌スプレーは、私達の生命力をどんどん奪い取っていくのです。

 
■頭痛や不快感、皮膚のかぶれが…

英・ブリストル大学の研究グループのマウス実験では、消臭スプレーに数多く含まれる化学物質が皮膚に浸透し、身体の抵抗力を弱める恐れがあることが実証されています。

また国内の報告でも抗菌加工品から溶け出した薬剤のためにかぶれたり、気化した薬剤を吸い込んで頭痛や不快感を感じた例がいくつでもあります。

どのメーカーのCMも小さな子供を守るイメージですが、実際は反対に不健康・不衛生を助長し、アレルギー体質化させていることを認識して下さい。

 
■数多く使うと効果が消え身体への毒性だけが蓄積される

身体の中に除菌剤が侵入すると、白血球が除菌剤と戦うために、活性酸素が生じ老化を促進してしまいます。結果的に、皮膚を傷めることになるのです。また除菌スプレーを繰り返し使っていると、黴菌が薬剤に対して耐性を持つようになり、効かなくなっていくのです。

反面、自分の身体へは毒性ばかりが蓄積していきます。前述の研究グループ報告では、消臭スプレー・ヘアスプレーが、妊娠女性や赤ちゃんに影響が大きいことが明らかになっています。

スプレーをほぼ毎日使う女性は、週に1回未満の人に比べて、頭痛持ちの割合が25%、出産後のうつ病では19%も高い数字です。また生後6か月以下の赤ちゃんも、耳の疾患が30%も多かった結果(どうして耳かは不明)が出ています。


■表示(明示)されない化学物質の中身!

問題は、消臭・除菌スプレーがどんな化学物質や除菌剤が使われているか分からない点です。有機系の除菌成分や穀物由来成分などと書かれているだけで、非常に不明確(不透明)です。

多くの健康被害が出ている関係上、スプレー製品にも表示義務や注意表示を義務付ける必要があると思います。また化学構造上、悪臭物質を分解するものでなく包み込むだけなので、消臭効果は一時的なものです。

安易に“清潔ブーム”に踊らされずに、その裏に潜む危険性や“本当の清潔感”とはどういうものかを考えるべきです。
 
ーー引用はここまでーー



この世の中に、無菌や無臭の場所は無いはずです。それを、消臭・除菌剤を使ったら、あたかも無菌の状態になったように錯覚して平気で暮らしているのですから、ノーテンキとしか言いようがありません。

こうした人々が増えたためでしょうか、タバコの害は兎も角として、タバコのニオイや煙を極端に嫌う者が増えています。

彼等はタバコのニオイを消すために直ぐ、除菌スプレーを撒き散らすのですから、これではタバコの煙やニオイの害よりも消臭剤の害にやられてしまうのではないでしょうか・・・?



上記のサイトでは、消臭・除菌スプレーを使用する上での注意点を下記のように記しています。

1.毎日のように消臭・除菌スプレーを使っている人は、いつの間に自分だけでなく家族(特に小さなお子さん)の健康を損ねて いることに気付きましょう。

2.もし家族の誰かが頭痛持ちなら、1週間は家の中のスプレーを全面禁止にしてみることです。もし軽くなったら、次にどのスプレーか調べてみましょう。

3.スプレーしたことで清潔になったと思い込んで、洗濯や掃除が疎かになるほうがよっぽど不潔です。安易にスプレーするより、雑巾掛けをしましょう。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/68-61d64d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。