自然歯科診療

ここでは、「自然歯科診療」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



度々申し上げてきましたが、私は子供の頃から虫歯などがあり、何も分からず歯科医で治療を受けてきました。成人してからは歯のことを注意するようになり、なるべく歯科医には行かないようにしていました。

しかし、歯の手入れが悪かったのか、その後も時々、歯科医に通っている内に大事な歯を抜歯するハメになってしまいました。以来、歯のかみ合わせが悪くなり、今日まで苦労しています。

日本では近年、歯科医の数が増えすぎて、経営困難に陥っている歯科医が多いそうですね。そのために患者の奪い合いのような状況も見られるようでs。



ところで、歯科医と言いますと、直ぐに虫歯の治療のために歯を削ったり、過剰な治療をする医者が多いようですが、最近では「自然歯科診療」と称して、なるべく過剰な治療をしないことを売りにしているところもあるようです。

例えば、「自然歯科診療所」のホームページを見ますと、その診療方針として下記のようなことが述べられています。


ーー引用はここからーー

歯には純正部品がない。よって必要最小限の治療を心がける。
レントゲン検査、その他、必要ないと判断した事はしない。
シーラー(歯の溝を予防的に塞ぐもの)等も安易にしない。
自然の時間的変化のスピードを考慮する。
(自然の歯は体全体でバランスを取りながらはえてくる。
体のバランスを極力崩さない様に一度に多くの歯に手を付けない。)

治す事よりこれ以上悪くしない事を目標にする。
(一本ずつ歯と体を馴染ませながら時間をかけて慎重に治療する。)

患者さんに十分説明し、お互いの納得の上にやる。
噛み合わせ、体のバランスを極力狂わせない。
原則的に健全歯を削ってのブリッジはしない。(接着ブリッジ等の応用)
神経は極力取らない。
歯も極力抜かない。
麻酔等の使用は極力さける。
(削って痛いという事は歯随の中にまで影響が伝わっている、
これ以上やるとダメになる止めてくれと言う信号。体の訴えを尊重する)

歯科医が一方的に痛みを取るのではなく、患者さんに病気や痛みの意味を深く理解してもらう。
患者さんが病気から生き方を学ぶお手伝いをする。
病気を肉体的、精神的、環境的バランスの崩れと考える。
体の構造を変える歯科医療は最後の手段と考える。
体が長年かけて築き上げたバランスを狂わせない。
補綴、修復等をするときは前後左右の顎の動きと極力調和させる。
垂直的咬合圧が歯軸の方向に加わるように斜面の調整を極力やる。
原則的に無咬合の補綴物を作らない。
(他の歯に無理が移動し半年一年として虫歯ノーロー等になる)

フルマウス、噛み合わせ全体に手を付けるような大きな補綴は極力しない
インプラント、矯正等は原則的にしない・勧めない
自然を大切にし謙虚な気持ちで診療に当たる
(薬の副作用、産業の公害問題等後から問題がでてくることが多い。必要最小限の治療を心掛ける。)

症状を総て意味のある事として捉える。

ーー引用はここまでーー



この自然歯科診療を提唱されたのは、市波治人さん(下の動画の中で語っておられる方)という、歯科技工士の方だそうですが、下記のようなことをおっしゃっています。


『歯の固さは遺伝や歯が出来る時の環境に依って人皆違います。いくら材質が自然の歯に近いと言っても、自然の歯の結晶構造を再現する事は出来ません。いくら出来るだけ自然の歯に近い材料と言っても所詮偽物(人工物)だと思います。

また熱いヤカンを触り、熱いと手を引っ込めるから火傷をしなくて済みます。痛みは神様が命を守るために命と共に与えて下さった命の警報機、

歯を削って痛いと言う事は、「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。

麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。

被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。

入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

東京医科歯科大学名誉教授の窪田先生は歯科医療は銀行ギャングと言っていますが、歯の、身体の命の警報機を麻酔で止め、1億円出しても買えない掛け替えのない歯を大きく削るのはいかがなものでしょうか?

また私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け、体全体でバランスを取りながら生えてきます。

そしてボーリングの玉のように重い頭が背骨の上で微妙なバランスを取っています。歯はそれぞれが支え合っていますので

1本歯を削ればその歯に加わっていた50キロ近くの力が他の歯に移動します。2本削れば二本分の歯に加わっていた力が他の歯に移動します。

歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので、体が付いて行けず、バランスを崩し、歯にも顎にも骨にも体にも様々な問題を起こす事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。

金属がよくないからと詰め物をはずして歯や体に問題を起こす人が多くいます。詰め物をとらずとも噛み合わせの調整で歯や体の様々な問題を解決できると思います。

歯医者の言う事やインターネットや本に書かれている事に捕らわれず、自分自身の命の声、体の声に耳を傾け、身体が何も言っていないのに、安易に金属を外して数十万円、100万円とお金を掛けて、自然の時間的な変化を無視して、一度に多くの歯をいじる事は避けられた方が良いと思います。

また歯を削らない治療と言う事で特殊なセメントを用い「自然歯科」と言う言葉を使う先生もいます。

特殊なセメントだから保険がきかないと言い、1年後の経過観察の後、歯を大きく削りセラミックその他の
自費治療に持って行く様です。歯を大きく削れば体のバランスが変わりますし、特殊セメント治療の後
1年も経過したもので有れば初診扱いで保険適用に成ると思うのですが、これもどうなのでしょうか。

更に神様は体全体のバランスを考えて歯も体も造られたものと思われます。車のバンパーが壊れて中の人を救うように虫歯にも歯周病にも全てに意味があります。

歯の特定の部分が虫歯に成るのも、特定の歯が歯周病になるのも全てに意味があります。

身体全体のバランスを考えず、原因を絶たず、ただ特殊なセメントを詰めたのでは、体全体に取ってより大きな問題を起こす可能性があります。

更に経過観察の後、保険はきかないから自費治療になりますと、歯を大きく削れば更に問題が大きく成る可能性があると思います。体全体のバランス、虫歯、歯周病の意味、を考えて治療する事が大切です。』



最後に、誰にでもできる健康法として、「割りばし療法」というのがありますので、それを紹介したいと思います。私も時々、実践しています。

要領としては、硬い水平な床やたたみの上にゴロリと仰向けに寝て、割り箸を開いた口の上に乗せて15分から30分ぐらいそのまま、じっとしておく。

こうすることで顎の緊張がゆるみ、肩こり、顎関節症、不眠、耳鳴りが良くなっていきます。大事なことは、1日に2~3回、行うといいようです。
wari2.gif

1.まず硬い床や畳の上に大の字になります。

2.クッキングタイマーで時間が測れるように準備します。(切り上げ時間を知るため)

3.軸足側(ボールを遠くに蹴る時に使う足の反対の方)に割り箸の太い方を向けて軽く口を開け割り箸を乗っけます。はじめは15分くらいから慣れてきたら徐々に30分くらいそのままで仰向けの状態でじっとしてみてください。

4.時間がきたら今度は箸を軽く咬んで体を起こします。手足がだるくなったりあちこちに汗が出ることがありますが熟睡した後のように気分がよくなります。

5.まれに体の緊張がひどい場合は気分が悪くなったりすることがありますのでその時は早めに切り上げてください。毎日少しずつ時間を長くして続けてみてください。

6.慣れてきたら就寝するときも使ってみてください。割り箸の長さだと飲み込んだりしませんので安全です。

7.首が曲がらないよう厚めのタオルを枕代わりにしてください。

8.割り箸効果は10日ほどで自覚されるようになります。


市波治人講義5




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/678-6d4e046d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。