睡眠の重要性

ここでは、「睡眠の重要性」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

眠りのことをよく知ろう ?睡眠の質?



今更、睡眠の重要性について申し上げるのも気が引けるところがありますが、ところが最近、日本人の睡眠時間に問題が生じてきているようなんです。

何でも、長時間労働、夜勤の増加、ストレスなどから日本人の睡眠時間は年々短くなり、世界でも1、2位を争う“眠らない国”になってきているそうなんです。

国民生活時間調査(NHK放送文化研究所)の調査によりますと、「90%以上の人が就寝する時間」は、1941年には午後10時50分だったのが、年々遅くなり2000年には、午前1時になっている、とのことです。



2009年の経済協力開発機構(OECD)のデータでは、日本人の平均睡眠時間は7時間50分で、韓国に次いで世界第2位の短さだそうで、よく寝ているフランスに比べると1時間も短いとのことです。

国立精神・神経医療研究センターの精神生理研究部部長の三島和夫医師は、「日本人全体が慢性的な睡眠不足に陥っている。そろそろ限界に近づいていると思う。社会全体の問題として考えなければならない」と警鐘を鳴らしておられます。

最近は、夜間に及ぶ残業や深夜勤務が増加しているようですし、インターネットの普及、過剰な夜間照明などにより、生活時間が次第に夜型になっているのは間違いありません。



これに対して、朝の活動時間には大きな変化がありませんので、必然的に睡眠時間が短くなっいるのが現実です。

先の三島医師は、「睡眠不足からくる集中力、パフォーマンスの低下、さらには交通事故や産業事故などにも関係しています」と指摘されています。

こうした睡眠不足による経済的損失の推計が、年間約3兆円を超えるという数字もあるそうです。どういう計算でこうした数字が出てくるのか知りませんが、これが本当なら、深刻な状況にあると言えます。

また、勤労者の約3割が夜勤に就いているそうですが、こうした人たちは頭痛、消化器系の不調、がん、糖尿病や高血圧などといった、生活習慣病のリスクが高くなっていると指摘されています。



このように日本人の睡眠時間が短くなり、夜型の生活が常習になるにつれて、深刻な睡眠障害も増えているそうです。

製薬会社「MSD」が昨年夏、20~79歳の男女7827人を対象に「不眠に関する意識と実態調査」を行ったところ、、約4割に不眠症の疑いがあったそうです。

不眠症とは「寝付きが悪い」「夜中に何度も目が覚める」「朝早く目が覚め、ぐっすり眠った満足感がない」ことなどにより、さまざまな精神・身体症状が起き、生活の質が低下することを言います。



この調査で不眠症の疑いがあった人は、日中でのパフォーマンスが、そうでない人に比べると3割以上ダウンしていたとのことです。こうした数字も鵜呑みにはできませんがね・・・。

また、そのうちの6割の人が睡眠不足などの自覚がなく、自覚があったとしても7割の人が専門医を受診していなかったそうです。唯、何でもかんでも医者に頼るのも問題です。

唯、不眠症を訴える人の中には、「8時間寝なければならない」というような固定観念に囚われている方もあうようです。そのために、短い睡眠の時には、十分な睡眠が取れなかったことを必要以上に気にすることが多いようです。



このように、自分で勝手に睡眠時間の短いことを気にして、それで自分は不眠症だと判断して悩んでいる方も結構おられます。

実は皆、寝られなかったと思っていても、必ず何時間かは眠っています。何度も目が覚めることがあっても、その間は眠っているものです。

特に年配者になれば、寝る時間も早くなりますので、夜間に何度も起きたりすることも多くなります。年齢が高くなるにつれ、基礎代謝や、日中の活動量の低下するわけですから、長時間眠れなくなるのが普通です。

高齢者にとっては、若い人のように8時間も睡眠を取る必要はありません。6時間程度でも十分です。それなのに、8時間寝られなかったから、不眠症だと考えることはバカげています。



まあ、睡眠時間も大切ですが、それと同時に睡眠の質も考える必要があります。単純に、8時間眠ればいいと言うものではありません。

例えば、食事を1食しか摂らない人や、少食で粗食の方は、自然に睡眠時間が短くなっています。それで、十分に日中も人並み以上に活動されています。

その逆に暴飲暴食や、飽食をしている人は、例え8時間の睡眠をとっても、日中の活動が十分にできないということも多々あります。



さて最後に、睡眠の効果について、重要な点を上げておきます。

1.脳と体の疲れを取る

2.ストレスの解消

3.体の成長や老化の防止

4.病気の予防

5.記憶の定着・学習効果の効率化


この他に大事なことは、睡眠中に霊的な学びをしていることを上げることができます。唯、こうしたことは現代医学では理解できないことですので、取り上げられていません。


働く人の健康講座(1) 睡眠と健康 前編  睡眠不足・不眠と生活習慣病



働く人の健康講座(1)睡眠と健康 後編 改訂 快適な睡眠のために




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/671-c47ab8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。