【新医学宣言】

ここでは、「【新医学宣言】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

【新医学宣言】記者会見



度々申し上げていることですが、巷では盛んに医学や科学は日進月歩で進歩していると言われています。ですが、依然として病気は無くなりませんね。

ガンは相変わらず病死の第1位ですし、糖尿病なども6人に1人がその予備軍とも言われています。最近は、認知症に罹る人が65歳以上では、5人に1人と言われるようにもなっています。

また、医療事故などで亡くなる方が跡を絶ちません。更に、原因不明の難病や奇病が増えてきて、対処が出来ないような状態になっているのが現状です。



ところが、多くの人々は、人間が病気になるのは仕方のないことだと考えて、一生の内で一度や二度、病気になるのは避けられないと思っています。

ですから、病気で死ぬのが当たり前のように感じています。そうした人々の考えに付け込んで、人々の病気や死に対する不安感や心配心を煽って儲けているのが、いわゆる医療マフィアです。

人々がこのような考えを持っている限り、この世の中から病気が無くならないのは当然です。ですから、実は本来、人間には病気は無いのです。死ぬ時も、自然死(気が付いたら死んでいたといった状態)が当然なのです、というようなことを申し上げても、仲々、理解できないようです。



では、病気が無いはずなのに、現実に病気が存在しているのは、何故でしょうか…? 

それは、私達が病気の真の原因を知らないからです。どうして病気になるのか、なぜ病気に罹らなければならないのか、そのメカニズムを知らなし、知ろうともせずに長年、間違った生活を続けてきたからです。

病気に罹る方の中には、病気は何となく他から突然に襲ってくるように感じている方が多いように見えますが、病気という症状の原因は、決して外にあるのではありません。



でも、ウイルス菌などで外から感染するではないか、と言われるかもしれませんが、これもウイルス菌が悪いのではなく、それを取り込んでしまう自分自身の中に原因があるのです。

それが証拠には、幾らウイルス菌が蔓延しても、それに罹る人と、そうでない人がいることを見ても、良く分かることです。これは花粉症などでも言えることです。花粉そのものが悪いとは言えません。

結局、病気の真の原因というのは、実は、自分自身の中にあるということです。免疫学の安保徹先生も、『ガンの原因は、外から体内に入ってくる「発ガン物質」ではなく、実はその人の生き方そのものにあるのです』と、述べておられます。



よく言われるのは、ガンになる人はガンコな性格の人が多いということです。ガンコという性格の欠陥が、やがては正常細胞をガン細胞に変えてしまったということになります。

勿論、ことはそれほど単純ではありません。色々な目に見えない要因がからんで、その結果として、肉体の病気という形で現れているのです。

要するに、その人の性格の欠陥や生き方の間違いを教える為に、病気という肉体の症状を現している、と言えます。このことを理解せずに、一方的に医薬に頼る方が多いので、仲々、病気が無くならないというのが現状です。



さて、冒頭に掲げた動画は、3月10日に行われた、【新医学宣言】記者会見の模様です。船瀬俊介氏、ベンジャミン・フルフォード氏、リチャード・コシミズ氏が発起人となって行われたそうです。

【新医学宣言】とは何かについて、下記のようなことが掲げられています。


『私たちは、人を脅かす医療でなく、人を活かす医療を求めます。私たちは、「新医学宣言 記者会見」として、次の10大医療を提案いたします。

(1)「自然治癒力」を最重視する。
(2)「食」「心」「からだ」から治す。
(3)「自然療法」を最大利用する。
(4)「精神神経免疫学」の積極活用。
(5)「笑いの療法」の積極活用。
(6)「氣の療法」理論の再評価。
(7)「整体療法」「運動療法」など。
(8)「建築医学」など環境医学を!
(9) 広範な「代替療法」の検証。
(10)「新医学行政」確立を目指す。

患者も医療関係者も政府も、全ての人々が手をとりあい、新しい医療の夜明けを目指すときです。我々は、市民だけでなく現代医療現場の医師、看護士などあらゆる分野の人々に参加を呼び掛けます。我々は、種を大地にまく。この宣言は、そのささやかな第一歩です。』




多くの方が気付き始めているように、現代医学は本来の「医は仁術」から、「医は算術」になり下がっています。どちらかと言いますと、人を救うのではなく、人を苦しめる医学になっているように感じます。

こうした医療の現状を踏まえて、自分の身は自分で守るという強い意識を持って、絶対に病気にならない生活を送らなければなりません。

病気になるのは仕方がないことではなく、病気になるのはオカシイことだと認識する必要があります。他の野生動物などを見ても、病気で死ぬではなく、自然死が当たり前です。



これは人間も同様なはずです。寿命まで健康で(多少、色々な症状があっても)働き、自然死を迎えるような社会にしていかねばなりません。

最近、団塊の世代が一斉に定年退職を迎え、多くの人々が漫然と日々を送っているそうですが、それでは病気の元を作っているようなものです。これでは健全な社会とは言えません。

人間は、死ぬまで働くことです。働くと言っても、金儲けのためだけではありません。自分のできること、得意とすることを通して、少しでも人に喜んでもらえることをする、ということです。

定年退職をして、家にいる時間が長くなり、家族から疎まれるような生活では、社会の損失です。少しでも地域社会の役に立つことをやろう、という意識を持つことが大切であり、それが自らの健康を保ち、自然死を迎えることを可能にするものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/670-6b1267c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。