「全国がん登録」とは

ここでは、「「全国がん登録」とは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




相変わらず、 日本人の死因1位である「がん」だと言われています。そんな中、来年1月から「全国がん登録」が始まるそうですね。

「全国がん登録」とは、平成25年12月に成立した「がん登録推進法」に基づき、28年1月以降に「がん」と診断された全患者を登録する制度だそうです。

全国の病院と都道府県が指定する診療所が対象で、患者をがんと診断したら必ず都道府県に報告しなくてはならないことになるそうです。



報告内容には、診断した医療機関名、日付、患者の氏名や年齢、がんの進行度、放射線や化学療法、外科的治療の有無などが予定されているそうです。

正直なところ、何でこんな登録が必要なのか疑問に感じます。何でも、これによって、日本で新たにがんと診断された人が何人いるのか、どのがんがどの地域に多いのかなどが分かるそうです。

また、がん登録のデータベースをその他のデータと突き合わせることで、新たな医学的知見が得られる可能性もあるのだそうです。

更に、「現在、多くの市町村が『がん健診』を行っているが、がん登録と照合させることで、がんの見落としがなかったか、早期発見に意味があるかなど、がん健診の効果が図れるようになる」と、医療関係者は語っています。



取り敢えずは、この登録されたデータは営利目的には利用できず、研究に利用される場合も個人が特定できないよう匿名化されるらしいですが、果たしてどうなのでしょうかねぇ・・・。

厚生労働省によりますと、がん登録は義務化されており、登録を拒否したり自分のデータを開示請求したりすることはできない、ということらしいです。

では、患者にとっては何のメリットも無いことになります。要するに、医療関係者だけが何らかの利益を得るだけのようです。

現場の医者も、「自分のデータが今後のがん対策に生かされ、将来のがん予防や治療に役立つと説明して分かってもらうしかない」と、消極的なことを言っています。



ご存知のように、未だに福島原発の事故処理ができていないために、放射能は飛散し続けています。それによって近々、全国的に、種々のがんに離間する人々が急増することが懸念されています。

しかし、日本政府は福島原発とがんの発症との因果関係を認めようとはしていません。そればかりか、医療関係者やマスコミを操って、正しい情報を国民に示すことはありません。

ここ数年、40代、50代の中年の急死が急増しているように見えます。世に知られた有名人だけでなく、一般の人々もガンや心臓疾患に侵される度合いが増えているように思います。



従って、このがん登録の目的は、福島原発事故に関連して、これからのがん患者の爆発的増加を単に隠すための法律ではないか、と疑う人々も増えています。

今後予想されることは、医療関係者にとって都合の悪い情報は、秘密保護法などを悪用して隠蔽し、その裏でドンドン増えるがん患者を対象に、投薬や治療によってボロ儲けを企んでいるのが、いわゆる「医療マフィア」ではないでしょうか。

医者や病院はもとより、世界的な製薬会社、また外資の生命保険会社はビジネスチャンスとばかり、今から手ぐすね引いて、このがん登録が開始されるのを待っているのかもしれません。



ところで、がんと言えば世界的には減少の傾向にあるようですよ。例えば、イギリスのユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は、予防医療などにより2050年までに80歳未満のがん死亡者はゼロになる、とも報じているほどです。

がんの予防や治療の技術が進歩し、イギリスではがんによる死亡者がこの25年間に2割減少した上、死亡者の約半数が75歳以上だったことが判明したそうです。

さらに、長年の研究で、中高年になってから少量のアスピリン(鎮痛剤)を長期間、飲み続けることで、がんの発症率が低下することが証明されたそうです。



近年、日本でも多くのがんは治癒が可能と言われるほどになっています。ですから、以前のようにがんになると、必ず死亡するという意識は薄れつつあるようです。

唯、一般的に患者側は、「がん、即、死」というイメージを強く持っている人も多いようですから、そうした人々の心の弱みにつけ込んで、このがん登録の資料を、医療関係者が自分達の都合のいいように利用しようとしているのでは、との疑念は晴れません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/662-64438e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。