尾道の巨石群(3)

ここでは、「尾道の巨石群(3)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




さて先日来、尾道の巨石群について紹介してきましたが、今回、浄土寺(じょうどじ)の裏山の巨石を紹介して終わりとしたいと思います。

jyo.jpg
浄土寺境内

この浄土寺は、瑠璃山の翠松(すいしょう=青い松のこと)を背に、玉の浦(尾道水道)を臨む山陽道の名刹で、転法輪山大乗律院荘厳浄土寺が正式名です。

飛鳥時代、推古天皇の二十四(616)年、聖徳太子の開基と伝えられています。ある時には高野山に縁を結び、また南都西大寺の列に連なったりして、江戸時代には京都の泉涌寺派に属して大本山となったとされています。  



中世の頃の尾道は瀬戸内海屈指の良港で、経済・交通・軍事上の要地であった上に、浄土寺は定証上人感得の十一面観世音菩薩の尊像を安置していたので、この地方の人々の信仰の中枢だったようです。

そのために、浄土寺を味方とするために公家方や武家方共に浄土寺の外護につとめました、と言われています。

尚、この浄土寺には数多くの宝物で溢れていると言っても過言ではありません。本堂本尊(浄土寺本尊)で、足利尊氏も参拝したとされる秘仏の木造十一面観音菩薩立像 (重要文化財・平安時代作)、三躯三様の姿が揃う木造聖徳太子立像(重要文化財・鎌倉時代~南北朝時代作)をはじめとする、国・広島県・尾道市の文化財に指定された数々の多様な優れた仏像が伝わっています。

それぞれ平安時代から室町時代にかけての仏像の技法の特徴をよく示しているそうです。秘仏(木造十一面観音菩薩立像 )以外ほとんどのものを通常でも宝物館や堂塔において拝観することができるとのことです。



さて、この浄土寺の裏山(瑠璃山)には「鎖山」という修行場があります。ここには巨大な一枚岩が横たわっていて、鎖を伝わって登って行くようになっています。

この「くさり」は、四国石鎚山に参詣できない人々のために石鎚山修験道の縮小版として、修験者の修行の場を海龍寺の裏山に設けた、と言われています。

鎖山は下の画像のように、1番鎖から3番鎖まであるそうです。1番鎖は割りとゆるやかな傾斜で登りやすいようです。

2番鎖も同様にさっさと登れるようですが、3番鎖は相当の難所のようです。足場が無いために、全体重を鎖に預けるようにして登るのがコツのようで、結構キツイそうです。


jyo1.jpg
一の鎖

jyo2.jpg
二の鎖

jyo3.jpg
三の鎖



ここから更に登って行くと、下の画像のような不動明王が刻まれた「不動岩」と呼ばれる巨石に出会います。

jyo4.jpg
不動岩

この不動岩は、高さが8mくらいあるそうで、岩の右側面は夏至の朝日、左側面が冬至の夕日の方向になっているそうです。

この不動岩に関しては、尾道の民話があるそうです。=>http://194116410.at.webry.info/200811/article_1.html



更に山を登って行きますと、頂上付近に下の画像のような「峯の薬師」と呼ばれる、薬師如来を祭った巨石があるそうです。

jyo5.jpg
峯の薬師

そして、瑠璃山の頂上には巨石の上に設けられた展望台があるそうで、そこからは下の画像のように尾道の絶景が楽しめるようです。

jyo6.jpg



尾道の眺めが良い場所 ~浄土寺山



尾道三山パノラマビュー




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/653-da1727bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。