医療的陰謀説

ここでは、「医療的陰謀説」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




ご存知のように、現代医療は格段の進歩を遂げていると言われています。確かに、ドンドン新薬が開発されたり、高度な医療機器が導入されたりして、一見、治療効果も上がっているように見えます。

しかし、それにも拘らず、原因不明の病気や難病・奇病が次々に見つかり、それらに対する対処が追いつかないのが現実です。医療が進歩したと同時に、これまでにない病気が増えてきたわけで、これはどうしたことでしょう・・・。

とは言え、現代日本では、相変わらず「医療信仰」「薬信仰」が根強く続いています。日本中の大学病院や大病院では連日、大勢の患者が押しかけ、ちゃんとした診療も受けられない状況になっています。



外国の状況についてはよく分かりませんが、少なくとも現代の日本の医療事情というのは世界的に例を見ないほど、西洋医学一辺倒になっているのではないかと思います。

これに比して、西欧世界では長い間の西洋医学の矛盾に気付く人々も増えてきて、医療信仰から脱却して、より自然な療法を求める人々が急増しています。

そうした人々の中には、必要以上に現代医療に不信感を持つ方もいるようで、「カラパイア」では、『アメリカ人の2人に1人は信じている、6つの医療的陰謀説』と題して、下記のような面白い記事を載せています。



ーー引用はここからーー

米シカゴ大学の研究チームによる最新の調査結果によると、アメリカでよく知られている6つの医療的陰謀説に関して、成人の49%が少なくとも1つを信じていることがわかった。これは約2人に1人という計算になる。

6つの医療的陰謀説は、日本でも良く知られている以下のものである。

■アメリカで良く知られている6つの医療的陰謀説■

1.製薬業界との癒着により、FDA(アメリカ食品医薬品局)は代替医療が広まらないようにしている。

2.携帯電話、スマートフォン、無線通信などはガンを引き起こすが大企業との癒着で保健当局が放置している。

3.CIAは予防接種を装ってアフリカ系アメリカ人をHIVに感染させている。

4.モンサント社の遺伝子組み換え作物の世界的な普及は、ロックフェラーとフォードが出資しているAgenda 21と称される秘密計画の一部であり、世界人口の縮小を図っている。

5.ワクチン接種が精神疾患の原因になることを知りつつ、医師や政府は子供への接種を続けている。

6.水道水へのフッ素化合物添加は、化学工業の副産物処分のために行われている。


調査は1351名を対象にオンラインで実施された。半数以上が信じていなかったのはHIVの話だけで、あとは信じると答えた人とどちらともいえないと答えた人の合計が過半数となっている。

代替医療の話は37%が信じており、携帯電話とワクチン接種の話はそれぞれ5人に1人、約20%の人が信じていた。そして69%の人がワクチン接種についての陰謀論について聞いたことがあると答えた。また、44%はワクチンの陰謀説を信じていないと答えた。

研究を主導したシカゴ大学のJ.エリック・オリバー教授は、一般の人にとって医学に関する情報は難しく、論文を直接読むのも難解なため、明快な陰謀論を信じる人が多いのではないかと推測している。

陰謀説のうちどれかを信じている人のうち、13%がハーブのサプリメントを摂取し、陰謀説のうち2つから3つを信じている人の内、35%がハーブサプリメントを摂取しているという結果が出た。

この結果を見ると、陰謀説を信じている人々が化学薬品に頼らないようにしていることがわかる。オリバー教授は、医師は陰謀説を信じる患者を妄想狂扱いするのではなく、処方箋にかかれたものを信用しないのだということに気づくべきだと語る。

オリバー教授は最後に、「健康や医学に関する情報量が増えるのは重要なことだが、基礎的な情報や学力がないままの人々は科学的なことは受け付けずに、直感的に世界を見てしまう傾向にある。直感的な思考でなく、科学的に物事を考え、世の中を理解しようとすることが重要だ。」と語った。


代替医療とは:近代西洋医学に「代わる」医療という意味で使われ、鍼灸、中国医学、アーユルベェーダなどの東洋由来のものから、カイロプラクティック、ホメオパシーといった西欧に起源を持つもの、ハーブ類や、サプリメントなどの物質を利用したものなど、その範囲は多岐にわたる。もともとは欧米から発信されている用語であり、欧米での医療の歴史が反映している概念である。

(原典):http://www.nydailynews.com/life-style/health/americans-medical-conspiracies-survey-article-1.1726815

ーー引用はここまでーー



上記の6つの陰謀説に関しては、日本でも同様に考えている方も結構おられるようです。これらの根拠があるのかどうか、仲々裏付けが取れませんので、兎や角は言えません。

唯、こうしたことを信じる人が多いということは、それだけ現代医療に対する根本的な不信感があるということでしょう。決して、西洋医学が万能ではありませんからね。

また、こうした陰謀説は何も医療に限ったことではありません。世界のあらゆる分野において、多くの陰謀論的な話題が溢れています。



近年、よく話題に登っている世界の陰謀論について、「ロケットニュース24」では下記のような10の陰謀論を紹介しています。


1.米国同時多発テロは仕組まれたものだった?:2001年9月11日に起きた米国同時多発テロに関しては、数多くの陰謀論がある。そのほとんどが、ブッシュ大統領をはじめ、政権の要人たちが事前にテロ発生を把握しており、攻撃を放置していたというもの。

2.ロズウェル事件は宇宙人が回収された?:ロズウェル事件は、1947年7月、米ニューメキシコ州ロズウェル近郊で、何らかの物体が回収されたことを含む、一連のできごとを指す。

3.ケネディ大統領を暗殺したのは誰だ?:第35代アメリカ合衆国大統領、ジョン・F・ケネディの暗殺は、1963年11月22日、テキサスのダラスで起こった。ケネディ暗殺に関しては数多くの陰謀論が存在する。軍産複合体の意を受けた政府主犯説、解任されたことを根に持った元CIA長官アレン・ダレス主犯説、FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー主犯説、フルシチョフの命を受けたKGB主犯説、大統領の座を狙ったジョンソン主犯説、大統領選挙で敗れたニクソン主犯説、暗殺されそうになったカストロの報復説、亡命キューバ人説、マフィア説などなど、さまざまな説がささやかれている。

4.地球温暖化は捏造か?:人類が排出するCO2によって地球は温暖化し、今後もどんどん暖かくなり続ける。このような考えは、「全くのでっちあげ」と主張する科学者は少なくない。

5.ダイアナ妃は殺された?:ダイアナ妃は1997年パリで、当時の恋人であるエジプト系イギリス人大富豪ドディ・アルファイドとともに、パパラッチから逃れようとして交通事故に遭遇。36歳という若さで亡くなった。陰謀論者によれば、彼女を殺した組織は英国王室のほかに、フランス諜報部、報道関係者、イギリス情報局保安部(MI5)、イギリス情報局秘密情報部(MI6)、米中央情報局(CIA)、イスラエル諜報特務局(モサド)、秘密結社フリーメーソン、アイルランド共和国軍(IRA)などが考えられている。

6.ユダヤ人の世界支配は本当にあるか?:「ユダヤ人の世界支配」、この陰謀論は1902年に出された『シオン賢者の議定書』から始まっている。

7.アポロは月面着陸していない?:アポロ月面着陸捏造論は、月面着陸の一部もしくは全てが、NASAと関係機関による捏造とするものだ。アポロ宇宙飛行士は決して月に到達してはいないというのである。

8.真珠湾攻撃は事前にわかっていた?:フランクリン・ルーズベルト大統領が日本の攻撃を意図的に誘いだし、攻撃があることは事前にわかっていたが、ハワイを防衛している将兵には知らせなかった、というものだ。

9.ファティマ第三の預言は、本当は何か?:1917年、ポルトガル・ファティマに住んでいた3人の羊飼いの子の前に聖母マリアが6回にわたって出現、「人類の未来に関わる3つのメッセージ」が託された。これが、ファティマの預言である。

10,フィラデルフィアで行われた怪実験の真相は?:フィラデルフィア計画とは、1943年10月28日に、米ペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で、米海軍が行ったとされる軍事実験のことである。



いずれも外部からは仲々、真相が分かりにくいものばかりです。でも、今日までの世界の歴史を俯瞰してみますと、如何に虚偽欺瞞に満ち満ちたものだったかが分かります。

ですから、現代でもその延長線にあると考えるほうが妥当性があるように思います。現に、イスラム国による日本人人質殺害事件を見れば、その背後にあるドス黒い策謀のようなものがあることが分かりますからね。

単純に日本人が拘束されて殺害された、というようなものではありません。それを陰謀と言えば、陰謀と言えますが、それは特別のことではなく、ごく当たり前のように世界中で繰り広げられているとしたら、どうでしょう・・・。



とにかく、私たちは陰謀論があろうが無かろうが、日頃からマスコミで流される情報を鵜呑みにしないで、自分で各方面から情報を集めて判断する習慣を付けておくことが大切です。

そして何事が起ころうとも、自分の身は自分で守るという強い信念が必要です。色々な現象を見て右往左往しない胆力を養っておくことです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/645-ad869d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。