せとうち 湊のやど

ここでは、「せとうち 湊のやど」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

mina.jpg
「出雲屋敷」


これまでに度々、私の故郷の尾道を紹介するテレビ番組(殆んどがBS放送)のことを話してきました。何時も、何故こんなに頻繁に尾道のことが紹介されるのか、と不思議な気がしながら毎回視聴してきました。

とはいえ、私は特別に尾道の番組を探しているわけではなりません。何気なく新聞のテレビ欄などを見ている時に、その日に放送予定の尾道紹介番組に目が行ってしまうんです。

本当に偶然に目にすると言った感じです。で、実は昨夜も同様な感じで番組(BS6)を発見して、早速、視聴した次第です。



これほど何回も尾道のことが放映されていますので、同じような風景を紹介されることはありますが、それでも毎回、違った手法で紹介されますので、その都度、新たな発見があります。

昨夜の番組でも、これまで一度も見たことも無かった場所が紹介されていました。そこは、「せとうち 湊のやど」という宿泊施設でした。

何でも昨年オープンしたらしく、新たな施設でしたので、私も全く知りませんでした。テレビ番組で放映されたのも始めてかもしれません。ここのホームページでは、下記のような紹介がされています。



歴史ある日本家屋で尾道の今を愉しむ。

尾道駅から西、商店街の中にある事務所は新しくオープンな場所。そこから出雲屋敷へとスタッフの方に案内してもらう。すでに旅が始まっていて、道中には昭和初期の建物や味わいのある商店が並ぶ。

そして、山の手へ。踏切を渡り、尾道の風景の一つ、坂道の階段を上っていくと、ひときわ素敵なタイルの塀と奥まった場所に土塀とともにお屋敷が現れた。手前の洋館が、島居邸、奥の日本家屋がだ。

松江藩から御用塩や綿などの交易のために、藩の役人達が常駐する出張所だったことから、地元の方に「出雲屋敷」と呼ばれていたそうでそこから名前を。

門をくぐって、広い庭を回遊するように玄関へ。凛々しい佇まいの日本家屋。建物に入ると、古い道具が出迎えてくれる。出雲屋敷は1階と2階で分けることができる。

1階は「月」という空間で、庭に面した広間には回遊式の廊下と月見台があり、奥には本格的なお茶室がある。9畳間には備後畳表、備後絣を使った座布団や背もたれなど、伝統工芸もさらりと使われている。

tuki.jpg
「月見台」

キッチンまでも和の美しい空間で、出雲屋敷は建築監修は中村昌生さんが手がけていると聞いて納得。中の食器も、島根の窯元の器や元からあった器が備えられており、隅々まで良いもの美しいものが揃えられている。

2階は「雲」という空間で、周り廊下がある広間からは尾道水道を望み、眼下には庭を眺めることができる。昔、滞在した人たちもここでこの眺めを堪能しただろうと思いを馳せる。

こちらは、本格的な煎茶室、モダンなキッチンと、味わいのあるソファーがあるリビング、ベッドルームがある。ソファーや器など、建物にあったものをきれいにしてできるだけ残している。完璧な空間に、古いものや直したものがあることで和らぎを添えている。

ベッドルームには、オリジナルで作った部屋着とシモンズ製のベッド。快適さを備えながら、和の風情を楽しむことができる。良い空間で、良いものを見ることで、 ここでこんな過ごし方をしてみたいと、大人の遊び心がくすぐられる。

過去と現在、古いものと新しいもの、モノと人、人と人…と様々なつながりを、尾道で暮らすように楽しむことができる場所だ。

*出雲屋敷へのアプローチは、階段およそ100段ある箇所があり徒歩のみとなります。』



尚、この宿泊施設に関する情報は下記の通りです。詳しくはホームページでご確認下さい。

住所・場所:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目4‐2(せとうち湊のやどオフィス)
電話番号:0848-38-1007
FAX番号:0848-38-1008

<利用料金>

【宿泊】
●島居邸
〔一棟貸切〕
 (部屋数) 1室(1~14名様)
 (料金) 84,000円~
〔『望』(約150㎡)〕
 (部屋数) 1室(1~4名様まで)
 (料金) 42,000円~
  ※追加1名様毎 5,250円
〔『蒼』(約120㎡)〕
 (部屋数) 1室(1~4名様まで)
 (料金) 42,000円~
  ※追加1名様毎 5,250円

●出雲屋敷
〔一棟貸切〕
 (部屋数) 1室(1~12名様)
 (料金) 105,000円~
〔『雲』(約140㎡)〕
 (部屋数) 1室(1~5名様まで)
 (料金) 52,500円~
  ※追加1名様毎 5,250円
〔『月』(約130㎡)〕
 (部屋数) 1室(1~5名様まで)
 (料金) 52,500円~

【朝食】 和食 2,000円(7:00~9:00の間に配達可。要予約)

ホームページ:http://minatonoyado.jp



ところで、これはテレビ番組で紹介されたものではありませんが、尾道にはユニークな店があります。それは「けん玉」の専門店と喫茶店を兼ねた小さな店です。

そこは、「KENDAMA ROCK CAFE (ケンダマロックカフェ)」と呼ばれている所です。けん玉を愛してやまないケンダマ伝道師のオーナーが開いているカフェです。

kenda.jpeg
「ケンダマロックカフェ」の店内

この、KENDAMA ROCK CAFE (ケンダマロックカフェ)は尾道駅から徒歩5~10分程度の場所にあるそうですが、看板は見落としてしまいそうな可愛いサイズのものが歩道に出ているだけで、よく見ていないと見逃してしまうほどの店だそうです。

ここのことも、私は全く知りませんでした。偶然にネット上で見つけた場所です。実は、けん玉は広島県が発症の地なんですね。私もこれまで、そのことを知りませんでした。

KENDAMA ROCK CAFE (ケンダマロックカフェ)
住所: 広島県尾道市土堂一丁目17-13(地図で確認
電話: 0848-24-8180
時間: 11時~18時






今度、尾道に帰郷した際には、是非、今回紹介した「出雲屋敷」に宿泊して、また「ケンダマロックカフェ」も訪ねてみたいと思っています。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/615-fcb7b11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。