甘酒は飲む点滴・・・?

ここでは、「甘酒は飲む点滴・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



師走に入って急激に寒さも増してきましたが、こういう時期には身体が温まるものを口にしたいものです。中でも身体にいいものとして、甘酒などはどうでしょうか。

寒い時期に熱い甘酒を飲むと全身が温まる気がします。ですが、実は甘酒の季節はなんですね。甘酒は米麹を発酵させたもので、でんぷん質が糖化されて甘い飲み物になりますが、アルコール分は含まれていません。

この甘酒は、江戸時代には夏の飲み物として売られていたました。俳句の季語を調べると、甘酒は今でも夏の季語となっていますからね。

江戸時代には、甘酒を夏バテ防止の栄養ドリンク剤として飲んでいたそうです。暑い時期に熱い甘酒を飲んで、体力を温存していたようです。



さて、甘酒を作りには米麹(こめこうじ)を使うわけですが、この米麹が素晴らしい食品なんです。麹とは蒸した米に麹菌とカビの胞子をふりかけ繁殖させたものです。

麹にすると米そのものよりはるかに栄養価がアップするそうです。例えば、ビタミンB1、B2、B6、葉酸などビタミン群が精白米の約10倍もあるそうです。

ビタミンB群は糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促したり、精神安定に作用する大切なビタミンですし、血圧を下げ、中性脂肪を除去するGABAも含んでいると言われています。

米麹は三大消化酵素と呼ばれるデンプン分解酵素のアミラーゼ、たんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、脂肪分解酵素のリパーゼを始め、120種類もの酵素を分泌しているそうで、胃腸での消化吸収を助け、アレルギー反応を起こしにくくすると言われています。



この素晴らしい成分の米麹で作られる甘酒は、高血圧や肥満を防止し、美肌、夏バテ防止、疲労回復に優れていると言われています。

麹菌は繁殖するときに天然型吸収ビタミン群を作って米こうじに蓄積させるそうで、市販のドリンク剤のように合成ではなく、天然の完全吸収型ビタミンであるため、栄養素がすべて吸収されるそうです。

また、甘酒に感じる甘味はブドウ糖で、20%以上のブドウ糖が含まれているそうで、さらに、食物繊維やオリゴ糖やシステイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸も多く含んでいると言われています。

ですから、病院でブドウ糖の点滴を受けるようなもので疲労回復効果があるというわけです。ですから、「甘酒は飲む点滴」とも言われています。



さて、この麹甘酒は下記のような素晴らしい健康効果効能が知られています。(「ダイエット料理レシピーQ&A」より引用)

1.疲労回復効果:麹から作った甘酒は、疲労回復効果のあるビタミンB群を豊富に含みます。ブドウ糖やアミノ酸も多く含まれていて、その内容は病院の点滴、栄養剤とほぼ同じ内容だといいます。

2.便秘解消:麹由来の食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えてくれます。植物性乳酸菌も腸まで届き、便秘解消効果があります。

3.免疫力向上:免疫を司るリンパ球の6~7割は腸に集中しているので、腸の働きによって免疫力は左右されます。甘酒の生きた乳酸菌、酵母、オリゴ糖などの働きで善玉菌が増え、腸内環境が整うと、免疫力が高まります。

4.花粉症対策:甘酒に多く含まれるオリゴ糖は、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やし、腸を整えて免疫細胞のバランスを整えます。免疫細胞のバランスが崩れるとき、花粉症などのアレルギーが発生しやすくなります。

5.抗不安作用:麹は甘酒になるとき、GABAというアミノ酸を作ります。ギャバは、ストレスを受けた神経を鎮める効果があり、ストレス緩和や精神的安定が期待できます。

6.美白、美肌:麹酸が活性酸素を除去してメラニン色素の生成を抑え美白に導きます。細胞の代謝を促すビタミンが豊富です。肌の水分を保持している天然保湿因子の主成分であるアミノ酸を豊富に含みます。皮膚を健やかに保つミネラルも豊富なので、美肌効果があります。

7.コレステロール値抑制:オリゴペプチド(2~数個のアミノ酸がつながったもの)にはコレステロールの増加を抑える作用があるといわれます。

8.胃もたれ防止:甘酒は三大消化酵素(デンプン分解酵素・たんぱく質分解酵素・脂肪分解酵素)を豊富に含み、食べた物の消化吸収を助けます。食後に飲むと消化されやすく、胸やけ、胃もたれをやわらげてくれます。

9.抗肥満作用:米麹に含まれる酵素が作るα-エチルグルコシドには、体重増加抑制効果があるとされます。α-エチルグルコシドには保湿効果もあります。

10.血圧降下作用:プロテアーゼが米のたんぱく質を分解して作るペプチド(2~6個のアミノ酸がつながったもの)の中には、血圧降下作用やボケ防止の効果があるものがあります。アミノ酸のGABA(ギャバ)にも血圧降下作用があります。

11.アンチエイジング:甘酒は酵素の宝庫です。酵素をたっぷり摂ると代謝が上がり、アンチエイジング、若返り効果があります。

12.抗がん効果:米麹にはアスペラチンという成分が多く含まれ、ガンの細胞の増殖を抑え、予防する働きがあることが近年わかってきています。アスペラチンの抗がん効果は、世界的に注目されています。



このように飲んで美味しく、また健康にいい甘酒ですが、最近は通販でもスーパーなどでも簡単に手に入りますので、是非利用して頂きたいものです。

もし時間にゆとりのある方は、ご自分でお作りになるのが一番です。特に難しいものではありませんので、下記の動画や「作り方」などを参考にしてチャレンジしてみてください。


麹甘酒の作り方(ヨーグルトメーカーで作るレシピ)



【材料(約1リットル分)】

1.もち米(お米でも)‥‥1合
2.乾燥米麹‥‥200g
3.水‥‥400ml
4.タニカのヨーグルトティア



【作り方】

1、もち米(お米でも)を洗って炊飯器にセットし、2倍の水分量(2合の目盛)にして?お粥状に炊く。
2、ご飯が炊き上がったら内釜を取り出し、水を1カップ位加えて混ぜ、温度を60度ま?で下げる。おかゆが熱すぎると、酵素が死滅して甘くなりません。目安として60℃ぐら?いまで冷ましましょう。
3、麹が塊なら砕いておく。
4、麹をお粥に加えて混ぜる。
5、残りの水は少し温めて(60℃を超えないように)から加え、混ぜる。
6、内容器に50ccの水を入れる。
7、付属のヨーグルトスプーンを立て、内ぶたをして乗せる。
8、そのまま電子レンジで容器を加熱する。目安は500W~600Wで約1分30秒。?お湯を捨てる。
9、お粥を消毒した内容器に入れる。
10、内容器に内ぶたをはめ、ネジぶたをしっかり閉める。
11、本体に内容器を入れ、外ぶたをかぶせる。
12、発酵温度を57~60度に設定する。
13、発酵時間を8時間に設定する。
14、スタートボタンを押す。
15、途中、2回かき混ぜる。発酵を均一にして甘味を増します。
16、8時間後、味見をしてみて甘くてとろりとしていたら発酵完成。
17、そのまま常温に置くと発酵が進んで酸味が出るので、冷水に浸けて急速に冷ます。
18、冷蔵庫で一週間程度保存できます。1ヶ月間冷凍保存もできます。小分けして自然?解凍。
19、出来上がったのは甘酒の素です。糖度が高すぎるので、お好みに合わせて水で薄め?て飲んで下さい。
20、甘酒と同量の水で薄めて一煮立ちさせたら、生姜の絞り汁を入れて飲むと体が温ま?ります。
21、酸味が進むのを抑えたり、雑菌の繁殖を防ぐために加熱殺菌をすることを火入れと?いいます。火入れを望まれる方は、完成直後のまだ温かい甘酒を鍋に移し、焦げ付かない?ようにかき混ぜながら80度(沸騰直前)に上げ、5分ほど温めて下さい。
22、粗熱を取って消毒した容器に移し、冷蔵庫で10日間保存できます。

●メモ:火入れをするまでに長い時間置いておくと、酸味が出ます。味を確認しながら飲んで下さ?い。
●注意:糖尿病患者の方は注意して下さい。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/612-1e841989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。