生理痛がヒドイ女性

ここでは、「生理痛がヒドイ女性」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

seri.gif

過日、母親が日本人で父親がエチオピア人で、本人はエチオピアで生まれたという女性が治療に見えました。何でも、両親が離婚した為に母親と共に日本に帰って来て、その後、日本人男性と結婚されたとのことでした。

で、この女性ですが13歳ぐらいから生理痛が大変にヒドクて、子供さんを出産した後でも同様に痛みが激しいので困っておられました。

今、生理のある世代の日本女性のうち、80%の女性が生理痛(月経痛)を経験しているそうですね。そして、毎月の生理が重く仕事を休むほどだったり、鎮痛剤が手放せないという女性が増えているようですから、仲々大変なことです。



こうした状況の中でも、産婦人科に受診せずに我慢したり市販の鎮痛剤で対処している女性が多いようです。また、婦人科を受診している人は、12%~13%だそうで、30%の女性は鎮痛剤で凌いでいるようです。更に、50%の女性が「生理痛は大したことではない」と思っているそうです。

唯、普段の生活が送れないほど生理痛が重い場合は、「子宮内膜症」という病気の可能性もあるようです。特に、生理が重くなってきた、鎮痛剤が効かなくなってきた、拝便痛や性交痛がある、生理以外の下腹部痛がある、などの時は要注意とのことです。

実は上記の治療に見えた女性も、余り生理痛がヒドイので病院で検査してもらったところ、「子宮内膜症」と診断され、手術を勧められたそうですが、彼女は拒否しているのだそうです。

shinai.jpeg



最近、この子宮内膜症を患う人が増えているようですね。この病気は、「子宮の内腔以外の場所にも子宮内膜が生育している病気」だそうですね。

子宮内膜は本来、子宮の内腔に存在するものですが、あるべき場所ではない所にもそれが認められるような病気なんだそうです。

子宮内膜症は卵管や卵巣、ダグラス窩、膀胱子宮窩などの子宮周囲の組織に最も良く見られそうで、このような場所で毎月子宮内膜の増殖と剥離出血が見られる、と言う訳です。

そうしますと、毎月出血を繰り返すことが原因で、その部位で炎症を起こしたり組織間の癒着を起こしたすることになり、結果として月経時以外でも月経時と同様の下腹部痛や腰痛を感じたり、尿意を催した時の下腹部痛、排便時痛、性交時痛、排卵痛、性行為中に尿意を催すなどの症状として現れるようになるそうです。



この子宮内膜症の治療には、現在のところ、手術療法(開腹手術、腹腔鏡手術)と薬物療法(擬妊娠療法、擬閉経療法)があるそうです。時には両方を併用する時もあるそうです。

唯、妊娠・出産を経験すると子宮内膜症は悪化しないで、逆に病状が軽減することが知られているそうです。いわば生理が止まっている間に自分の身体が治療しているものと考えられています。

残念ながら、上記の女性の場合は、出産を経験しても症状は改善されておらず、検診に行く度に手術を勧められて医者と言い合いになることが多いそうです。



この症状も患者に取っては大変な苦痛ですが、最近はどう言うわけでしょうか、この症状だけでなく、子宮頸がんなどを始めとして子宮の病気を患う女性が増えています。

しかし、こうした婦人科疾患だけでなく、うつ病やノイローゼ等の精神疾患、それによる自殺。また、その他の数々の病状に襲われる方が大変増えています。もう人ごとでは無いと言うのが実感です。

本来、人間には病気は無い筈なのに、色々な症状で苦しんでいる方が多くなっているのは、何故でしょうか? 一つには人々の医療信仰による、過度な服薬などがあると思います。

また、特に必要と思われないような手術を受けたために予後が悪くなっている方もおられます。いわゆる「医原病」的な症状の方も多いのが現実です。

更に、もっと本質的な面で言えば、それは地球の波動が急速に高まってきていることに起因しています。地球の波動が高まると言うことは、太陽から一段と高い生命波動が送られてきているということです。

しかし、私達一人一人は依然として、これまでの低い波動のままに生きています。その為に、地球全体にとっても、また各個人にとっても、高い生命波動との間でバランスが取れず、大いなる歪みが生じているわけです。

地球全体にとっては、世界各国で起こっている未曾有の天変地変などを含めて、これまでにない現象に襲われていますし、個人としては難病や奇病を始めとした各種の病気や障害として現れているものと思います。



要するに、地球の波動の高まりにつれて、一人一人の業・因縁がより一層、吹き出て来て肉体の症状として現れていると考えられます。

私たちが気付かないだけで、原因が無いのに病気や不幸になると言うことはありません。必ず、そこには「原因結果の法則」に基づいた原因があっての結果と言うことです。

どんなにヒドイ病気や不幸などの障害であっても、その元は自分自身で作ってきたことは間違いないということです。唯、私たちは長い間、そのことを認識しようとしてこなかったことが問題です。



それがために、地球の波動の高まりによって、各人の業・因縁が次々に明らかになり、それを解消するために、病気や障害として体験させられているものと思います。

このような状況に置かれている私たちは、先ずは、目先の現象だけを見て、あれこれ心配したり、焦ったり、諦めたりしないことが大切です。

必要な対処は取りつつも、これは自分の業・因縁が解消している姿であるから、必ず良くなると言う信念を持って取り組むことが大切である、と考えます。


生理痛




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/609-92db1e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。