わが故郷の「尾道」がテレビ番組に何度も登場!

ここでは、「わが故郷の「尾道」がテレビ番組に何度も登場!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

尾道を歩く



これは以前にも書いたことですが、わが故郷の尾道(おのみち)のことが何度もテレビの番組で取り上げられています。

一般に、尾道は「坂の街」「文学の街」「映画の街」として知られているようですが、何故これほど頻繁に取り上げられるのか、不思議な気がします。

実は一昨日も、ある俳優さんが旅人となって尾道宮島を案内する二時間の旅番組が、BS11チャンネルで放映されました。実によく出来た内容でした。



ところが、その前日にも他のBS番組で、岡山から宮島まで色んな列車を乗り継いで旅する番組が放映され、その中でも尾道に途中下車して、何箇所かを紹介しているのを見たばかりでした。

そればかりではありません、今年に入って、もう7、8回も尾道の旅番組やタレントたちによるバラエティ番組などを見ています。何故これほどまでに度々、尾道が取り上げられるのか・・・?

私は普段から、尾道に墓参を兼ねて帰省したいと願っているのですが、それが仲々叶わず悶々とする日も多いのですが、そのことを慮って、ご先祖やご神霊様方がせめてテレビ番組で見せて下さっているのか、と勝手なことを考えたりもしています。



ですから今日は、自分のためでもありますが、皆様にも尾道のことを少し紹介させて頂こうと思っている次第です。もし何か気に入って頂くことがありましたら、一度、尾道をお訪ねください。

先ずは最初に、下記の「尾道ええもんや」という尾道最大のおみやげ屋さんのことです。私は最近の尾道の実情を知りませんので、こんな大規模なみやげ物屋ができていたとは思っても見ませんでした。

ee.jpg

何でもこの店では、500種類もの尾道のみやげ物を扱っているそうです。尾道でしか買えないみやげ物が結構あるようですし、店内には大きな食事処もあるようです。



次に、尾道の有名店としてテレビ番組でも度々、紹介されているのが、下記の蒲鉾専門店の『桂馬』です。

keim.jpegkama.jpeg
桂馬蒲鉾店

以前(2011年)に、NHKの『鶴瓶の家族に乾杯』とかいう番組でも取り上げられていましたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

「桂馬」といいますと直ぐに、将棋の駒に関係があると気づきますが、お店のHPでは下記のように屋号の由来について説明されています。

『桂馬の屋号は、今から96年前に当店を創業した初代・村上桂造の名の一文字”桂”と、干支の”馬”を合わせて出来たものです。また、初代が将棋を好み、桂馬は数ある駒の中でも個性的な動きをする事から「桂馬のように控え目だが存在感のある店でありたい」という事も由来の一つです。こうして駒の形をした屋号が誕生しました。』

全国には有名で美味しい、蒲鉾屋さんは沢山ありますので、この桂馬の蒲鉾がどうのこうのと比較しても意味がありませんが、尾道に帰省すると必ず、おみやげに購入したり、知り合いの贈答品にするのが常です。


次にまた、食べ物に関することで恐縮ですが、私の好きな「ぬくずし(せいろ寿し)」で有名な『宮徳』です。

『宮徳』は創業天保3年で、尾道市で最古の寿し処として有名です。中でも下記の「せいろ寿し」は一番の人気商品です。最近では、宅配便で注文出来るようになっているそうです。


(宮徳のせいろ寿し:蒸しずし)

私は昔、これと似たような、せいろ寿しを東京のある有名な店で注文したことがありましたが、宮徳の物とは全く違った食感で、がっかりしたことがありました。



今回は尾道の観光的な場所は避けて、どちらかと言いますと、私自身が帰省した折に再び食べてみたいと思いっている物を紹介しています。

その点で外せないのが、尾道の「お好み焼き」です。最近は東京でも広島のお好み焼きが評判ですが、私はやはり、尾道風の昔のお好み焼が好きです。

私の子供の頃は近所の八百屋さんがやっていた、小さなお好み焼き屋で食べるのが一番好きでした。ドッピングにうどんやソバ、またのしイカの天ぷらなどを入れたシンプルなお好み焼きでした。



この頃は尾道でも、昔と違って、やたらと中に入れる具に凝って、それにつれて値段も高くなっているようですが、何だか本来のお好み焼きとは違う気がしています。

私の子供の頃は裕福ではありませんでしたので、このお好み焼きを晩のおかずにするために、店で焼いてもらって持ち帰ったものです。

そう言えば、ラーメン(当時は中華そばとか支那そばと呼んでいました)も、鍋を持って屋台のソバ屋に行って、数人分の支那そばを作ってもらって、それをおかずにして夕飯を食べたこともありました。



さて、そのお好み焼きですが、尾道には何軒が有名な店があります。私は一度も訪ねたことはありませんが、一番人気の店は、「村上お好焼」だそうです。〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目1-15 電話:848-37-3100

【広島で絶大な人気】広島風お好み焼き『村上お好焼』に行ってみた



「食べログ」のコメントには下記のようなものがありました。

『店構えは、昔ながらのお好み焼き屋。のれんをくぐると、さらに昔ながらのお好み焼き屋で、おばちゃん姉妹が二人で、せっせと鉄板の前で腰をかがめながらの舞うような見事なヘラさばき(尾道では広島同様に「ヘラ」と呼ぶようだ。ちなみに大阪では「テコ」)を見せている。
尾道のお好み焼きの特徴は、基本は薄生地にキャベツと具を載せる広島焼きと同じだが、具材が「砂ずり」と「イカ天」を入れるところにある。これをかつて地元では普通に「お好み焼き」と呼んでいたようだ。
これを尾道市民が「尾道焼き」と自称することによって、そのアイデンティティーの強化を深めている。このアイデンティティーが尾道文化の発展を支えている。昔のお好み焼きは、みんなこんな店だったよなあ。なつかしいなあ。この村上が尾道の、そして日本の文化遺産であるというゆえんです。』


でも、私の子供の頃はお好み焼きに砂ずりなどは入れていませんでした。私は肉食をしませんので、この村上に行っても、砂ずりは外してもらうつもりです。

尚、この店はNHK朝ドラ「てっぱん」の中で演じられた、お好み焼きを焼くシーンで利用され、朝から晩までお好み焼きを焼き続けたそうです。そのために高齢の店主がダウンしたとも言われています。

まあ、この尾道風のお好み焼きが本当に美味しいのかどうかは、人それぞれの味覚や食習慣によって違いますので、比較の仕様がありませんが、私にとっては今でも懐かしい味です。


それから尾道の食べ物で外せないのが、「デベラ」です。特にこれからの冬の時期には珍重されています。一体何かと言いますと、「タマガンゾウビラメ(尾道では「出平(デベラ)カレイ」と呼ぶものをを干した、下記のような「干しガレイ」のことです。

deka.jpg

これは、火であぶって食べたり、お茶漬け・天ぷら・唐揚げにしたり、酒につけて飲む「デベラ酒」なども好まれます。硬い骨は金づちなどでたたいて骨を柔らかくしてから食します。良質なたんぱく質のほか、ビタミン類、コラーゲンも含まれていて、大変に美味です。

最近では、最初に紹介した「尾道ええもんや」で、『尾道でべら焼き』として通販でも取り寄せられるようです。但し、生のデベラ干しではありません。お菓子風に加工されたものです。



最後に趣を変えて、最近、評判になっている「しまなみサイクリングコース」を紹介しておきます。初心者用からベテラン用まで色々なコースを選ぶことができるそうです。

例えば、本格的なサイクリンを目指すには1日か1泊する下記のコースがオススメだそうです。

JR山陽本線(在来線)の尾道駅ー>駅前港湾駐車場(レンタサイクル貸し出し。1日500円)ー>尾道駅前からフェリーで向島へー>向島(富浜):フェリー発着場です。ここから向島へ上陸ー> 向島(向島洋らんセンターなど見学)ー>因島(因島水軍城・因島フラワーセンターなど見学)ー>生口島・瀬戸田町並み散策(耕三寺・平山郁夫美術館ほか)


瀬戸田の耕三寺

ー>JR尾道駅:または愛媛県今治市までサイクリング。

しまなみ海道にはサイクリストに適した宿が沢山あるようです。自転車の安全な保管や自転車の受取や発送の取次に対応している、利用しやすい宿だそうです。

=>宿の紹介



尾道ベッチャー祭り市内練り歩き編2014.11.3

尾道ベッチャー祭りの市内練り歩き編は、べたやショキーソバと獅子舞の3鬼の鬼神?が尾道駅前にあるしまなみ交流館を出発して海岸通りを練り歩きをします。また商店街の?路地を入る鬼たちのシーンも必見です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/606-8bb9a556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。