幽体離脱は人間の潜在的能力?

ここでは、「幽体離脱は人間の潜在的能力?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


(「カラパイア」の記事より)

世間では、「幽体離脱」を体験された方は沢山おられるようです。それは日本に限ったことではなく世界的に見ても大勢の方が体験されています。

しかし、未だに多くの方がこの物質世界だけが全てだと思い、死後の世界も霊界のこと、また他の星に人類が生存していることなども認めようとしない状況ですから、幽体離脱と言っても受け付けない方も多いのが現実です。

一方、この現象を体験したり、その体験を勧めている方たちの中には、こうした現象は人間の脳内で起こるものだと考えている方も結構いるようです。



そして、幽体離脱のやり方などをネット上で紹介している方も大勢おられます。一方で、幽体離脱は危険だから行うべきではないという方もおられます。

このように色々な言説があるのも、この幽体離脱が如何なる現象なのかということが現時点では、ハッキリと分かっていないことに原因があると思います。

私自身は、幽体離脱は人間本来、備わっているもので、睡眠中に「魂の修行」のために肉体を離れて別次元で何かを学ぶ仕組みであると理解しています。



ですから、自分自身で勝手に行っているものではなく、肉体から離れても問題がないように守護神霊様方のご加護があって行われているものと考えます。

ご存知のように、私たちは肉体という鎧を備えて、この3次元の肉体世界で色々な体験や経験を積んで魂の修行をすると共に、睡眠中に別次元に移行して更なる修行もしているわけです。

ですから、幽体離脱という現象だけを取り上げて、それに何か特別の意味を持たせたり、それを体験することを過度に勧めたりすることは、本末転倒ではないかと思います。



ところで、「人は潜在的に幽体離脱をできる能力を持っていた可能性(カナダ研究)」という記事が、「カラパイア」で紹介されていましたので、ここに引用させて頂きます。参考にして頂ければ幸いです。


ーー引用はここからーー

「え?幽体離脱って自由自在に誰でもできるものじゃないの?」 オタワ大学、心理学部の授業で「幽体離脱について」の講義が行われていた時、一人の大学院生がこう話した。

24歳の彼女は、これまで誰でも幽体離脱の経験があると思っていたので、取り立てて珍しいこととは思っていなかったのだそうだ。

彼女の発言に興味を持った研究者らは、さっそく彼女の協力を得て、幽体離脱の状態を調べる実験を開始した。その結果、睡眠中の脳の状態に異変が見られ、自身の意識でそれをコントロールしていることがわかったという。

彼女によると、幽体離脱は寝ている間に自らの意思で意図的に行えるのだそうだ。眠りについた彼女はまず、自身の感覚が肉体から遠ざかるのを感じる。

時には空中で身体をグルグルと回転させたり、自由に動き回ったりする事が出来るという。その時彼女は上から自分の肉体を確認する事が出来るのだそうだ。


オタワ大学の研究員らは、彼女をfMRI(核磁気共鳴画像法の最先端であり、脳内部の神経の運動を可視化する画像法)にかける事にした。彼女はこれに了承し、自身の幽体離脱をfMRIで解析した所、非常に興味深い事が分かった。

脳全体が活性化しているにもかかわらず、「視覚野」だけが極端に活動が低下し、代わりに左脳の「運動感覚性」や「イメージ」を司る部位が激しく活性化していたのだ。

通常、人は夢を見る時、左脳が感覚・嗅覚・視覚・聴覚を感知し、右脳がそれらの情報を元に夢を作り上げるものである。つまり夢の中で物を見て、それを他の人に伝えるには「視覚野」の活性化と「左脳から右脳」への情報の受け渡しが必要不可欠となる。これらの現象を研究者らはECE(体外体験)と呼んだ。

そして今回のケースで特筆すべき点は、彼女が「普段から行って居て、それが普通の事だと思っていた事」だ。


論文を書いた研究者は以下の仮説を唱えた。

「これらの事を総合して考えると、もしかしたら子どもの頃、誰もが持ち合わせていた能力を、人は無意識のうちに無くしていったのではないだろうか?

彼女の場合、幼稚園や小学校といった段階からこの能力に目覚め、そして日頃から行っていた。これにより彼女の脳は大人になっても、対外体験を保持する事が出来たのではないか?」

この体験は「フロンティア・イン・ヒューマン・ニューロサイエンス」という最前線の情報を扱う神経科学誌の2月号に掲載された。

もしかしたらこれを読んでいる人の中でも、彼女のようにあたりまえのように幽体離脱をしている人がいるかもしれない。もしコツのようなものがあれば、ちょっと訓練したい気分になってきたぞ。

ーー引用はここまでーー






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/605-baad24f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。