自撮り棒

ここでは、「自撮り棒」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



私は未だに携帯電話もスマホも利用していませんので、この頃「自撮り棒」なるものが流行っていることを知りませんでした。

その言葉を聞いた時は、一体どのように使うものか分かりづらかったのですが、冒頭の画像のような道具を使って、それにスマポなどの携帯を装着して下記の画像のように、自分撮りをするものです。

jito.jpg



これまでもスマホなどで自撮りはできたのですが、それはスマホを持った自分の腕を前に伸ばして、自分の方にカメラを向けて撮るというものですから、手ブレなどがあったり、やり難い面がありました。

その点、この自撮り棒を使えば、人だけでなく数人でも一緒に上手く写真がとれるというわけです。唯、自撮り棒という名称は何ともドロクサイですね。

でも、驚くことに、米国のニュース雑誌『TIME』が、「2014年の発明品ベスト25」を発表した際に、最新のテクノロジーと一緒に、この自撮り棒が選ばれていたそうなんです。



そこでは下記の写真と一緒に、The Selfie Stickとして次のような解説がなされていました。

sel.jpg

Sensing a new market, several companies have launched devices designed to streamline the selfie-taking experience. Many of them, like a hairbrush that holds your smartphone, are more goofy than game changing. But the selfie stick (produced by multiple brands), which enables users to position their smartphone beyond arms’ reach to get better photo angles, “adds genuine value,” says Van Baker, a mobile tech analyst at the research firm Gartner. “I’ve seen a lot of people using it.”



まあ、『TIME』ほどの雑誌がこれを選んだというのは、一種のお遊びかもしれませんね。実際、それほどアイデア商品とは言えませんからね。

でも、旅行先で写真を撮るのに便利だろうなと思います。先端にスマートフォンを取り付けて、自分撮りや手持ちでは不可能なアングルからの撮影が可能なわけですからね。

今のところ日本ではどの程度の普及率があるのか知りませんが、韓国ではかなりの人が利用しているようです。その韓国では自撮り棒を販売する業者の取り締まりを始めたと報じられています。



どうやら、それは政府に認定されていない自撮り棒を販売した場合のようで、最高3000万ウォン(約320万円)の罰金または最長3年の禁錮刑が科される、というのですから厳しいですね。

取り締まりの対象となっているのは主に、近距離無線通信規格のブルートゥース通信機能を備え、より簡単に写真が撮影できるタイプのものだそうです。

このタイプの棒は一般的にグリップにあるボタン操作で、棒の先につけられたスマホのカメラに指示を出す仕組みになっているそうです。



韓国の教育科学技術省によると、こうした機器は通信機器に分類されるため、市販前に機器が放出する電磁波の検査を受け、認定されなければならないものだそうです。

このブルートゥース通信機能を備えた未認定の自撮り棒が最近、韓国内で数多く販売されているために、「厳しい取り締まり」が必要だということらしいです。

ところで、自撮り棒を単なる自撮りだけに使うのではなく、もっと他の利用方法もあるということを紹介している動画ありましたので、下記に掲げておきます。


自撮り棒活用術







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/599-f48512ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。