首を温めることが健康の元

ここでは、「首を温めることが健康の元」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



急に寒さが増してきたこの頃ですが、日々の温度差が激しいために風邪を引く方も増えているようです。「風邪は万病の元」ですから、風邪を引かないように用心する必要があります。

私は、寒くなると寝るときに首に絹のスカーフを巻いて、首を温めて寝るようにしています。何と言っても風邪は首筋を冷やしたりすると罹りやすいですからね。

また、ちょっとでも風邪気味だなと感じたら直ぐに、首の後ろ(第七頚椎の辺り)に「温感シップ」を貼り付けます。すると、首周りから肩にかけて温かく感じて、少々熱があったり、頭痛などがあっても、悪くなること無く改善します。
pa.jpeg


風邪は引いてから、あれこれ手当をしても遅いので、風邪を引かないように日頃から対処することが大切です。普段から、手洗いやうがいを励行することは勿論ですが、外出時にはマスクを掛けるのもいいですね。

それと何と言っても、首筋を冷やさないようにすることが肝要ですから、部屋の中では首に絹のスカーフを撒いたり、外出時にはマフラーで首を温めておくことが必要です。

風邪のことだけでなく、首筋を冷やしたり、痛めたりしますと色々な症状の元になってしまいます。例えば、首の異常からくる症状として、下記のようなことが言われています。


1.緊張型頭痛
2.めまい
3.自律神経失調症
4.うつ病
5.パニック障害
7.むち打ち症
8.更年期障害
9.慢性疲労症候群
10.ドライアイ
11.多汗症
12.不眠症
13.機能性胃腸症
14.過敏性腸症候群
15.機能性食道嚥下障害
16.血圧不安定性
17.VDT症候群(パソコン病)
18.ドライマウス



とにかく、人間の身体の中で、どこよりも首が重要と言われていますが、それは、生きていく上で大切な器官が集まっているからです。

脳に血液を送る頸動脈、呼吸を保つ気管、食物を胃に送る食道、様々なホルモンを分泌する甲状腺、身体を動かす全神経が集結した脊髄などがあります。

身体の中で、これだけ重要な器官が集まっている所は他にはありませんので、首の具合が悪くなると、重要な役割を果たせなくなってしまい、上記のような症状を起こすことにもなります。



先述の通り、首は、脳と身体を繋いでいる大変に重要な部位です。そこには無数の重要な神経が縦横無尽に張り巡らされています。

また首の骨には脊髄という重要な神経の束が通っていますので、特に首の上半分は「脳の一部」と言ってもいいくらいであり、脳と全身の橋渡しをする重要な繋ぎ目になっているわけです。

この首に密集している神経の中でも、とりわけ重要なものが自律神経です。首の筋肉に異常が発生すると、副交感神経が圧迫され、その働きが鈍る事により、自律神経失調症が生じることになります。



ですから、このように大切な首の筋肉にとって、冷えは厳禁です。日頃から、入浴をする時は、温かい風呂に浸かって全身浴をするのが理想的です。その際には、首まできちんと浸かることです。

最近、風呂に入らずにシャワーだけで済ます人たちが増えているようですが、それでは首を温めたり、身体を温めることが不十分になりますから、健康維持のためには良くありません。

また、風呂から上がった後は、すぐに髪の毛をドライヤーで乾かす必要があります(特に女性)。濡れた髪の毛はすぐに冷たくなってしまいます。その髪の毛が首に触れ続けると、首の筋肉が急に冷えてしまいます。



外国人の女性などは冬でも、シャワーで洗髪をした後、髪をドライヤーで乾かさず、そのまま自然に乾かすのが常識になっているようですが、やはり、これは健康には良くないと思います。

最近では、それを真似ているのか、日本人女性でも同様なことをする方が増えていますが、ちょっと感心できませんね。

唯、ドライヤーで髪を乾かすことは髪を痛める元になるのかもしれませんので、その点は気をつける必要もありますが、とにかく、首に温風を当てると、首の筋肉が温まり、首凝りを和らげるという効果があります。



極論かもしれませんが、あらゆる病気の原因は、頸椎の歪みによる脳幹の機能低下だとも言えますので、脳幹を活性化することが病気の治癒に繋がるわけです。

その意味から、首の後ろを温めることは、頸椎を囲む筋肉が緩むことになり、頸椎が正しい位置に戻り、脳幹が本来の機能を回復することになるわけです。

要するに、首の後ろを温めると、筋肉内の血管が拡張して血液の流れが良くなり、筋肉の緊張が緩みます。



その結果、それまで筋肉に引っ張られて歪んでいた頸椎が正常な位置に戻り、締め付けられていた脳幹が解放され、本来の機能が回復することになります。

それと同時に、体内では自律神経の調整が行われます。自律神経のバランスが整うと、免疫系、内分泌系、脊髄や筋肉系の働きも連動して良くなり、自己治癒力を発揮できるようになってくるわけです。

こうやって見ますと、首が如何に大事な場所かということが良く分かります。日頃から、首の筋肉を固くしたり、冷やしたりしないようにすることが健康維持の要ではないでしょうか。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/598-45db90fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。