重曹の使い道

ここでは、「重曹の使い道」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


国産の大変キメの細かい粒子になっていまして,大変使いやすいです。弊社は、食品添加物製造工場の認可を取っている工場ですので、食用(食品添加物)として販売させていただいております。ご安心してご使用下さい。


この頃、「重曹」が一般家庭でも色々な用途に利用されているようですが、私にとっては、重曹と言えば「カルメ焼き」、と即、頭に響いてきます。

というのも、私の子供の頃は食糧難で、甘いお菓子なども手に入り難い時代でした。ですが、唯一、家庭で作れた甘い菓子が「カルメ焼き」だったんです。

そのカルメ焼きには、重曹が付き物だったわけで、カルメ焼きを膨らませる材料として欠かせないものでした。特に、そのニオイが独特で、それを今でも覚えています。

カルメ焼きの作り方




当時も今も変わらないかも知れませんが、重曹のことを「ふくらし粉」と呼んでいました。その後、ベーキングパウダーが出回るようになり、重曹そのものを使わなくなりました。

唯、ベーキングパウダーは重曹よりも害があるような噂があったために、何となく敬遠した方がいいのでは、という感じを、当時抱いていました。別段、そうした懸念はなかったのですがね・・・。

ちなみに、重曹はベーキングソーダとも呼ばれて、ベーキングパウダーと同じような名前で性質も似ているのですが、その違いは、ベーキングパウダーの主成分になっているのがベーキングソーダ(重曹)だということです。

実は、重曹(ベーキングソーダ)にクエン酸やリン酸カルシウムなどを加えて、より炭酸ガスの発生率を上げたものが、ベーキングパウダーだというわけdす。



先程もちょっと触れましたが、重曹は苦味もあり、独特の臭いもある物質ですし、色が黄色いので、重曹をお菓子の生地などに混ぜると、色が黄色く出来あがったり、独特の臭いが残ったりします。

そのため、あまり色を濃くしたくない、味も薄くという場合にはベーキングパウダーを使用し、濃い色合いや味を出すお菓子の場合には、重曹を使うといいようです。



さて、そもそも重曹とは何かということですが、別名、重炭酸ナトリウム/炭酸水素ナトリウムと呼ばれているもので、pHは弱アルカリ性で、もともと自然界に存在するものなので、環境に優しく人体に無害なのが特徴とされています。

一般に日本では、重曹は主に「ふくらし粉」としてお菓子を作るときに利用されたり、コンニャクの凝固剤、胃腸薬としても昔から重宝されてきました。

ですが、アメリカの家庭では古くから掃除や消臭に利用されていました。そうした影響もあったのでしょうか、日本でも近年は、ナチュラルクリーニングの主役として、掃除・洗濯・洗浄・入浴剤として重要な物質として広く知られるようになりました。



重曹がこれほど多様に利用されているのは、次のような特徴があるからだと言われています。

1.加熱すると二酸化炭素を出す:炭酸水素ナトリウムを加熱すると、水と二酸化炭素に分解され、主に「ふくらし粉」として料理に利用される。

2.弱アルカリ性:肌にそれほど刺激を与えず、酸を中和します。掃除や脱臭に利用されるす。

3.粒子の程よい固さ:粒子が硬すぎないため物を傷つけません。研磨剤として利用される。

4.油を分解する:油と混ざることで、親水性と親油性を併せもつ石けんの性質を発揮する。



こうした特徴を利用して多くの用途に利用されています。例えば、下記のような場合に利用されているようです。(「知らないと損をする「重曹」の活用法・裏ワザ14選 / 保存版」の記事より)

1.頑固な油汚れの掃除:
重曹と水を2:1で混ぜペースト上の重曹を作る。油汚れの箇所に、重曹のペーストを塗布し放置。しばらく油を浮かせて、スポンジや歯ブラシでこする。

2.こびりついた茶渋・湯垢を掃除:重曹を粉状のまま、茶渋や湯垢のこびりついた箇所にふりかける
。そのままスポンジや歯ブラシでこすり洗いする。

3.重曹うがいで虫歯・口臭予防:コップ一杯の水に対して小さじ半分程度の重曹を混ぜ、重曹水をつくる。大体30秒ほどうがいをすれば大丈夫。口の中をすすぐようにうがいをし、ぺっと吐き出せばそれだけで虫歯予防になるのです。

4.重曹で脱臭する:重曹水を作り霧吹きに入れておけば、臭いが気になる下駄箱や生ごみなど、軽く一吹きして臭いを抑えることができる。

5.銀・シルバーの手入れ

1,金属以外の容器を用意します。適当な大きさのお皿やコーヒーカップなどでも可。
2,容器に、少しくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷きます。アルミホイルの大きさは、容器の底が隠れるくらいを目安にする。
3,アルミホイルを敷いたら少量の重曹を入れ、さらにお湯を注ぐ。お湯の温度は60度から80度。
4,割り箸などでお湯と重曹を軽く掻き混ぜた後、その割り箸を使いシルバーアクセサリーを器の中に沈める。
5,重曹水に浸したシルバーアクセサリーは、暫く放置。時々掻き回したり裏返したりする。
6,重曹水の中のシルバーアクセサリーが綺麗になったら、割り箸などで器から引き上げ、布でよく拭く。

6.ホットケーキを膨らませる:入れ過ぎると苦味が出るので要注意。

7.肉を柔らかくする:厚めのお肉であればフォークなどでほぐす。ビニール袋にお肉を入れ、重曹水と混ぜ合わす。冷蔵庫に入れて一晩寝かせる。翌日調理する。

8.野菜の発色をよくする

9.排水口のヌメリ・臭い取り:重曹をたっぷりと排水口にまく。その上から、酢をかける。シュワシュワという反応とともに排水口のヌメリが解消される。この時、完全に中和させないよう酢は重曹に対して少なめにする。30分ほど放置して、最後はお湯か水で流す。

10.農薬・ワックス除去:ボールに水を入れ、小さじ1~2杯の重曹を入れる。作った重曹水を20~30秒漬けて洗い流す。(但し、漬けすぎないこと)

11.ペットのニオイ取り:ガーゼに重曹を包み、ペットの身体にポンポンと叩きながら満遍なく振りかける。ブラッシング。洗面器に小さじ1~2杯の酢を溶かし、浸したタオルで全身を拭く(中和)。

12.美肌入浴剤:お風呂を溜める。重曹をひとつかみお風呂に入れかき混ぜる。通常通り入浴する。
13.電気シェーバーの汚れ・臭いを掃除:紙コップに入れた水に、小さじ一杯の重曹を混ぜる。電気シェーバーを、重曹水の中に一分程漬け置く。(但し、耐水性の電気シェーバーが対象)



この他、もっと違った利用法もあるようです。こちらのサイトなどを参考にしてください。

尚、重曹を利用する場合には、手荒れや肌荒れを起こす場合もあるようですから、敏感肌の方や、赤ちゃんの肌に接するような場合は、あまり濃い重曹水を使わないようにすることです。

また、食用の重曹は食しても問題はないのですが、塩分の摂取と同様に、その摂取量には気をつける必要があります。摂り過ぎないようにしましょう。



毎日カップ半分程度を浴槽(160L)に入れています。使いだして1か月以上たち、今まで肌が「カイカイ」になったのが、これを使いだしてから、ほとんど出ません。またお湯自体が柔らかになった(やさしくなった)感じで、さらに体が良く温まります。
市販の入浴剤は、長い期間使うと、白い浴槽に色がついてきましたが、これは全くそのようなことがありません。また値段も安く、今後もこのようにして使っていくつもりです。肌が弱い方、是非試してみては?




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/589-d0a6112e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。