歩くことは瞑想と同じ

ここでは、「歩くことは瞑想と同じ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


臍下丹田に意識を集め足の裏から息をする!15年間に6000キロを踏破し、なお歩みつづける巡礼の達人が、“呼吸”と“歩行”の極意を説いた。同行三人の対話形式を借りて、瞑想と巡礼の具体的方法とその意義を懇切丁寧に指南する。

私は指圧の生徒さんや患者さんに、歩くことは腰痛改善に効果的であることを話していますが、もう一つ、歩くことは瞑想と同じだ、とも伝えています。

古今東西、何かを発明したり、偉大な発見をした人々の多くは、考えが行き詰まった時、歩くことによって素晴らしいヒラメキを掴んだと言われています。

これは何も偉人や偉大な発明家だけに限りません、私のような凡人にとっても同様です。唯、そのヒラメキの度合が違うだけだと思います。



実は、歩くことは全身の筋肉の約3分の2が集まる下半身を中心に動くことですから、その大きな筋肉を動かし続けることで司令塔である脳は常に稼働することになります。

また、足が伸びたり縮んだりする運動を繰り返すことで、下半身に溜まった血液を心臓へ力強く押し上げます。10分、20分とウォーキングしているうちに、頭がすっきりしてきますが、これは、大脳の血のめぐりが良くなって脳細胞に十分な酸素が送り込まれたため、脳が活性化したことを示しています。

ですから、部屋の中を歩きまわったり、散歩をしたりした時に、ふっと、いいアイデアが浮かんだりするのも、歩くことで脳が活性化した結果なんです。

このように、歩くことで血流がスムーズになり、脳を刺激し、自律神経に働きかけることになりますから、自律神経のバランスが良くなり、ストレスも溜りにくくなるという訳です。



さて、大脳生理学の専門家である、 大島清医師は著書『脳は「歩いて」鍛えなさい』の中で、どんな時も”とりあえず”歩いてみよう、と下記のようなことを勧めておられます。


1.脳のストレスは,とりあえず歩いてとる

2.自信を失ったら,とりあえず歩いてみよう

3.病気がちなら,とりあえず歩いてみよう

4.天気がよかったら,とりあえず歩いてみよう

5.気持ちがうつうつとしたら,とりあえず歩いてみよ

6.くよくよ思い悩む日は,とりあえず歩いてみよう

7.むしゃくしゃしたら,とりあえず歩いてみよう

8.人間関係に思い悩んだら,とりあえず歩いてみよう

9.何もすることがなかったら,とりあえず歩いてみよう

10.疲れたら引き返せばいい



ここで、一般的に言われている「歩くことの効能」について列記しておきますと、大体、下記のようなものがあります。

1、心肺機能の向上
2、心臓病(狭心症)、高血圧、糖尿病の予防・治療
3、善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防する
4、脂肪を燃焼させダイエットになる
5、ボケが予防できる。脳機能の向上
6、第二の心臓と呼ばれる足の血液循環が良くなる事で全身の血液循環が改善される
7、足腰の筋肉を丈夫にし、腰痛の予防・治療になる
8、骨を丈夫にし、骨粗鬆症を予防する
9、ストレスが解消され、免疫力が強化する
10、内臓機能が高まる



ところで、歩くことに付いて、「歩行禅」という言葉が使われることがあります。例えば、次のようなことが言われています。(「るいネット」より転載)


(1)「歩くことは、心を安らかにするのと同時に頭と心を覚醒させる大きな力があります。私の『歩行禅』のワークショップでは、目的を持たずにひたすら歩き続け、からだに起こる感覚だけに集中する訓練をします。

景色のいい場所などは必要なくむしろ部屋の端から端を行ったり来たりする方が適しています。無意味な反復行為の中で、ムダな情報や思考がおのずと淘汰され、心の乱れがおさまります」(僧侶・小池龍之介さん)


(2)「インドの瞑想法でひたすら歩くというものがあります。呼吸や足裏の感覚に集中して歩くことで意識が歩行にしっかりと繋がり、湧き出てくる考えが明確になる。思考の『仕分け』ですね。

もやもやした悩みがあるときは、歩きながら浮かぶ考えを『仕分け』る。そして私が生徒さんに勧めるのは、その考えを風船の中に閉じ込め飛ばすイメージを描くこと。考え事をすべて飛ばすと、自由で爽快な感覚を体験できますよ」(ヨガ・インストラクター・大友麻子さん)


(3)元総持寺貫主の板橋禅師の著作を読んでいると、しばしば「足の裏で歩め」、「足の裏で考えろ」という言葉が出てくる。

「足の裏で歩め」というのは、足の裏の実感を伴って歩きなさい。足の刺激をよく知りながら歩きなさい。無駄な頭の考え癖を辞めなさいということです。

足の裏のそのときの刺激はそのまま自分の「いのち」のすべてなのです。身体に実感することが、そのときの自分のいのちのすべてなのです。体で実感していることは事実そのものです。疑いようのない事実、それを仏といいます。



ともかく、何も特別なことは考えずに毎日、1時間以上、歩くことを心掛けていると、その内、色々なことに気付いてくるものと思います。


歩行禅 歩く瞑想 ウォーキング・メディテーション マインドフル マインドフルネス・セミナー




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/566-4c1bff18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。