冬の「かくれ脱水症」

ここでは、「冬の「かくれ脱水症」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


脱水

このところ急激に気温が下がってきました。それにつれて、インフルエンザなどのウイルスによる病状も急増しているようです。

このインフルエンザが流行る頃になると、厚労省を始め医療関係者がこぞって、インフルエンザワクチンの投与をやかましく言い出します。

まるで人々を脅かすような文言で恐怖感を煽るようなことをやっています。ですが、インフルエンザワクチンは本当に効果があるのでしょうか。



例年の傾向をみても、インフルエンザワクチンを打ったからと言って、インフルエンザが激減したというようなことはなさそうです。

そればかりか、インフルエンザワクチンそのものの毒性の方が恐ろしい結果を招くことも指摘されています。基本的にそうしたワクチン類は投与しない方が安全だという認識を持つ方が増えているようです。

私も、大人になって今日まで長年、一度もインフルエンザワクチンを打ったことはありません。時々は風邪気味になったりしますが、薬やワクチンに頼らないようにしています。



ところで、この時期はインフルエンザだけでなく、 ノロウイルスによる感染性胃腸炎も流行ります。これらに罹りますと、発熱、下痢、嘔吐(おうと)などの症状を伴い、それが「脱水症状」を招きます。

兵庫医科大学の服部益治教授によりますと、下痢や嘔吐は、胃液や腸液などの体液を放出するもので、単に身体の水分を失うだけでなく、水分とともにナトリウムやカリウムなどの電解質も喪失してしまうそうです。

また、この時期はエアコン(暖房)の使用などによって室内外の乾燥がヒドクなり、それらが「脱水症状」を招く要因となっています。

夏は熱中症予防などで水分補給に気遣うことも多いのですが、冬場は知らず知らずのうちに「かくれ脱水症」になっているケースが結構あるようです。



専門家によりますと、「手先の皮膚がかさかさする」「口の中が粘る」「やる気や食欲の低下によるだるさ」「めまいや立ちくらみ、ふらっとする」などがあれば、脱水のサインだそうです。

そして脱水症状が進むと血液の粘度が高くなり、血管が詰まり脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞を引き起こす要因にともなるそうで、「乾燥は一つ間違えると命に直結する」とも言われています。

こうした症状を予防するには夏場と同じように、のどが渇いてなくても、こまめな水分補給に努め、意識的に水分摂取の回数を増やすことが大切だということです。



しかし、ノロウイルスなど感染症にかかった時は早めの「経口補水液」を活用することが必要だそうです。特に、軽度から中程度の脱水や「かくれ脱水」の状態の時に効果があるそうです。

一般的に水分補給には「スポーツドリンク」が勧められていますが、こうした飲料にはナトリウムを100ミリリットルあたり40~80ミリグラム含んでいるそうですが、これに対して、経口補水液は120ミリグラムも含んでいるそうです。

また、スポーツドリンクの定義があいまいなのに対して、「経口補水液」は世界保健機関(WHO)などが厳格に定義し、その効果を認定されているそうですから、より安心だとも言えます。

OS-1 経口補水液 オーエスワン 500ml×24本
OS-1 経口補水液 オーエスワン 500ml×24本
その他ひんやり特集はこちら



ところで、この経口補水液は市販の物だけではなく、家庭でも手軽に作れるようですので、下記のサイトなどを参考にしてみてください。

=>経口補水液:http://www11.ocn.ne.jp/~sugimoto/atuinatu/atuinatu.htm

ともかく、「かくれ脱水症」は本人の自覚が少ないので、気付くと重い脱水になることもあるそうですから、冬場の脱水予防や、脱水状態の正しい知識を持っておくことが必要です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/56-d35763ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。