ペインチャート図:感情がもたらす身体の痛み

ここでは、「ペインチャート図:感情がもたらす身体の痛み」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



先日、「カラパイア」というサイトで面白い記事が掲載されていました。

それは上図の、人間の感情が表す身体の痛みをチャート図にしたものです。これは、「ELITE DAILY」というサイトの記事を翻訳したもののようでした。

あなたもご存知かもしれませんが、私たちの肉体は「仮の宿」と言われています。この三次元の肉体世界で魂の修行をする間だけ必要であって、寿命が尽きればその肉体から離れることになります。



しかしながら、多くの人は未だに三次元の物質世界だけが全てだと思っていますので、肉体に対する執着が強い面があります。その為に肉体の死に対する恐怖感を抱いたりしています。

肉体は仮の宿ですが、魂はその肉体を使って、この世で種々の体験・経験をして魂の修行を図っているわけです。されが三次元世界の特徴です。

肉体の無い世界、例えば霊界などでは、その人の想念(想い)のみが通用する世界です。想えば即、そのことが目の前に現れると言うことです。



しかし、肉体という鎧をまとっている三次元世界では、自分の想いが即、眼前に現れることはなく、ある程度の時間の経過の後に、それが現象界に現れるようんなっています。

宇宙の法則に「想念の具象化」ということがあります。要するにその人の想いが、現実としてこの世に現れてくるということです。

三次元の肉体世界では、それがより厳しく働くようになっています。よく「善因善果・悪因悪果」と言われるのも、そのことを表しています。



この想念の具象化が具体的に分かるのが、自分の身体の不調であったり、病気ということになるわけです。自分の想いの間違いや偏りが、肉体の症状として現れることになります。

このことを分り易く表示したのが冒頭に掲げた、「人間の感情が表す身体の痛み」をチャート図にしたものです。例えば、下記のような例が挙げられています。


:物事を様々な角度から捉えられない人に多い。頑固・強情

:自らの能力を好意的に社会に活かしているが、自らの態度が重荷となっている。

脊椎:主に日常生活でのサポートに関連するものが多い

脊椎(上部):感情面でのサポートが足りていない証拠。愛情を十分に受けておらず、心の中に秘めた感情を吐き出せていない

脊椎(中部):罪の意識・過去の束縛

脊椎(下部):金銭面での悩み・恐怖・トラブル

:人生の転機と新しい事への挑戦を受けた時に見られる

手首:物事の移り変わりとそれに伴う安堵感

:大きな転機で前進する事に対する恐怖感

:プライドとエゴ・意見を曲げる事の出来ない強情さ・恐怖等

足首:強情さと罪の意識。また足首は快感を受けた時に反応しやすい部位でもある

バニオン(足の親指内側に出来る腫物・腱膜瘤):新しい経験に対する満たされない気持ち・不満感の現れ


関節炎:愛情の足りていない状態、非難・憤り

骨折:権力に対する反感

骨液包炎:抑制した怒り

炎症:恐怖、他の炎症を見た事によっても引き起

関節痛:人生の転機とこの転機による安堵感

身体のバランスが取れない時:未整理な一貫性の無い感情・考

坐骨神経痛:偽善者になりがち、金と未来の心配を持っている

椎間板ヘルニア:優柔不断、人生でのサポートが足りていない

捻挫:人生の方向性が気に食わない、怒りと抵抗の現れ

凝り:硬直した状態

全体的な脱力感:精神的休養の必要性あり



どうですか。あなたはどのように感じられましたか。ご自分に当てはまるところがあったでしょうか。唯、上記で言われて言われていることが正しいことがどうかは、別問題です。何の根拠も示されていませんからね。

また、本来の霊的な意味から考えますと、どうもオカシイなと思えるところも多々あります。やはり西洋医学的や精神科医的な見解が目立ちます。

唯、言えることは、自分の想いや言動が、軈ては何等かの現象として自分に返ってくるということです。ですから、病気になるにはなるだけの原因を自分で作っていることは間違いありません。

それなのに、調子が悪いからとか、病気ではないかと思って、直ぐに病院に駆け込むのは考えものです。その前に先ず、自分の心の間違いや歪みに気付くことが大切です



その上で、医療が必要と思えばその助けを借りることも必要だと思います。但し、何事も医者任せにすることは感心できません。最終的に自分の病気は自分で治すしかありませんからね。

人間には自然治癒能力が備わっていますから、自分の欠点や足らないことに気付いて、それを直すようにすることで、自然治癒能力が高まり、症状が収まることにもなります。

勿論、人間には自由意志が与えられていますので、医薬に頼って、それで良しとすることも許されています。全ては自分が学んだことだけが自分のものになるわけですからね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/539-fb6ddf74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。