バセドウ病について

ここでは、「バセドウ病について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



近年、甲状腺の異常を発症する症状が増えているようです。特に、「バセドウ病」と呼ばれる甲状腺機能亢進症に罹る若い人が目につきます。

バセドウ病は自己免疫疾患の一つと言われており、何等かの理由により血液中に甲状腺を刺激する物質が、抗体として沢山できてしまい、それが甲状腺の働きを活発にするために、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう症状です。

この病気は、人口10万人に対し約80人の割合で見られるそうで、女性に多く(男性の3~5倍)、とくに20~30歳代にもっとも多く、ついで40歳代の順に多く見られるとのことです。



私の所に指圧の治療や講習に見えた方の中にも何人かが、この病気を患っておられました。皆、中年の方でしたが、女性と男性がおられました。

先日も、20代の女性が思春期からこの病気に罹っているという方が指圧治療を受けに来られました。大学病院の専門科に掛かって、主に薬物治療を受けておられるようでした。

この病気の主な症状としては、甲状腺が腫れて大きくなる甲状腺腫(こうじょうせんしゅ)があり、頚が太くなったように見えます。



また、脈が速くなる頻脈(ひんみゃく)があり、1分間に120(通常の成人で、50~90)くらいになることもあるようです。そのために、安静にしていても動悸を感じることがあるわけです。

そして、約半数の人に、眼球が前方に突き出る眼球突出の症状が見られると言われていますが、最近はそれほど目立つ人は少ないように感じます。昔は結構、町中でもこうした方を見る機会がありましたが・・・。

その他、汗をかきやすい、手指が震える、身体がだるい、食欲が旺盛なのに体重が減ってヤセてくる、神経過敏になり精神的に不安定になる、下痢が続くこともあり、女性では月経異常、無月経などが起こることもあるようです。

また、微熱、高血圧、心房細動(しんぼうさいどう)などの不整脈も見られることがあるようです。先日、指圧の治療に見えた方は、身体がだるかったり、精神的に不安定になりやすいと言っておられました。



このバセドウ病や甲状腺の病気の専門病院では、一日で600人もの患者が押しかけている所もあるようです。そうなると、ゆっくりと診断・治療することは無理ではないかと思います。

まあ、それほど、こうした病気を患っている人々が多い証拠でもあります。どうも、バセドウ病にかぎらず、自己免疫性疾患が急増している様子です。

自己免疫性疾患には、自己免疫性溶血性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、慢性甲状腺炎、バセドウ病、悪性貧血、重症筋無力症)、自己免疫性肝炎)、インスリン依存性糖尿病などを始め、膠原病が代表的なものとして挙げられます。



何故、こうした自己免疫疾患が起こるのか、その原因や仕組みについては、未だに解明されていません。唯、その可能性については下記のようなことが考えられています。

1つは、自己のタンパク質などが、細胞の内部にあって免疫系に触れなかったものが、外傷などで外に出て、免疫系によって認識されて、それが元で抗原になるのでは、という考え方です。

また、なんらかの原因(感染、薬物など)で、自己のタンパク質の構造が変化して、新しい抗原が造られるという考え方とか、外から入ってくる抗原(微生物のタンパク質など)に対する抗体が、たまたま構造のよく似ている自己のタンパク質を抗原と誤認するという考え方もあるようです。



更に、抗原の問題ではなく、抗体を造るリンパ球や免疫反応の調節機構が異常を起こすため、という考え方もあるようです。

でも、これらは原因というよりも誘因と言った方がいいのではないかと思います。もっと根本的な原因がある筈です。

上記の原因と考えられていることは皆、肉体的な症状を捉えているだけで、そうした症状を起こす原因が何かということを考えねばなりません。



とは言え、現代医学では肉体の症状しか見ていませんので、何故、自己免疫性疾患が起こるのかの真因は解明できないものと思います。

唯、心身医学では、幼い頃、家族の死に会ったり、死の危険にさらされたりした結果、恐怖、特に死の恐怖に対するアツレキを心に持った人に起こる病気だと言われています。

一般的には、心配性の人、依頼心の強い人、ヒステリー性格の人で、腹を立てやすい状態が持続すると起きやすいと言われています。



これを更に、宇宙の法則という目に見えない働きを元に、その原因を考えますと、下記のようなことが指摘されています。

1.本人またはその親が人の目の玉も飛び出すほどの恐ろしい虐待をした因果によるもの
2.夫婦間の恐ろしい位の嫉妬心
3.妊娠中絶 


また、カッカしてウソが多いのが、この病気の特徴の一つでありますので、これは主に「従順の徳」を知らぬ人がなりやすいようです。

しかし、この世は肉体の世界のみと思っている方には、こうした因果の理法は理解できないかも知れません。



ところで以前、私の所に指圧の勉強に来ていた女性ですが、長年、バセドウ病を患っていて病院で貰った薬を服用されていました。身体全体が固くなっていて、指圧の勉強の際にも汗をかきながら行っておられました。

ところが、暫く講座を続けている内に心身共にリラックスされるようになり、身体の固さも急激にゆるんで来ました。すると、バセドウ病の症状も大幅に改善され、医師がビックリして薬の量を半分に減らすほどになったんです。

指圧の治療をしたわけではなく、指圧講座で私が指圧を教えるために、彼女に毎回、部分的に指圧を行っただけですが、継続して行った結果、彼女自身の体調が改善されたわけです。

従って、指圧の全身治療は、こうした病気にも効果があることが分かりました。但し、継続した指圧治療を受ける必要があります。何ごとも一気に改善はしませんからね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/528-e3bf63b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。