完全栄養食(?)「ソイレント」とは

ここでは、「完全栄養食(?)「ソイレント」とは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



昨年辺りからアメリカで宣伝されていました、飲むだけで1日に必要な栄養を全て摂取できるという「Soylent(ソイレント)」が、ついに初回生産分の「ソイレント1.0」の出荷が開始されたとのことです。

これはプロテインタイプの完全栄養食ソイレントと銘打たれたいますが、果たしてどうなのでしょう・・・。これまでにもプロテインタイプの色々な栄養食品が販売されていますから、その違いがあるのかどうか・・・?

尚、すでに30日間ソイレントだけで過ごした実験レポートも登場していて、本当に食事が不要だったことが証明された、と謳っていますが、そんな短期間の実験では何も分からないのでは・・・?



それはともかく、このことに関して「GIGAZINE」では下記のように報じています。(記事部分だけ引用)


『1日に必要な栄養素を全てまかなえるソイレントは、飲むだけで日々の食事から解放されるというプロテインタイプの栄養食品。

製品化のためクラウドファンディングで資金を募ったところ、多忙で時間がないために食事からの解放を願う人たちから、目標金額の10万ドル(約1000万円)に対して、なんと200万ドル(約2億円)以上の熱烈な出資を集めました。

資金調達から製品化までは約1年を要しましたが、ついに2014年4月21日(現地時間)から初回生産分のソイレントの出荷が始まっています。

初回生産分の「ソイレント1.0」は、品質テストの結果、20ppmのグルテンが含まれており、グルテンフリーにはできなかったとのこと。今後の生産分についてはグルテンフリーを実現するべくオーツ麦が使われる予定です。

ソイレントは、1週間パックの価格が65ドル(約6650円)/1食あたり3.1ドル(約317円)、2週間パックが130ドル(約1万3300円)/1食あたり3.1ドル(約317円)、1か月パックが255ドル(約2万6110円)/1食あたり3.04ドル(約311円)で注文可能。

それぞれ専用のピッチャーと計量スプーンが付属します。なお、現在のところ発送はアメリカ国内に限られています。

また、3月22日の発表では、アイスランドフィッシュオイルとキャノーラオイルを使った「ソイレント オイルブレンド」の試作品に関する報告や、「ライスプロテインバージョン」のソイレントが完成間近という報告もあり、今後ソイレントの種類は増えていく見込みです。

ソイレントが市場に出回る以前にも、ソイレント社の協力によって、2週間ソイレントだけで生活した実験レポートや、30日間の実験に挑戦する試みが行われていますが、ソイレントだけで必要な栄養素を摂取できることは証明されています。

しかし、筋肉量が少し低下したり、食事なしのストレスから精神的に落ち込むといった現象も報告されているため、全ての食事をソイレントに変えるよりは、忙しい時の食事をソイレントで補う、という方法が良さそうです。

なお、ソイレントは2014年中頃からはアメリカ国外への発送を受け付ける予定とのことなので、日本からも購入できるようになるかもしれません。』



さて一体、この「ソイレント」の成分はどんなものからできているのでしょうか。その内容については下記の「ソイレント」公式サイトでも発表されているそうです。

=>Soylent : Soylent 1.0 Macronutrient Overview

ここでは、上記の「GIGAZINE」で紹介されている記事を引用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

今回公開されたのは「Soylent 1.0」と名付けられたソイレント初期バージョンに使用されている材料の中で、栄養素は何によりまかなわれているのか分かります。ソイレントの全材料についてはソイレント公式ブログにて3週にわたってポストされ、次のポストではソイレントの風味と質感を変える材料についてポストされるようです。

◆オーツ麦の粉末(210g)
otu.jpg

ソイレントの成分中で唯一の自然食品がオーツ麦です。オーツ麦は複数の必須栄養素を同時に供給してくれる頼もしい材料で、タンパク質・脂肪・鉄分・リンさらにその他の栄養素も含んでおり、栄養分満点です。

オーツ麦は複合糖質なので体の中でゆっくりと分解され、その中のブドウ糖が体の細胞に吸収されることになります。ソイレントで使用されるオーツ麦はアメリカ産のもので、水に溶かせるように粉末状に砕き、不純物が混じっていないかテストもされています。

オーツ麦には鉄分やカルシウムの摂取を邪魔するフィチン酸のようなものも含まれているのですが、フィチン酸の含有率は非常に低く他の栄養素を必要な分吸収するには十分とのこと。


◆マルトデキストリン(132g)
malt.jpg

炭水化物はソイレントにおいて最も大きな構成要素の1つです。オーツ麦に含まれるデンプンがソイレント中の炭水化物の大部分を占めますが、足りない分はマルトデキストリンによって補われます。

マルトデキストリンは、オリゴ糖やグルコースを含む糖類で、ソイレントで使用されているマルトデキストリンはトウモロコシ由来のもの。

マルトデキストリンはグリコシド結合によって結合した化合物で、このグリコシド結合の連鎖がデンプンとくっつき、体にゆっくりと吸収されていくので、血糖値が急上昇するのを防ぐ役割も果たします。


◆玄米タンパク質分解物(102g)
gen.jpg

タンパク質は、「アミノ酸に分解することでエネルギーを生成」したり「細胞が新しいタンパク質を合成するための材料」にするために使うことができます。

タンパク質は20種類存在するアミノ酸により構成されており、それらの内11種類は体の中で合成可能ですが、残りの9種類のアミノ酸は食事で摂取する必要があります。

玄米タンパク質はこれら必要な9種類のアミノ酸を供給してくれます。そして、世界保健機関の研究により明らかになっている、個々のアミノ酸必須量を満たすように玄米タンパク質分解物の量が調整されているというわけです。


◆キャノーラ油(56g)
kya.jpg

脂肪酸は脂質の一種で、体に必要な栄養素の1つ。必須ビタミンであるビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKは油脂に溶ける脂溶性のもので、これらを体の中に吸収するためにも脂質は役だっています。

脂肪酸はエネルギーを生成するために分解されたり、細胞の構成要素として使用されたりもします。

キャノーラ油には心臓疾患のリスクを高めるトランス脂肪酸が含まれますが、無視しても大丈夫なくらい低レベルのものとのことで、これもキャノーラ油を使うポイントの1つになっているようです。


◆魚油(6.4g)
gyo.jpg

魚油は、ダイエット時に摂取することをアメリカ心臓協会(AHA)が推奨するオメガ3脂肪酸を取るのに最適なものの1つです。さらにEPAやDHAも多く含んでおり、DHAは脳や神経系の健全性を保ち、EPAと合わせて精神衛生を健康な状態に保ってくれたりということも分かっています。

ソイレントでは1日当たり約1gのオメガ3脂肪酸を摂取でき、これはAHAに推奨されている1日当たりの摂取量を満たすとのこと。


◆繊維(38g)
hy.jpg

繊維は栄養素的には必要ではないものですが、体全体の健康面、特に消化器系を健康な状態に保つには必要なものの1つです。

セルローズのような繊維は、体が生成する自然の酵素では壊すことができない分子結合をせきとめ、内臓にいる多くの微生物で分解させます。米国医学研究所では食物繊維の1日当たりの必要摂取量を、活動的な男性で1日38gとしています。

ソイレントに含まれる繊維のほとんどはオーツ麦の粉からきており、これらの食物繊維は疾病リスクを減らすことができるものとして欧州食品安全機関に認証されています。ソイレントに含まれるその他の繊維はキサンタンガムやアラビアガムからきており、これらについては後々のポストで追加の記述があるとのこと。

ソイレントの構成栄養素については、コロンビア大学の医学部教授F. Xavier Pi-Sunyer博士から助言をもらっているようです。また、ソイレントに含まれる炭水化物・脂肪・タンパク質の比率は5:3:2となっています。なお、次のポストではソイレントの風味と質感を変える成分について記述があるようです。

ーー引用はここまでーー



まあ、こうやって見てみますと、如何にもアメリカ的な商品ではあります。何でもインスタントに取り入れたいという願望あるものと思います。

因みに、この商品を開発したRob氏は下記のように語っています。

「私は買い物や料理や皿洗いが嫌いだ。
それを繰り返すのも嫌だ。
必要ないものを食べるのも好きじゃない。

食事は大事だ。しかし、私にとっては、冷蔵庫の中にある食べ物よりも、コンピュータの中にあるものや、本の中にある知識のほうが、重要度が高いのである。」




私はこうした商品を否定する者ではありませんが、安易な気持ちで、これだけ飲んでいれば健康でいられると錯覚して継続的に摂取することは、どうかと思っています。

残念ながら、こうした商品が出ると、その効能を鵜呑みにしたり、ダイエットなどの商品だと誤解したりする人々が沢山おられるのが現実です。

誰が、どう利用しようと勝手ですが、まずは必要に応じて普段の食事と併用したり、他の用途に利用したりと色々と考えながら利用するのが賢明だと考えます。


Stop Eating Food: The Soylent Experiment




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/524-64293c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。