幻のラジオ体操第3

ここでは、「幻のラジオ体操第3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

ラシ?オ体操 第1 &第2


今更申し上げる必要もないのですが、「ラジオ体操」は現在でも日本国民の間に拡がっている運動法(健康法)の一つとして知られています。

私の住んでいる住居のベランダ側窓から外を見ますと、24階建てマンション建設の工事が毎日行われている様子を伺うことができます。

そこでは毎朝、8時になると作業員全員が集まってラジを体操を行っています。1日の作業をする前に身体をほぐしておくことが必要なのでしょうし、全員が一同に集まって意思の疎通を図る上でも大切なことなんだろうな、と毎日その様子を眺めています。



ところで、そのラジオ体操ですが、一般に第1体操第2体操があることは知られていますが、ここに来て、幻の「第3体操」があったことが話題になっています。

幻のラジオ体操第3


ラヂオ体操・第3 (昭和21年4月14日から昭和22年8月31日 の短期間に行われたようです。)




この幻のラジオ体操とされている「ラジオ体操第3」を活用して市民の健康づくりに役立てようと、滋賀県東近江市と龍谷大が取り組んでいる、との下記のような報道がありました。(「Yahooニュース」より)


ーー引用はここからーー

番組放送が短期間で終わってしまったため、幻のラジオ体操とされる「ラジオ体操第3」を活用した市民の健康づくりに、滋賀県東近江市と龍谷大が取り組んでいる。

ダイナミックな動きとテンポの良さが特徴で、本年度は半年間の教室を開いて心と体に与える効果を調べる。東日本大震災後の心のケアを課題にする福島県郡山市からも問い合わせがあり、映像を提供するなど全国的な普及を目指す。

ラジオ体操第3は1946(昭和21)年から1年半だけNHKで放送された。両腕を大きく回しながら屈伸したり、両脚を開閉しながらリズム良く跳びはねたり、ダイナミックな動きが3分15秒続く。放送当時は音声で複雑な動きを伝えるのが難しく、戦後の食糧不足による不安定な世相もあり、普及せずに短期間で終わった。

昨夏、「幻とされる体操を健康推進やうつ病予防に生かせないか」と、龍谷大の安西将也教授(公衆衛生学)と井上辰樹教授(運動生理学)が、当時の音源や約35年前の記念誌を調べて再現した。安西教授は「一度では覚えきれず、かといって難しすぎない。ほどよい強度の運動」と特徴を説明する。

安西教授の知人が東近江市職員として働いている縁で、同市もラジオ体操第3に着目。昨秋から、仕事で無理をして健康を壊しやすい40~64歳を対象に体験教室を開催しており、2月16日にあった教室には市民12人が学生の指導で動き方を学んだ。

夏休みには地域のラジオ体操に欠かさず参加するという杉浦まさむさん(64)=同市勝堂町=は「複雑で一度目はついていけなかった。でも、体だけでなく頭も働かせるので楽しい」と話す。

市は本年度、心身に不安を抱える国民健康保険加入者を抽出し、ラジオ体操第3と栄養教室を受講してもらい、心身への影響を検証する。市保険年金課の夏原善治参事は「『幻の体操』という言葉で運動に興味をもってもらい、健康への意識を高めるきっかけになれば」と話している。

市はラジオ体操第3の取り組みをホームページ(HP)に掲載。HPを見た福島県郡山市から問い合わせが来るなど、広がりを見せている。龍谷大も今後、多賀町で教室を開催する予定という。

体操を収録したDVDを1枚500円で販売している。問い合わせは東近江市保険年金課 TEL0748(24)5631。(元記事:京都新聞

ーー引用はここまでーー



ところで、ラジオ体操は比較的動きがスローですから、運動としては余り効果がないように思う方もあるかも知れませんが、それは大きな間違いです。

それは、ラジオ体操の消費カロリーが、ウォーキングやゴルフを超えるものがあるからです。また、ラジオ体操は身体のバランスを整えることにも効果ありますから、その他の運動法もラジオ体操には適わないところがあります。

ですから、ラジオ体操は、「計算し尽くされた究極の運動」だとも言われています。何故なら、ラジオ体操はエクササイズとして優れているだけでなく、健康面からみても効果的かつ効率的な運動だからです。



例えば、大きく肩甲骨や体幹を動かす運動は、肩コリや腰痛を改善しますし、有酸素運動を行うことで代謝が良くなれば、ダイエットにも効果的です。

また、リズム体操を行うことで脳の覚醒を促すセロトニンが分泌され、睡眠の質や目覚めもよくなることが認められています。

新体操選手として名を馳せた、現在東京女子大学教授を務める秋山エリカ氏は、「ラジオ体操は、すべてのスポーツに共通する重要な動きが凝縮された優れもの」だと言っておられます。

このように、プロのアスリートが太鼓判を押すほどに効果があり、尚かつ、小さい子どもからお年寄りまで、簡単に取り組めるラジオ体操こそ、計算し尽くされた「究極の身体運動」と言えるわけです。



さて、そのラジオ体操ですが、「ラジオ体操第4」というのがあるのをご存知でしょうか・・・?

ラジオ体操第4



実はこの「ラジオ体操第4」は、アディダス ジャパン(株)が展開するリーボック ジャパンのスポーツウェア「TAIKAN(R)」のプロモーション動画なんですよ。

ですから、本家の「NHK ラジオ体操」とは全く無関係です。あらゆるパフォーマンスの飛躍的向上を促すスポーツウェアである同品の“究極のカタチ”として表現されたのが、この動画だそうです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/512-32a446bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。