足の相を読む

ここでは、「足の相を読む」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



人間の足について長年に亘り研究をされて来た、故・今泉天心氏はご自分の著書(『運勢鑑定開発足相術』)の中で、「足」の重要性について次のように語っておられます。


『「足」の「ア」は「生(ア)れる」で「阿吽(あうん)」の「ア」は万物万象の「はじめ」であり、「天地の天」に当たる。呼吸の「はく息」です。「足」の「シ」は「止(し)」であり「始(し)」であり「死」であり、地であり「終り」であり「これっきり」という意味です。呼吸の「吸う息」です。

「足」は「AからZ」まで、初めから終りまで、「天地一切の万物と万有の生死を包蔵し生死一如となり生死を超越している」。つまり死ぬことは生きることなのです。だから足は「宇宙」そのものということができる。昔から「人体は小宇宙である」といわれている。

そして私の50年近い足の研究では、「人体にあるものは悉く足にも具わっている」のです。ゆえに足は字義通り「宇宙の縮図」である。「宇宙に行われている法則は足にもまた行われている」といえます。』



この今泉氏の「足」の研究は、東洋医学の「経絡理論」を元にして易学や気学、運命学など幅広く取り入れて行われたものです。大変に広範囲に亘って説いておられ興味が尽きないのですが、今回は経絡理論に基づいた「足相」について皆さんに紹介したいと思い立ちました。

さて、同氏は「足はおあしに通ずる」と、次にように述べておられます。


『昔から幽霊には足がないことになっている。足がないのは、幽霊は「現実のものではない」からです。「大地に足をつけよ」とか、「足元に気をつけろ」という。足は「着実、現実、実行、実現」というような意味をもっているのです。「口では大阪の城でも建つ」という諺がある。頭の考えだけで実行の伴わないことを笑ったことばです。

頭の中の考えばかりで足の実行が伴わなかったら百年たってもなに一つ実現しません。畳の上で、どんなに水泳の練習をしても実際に水にはいらないと上達するものではない。頭で考えたことを足で実行することで、ものごとは現実世界に「実現」してくるのです。これを「知行合一」といっています。

むかし白隠という大禅が若かりしころ、重い肺病にかかった。京都の北白川、比叡山の山奥にいた白幽仙人をたずねて治療を乞い「足心調息法」をさずかった。これによって白隠は当時「労咳(ろうがい=結核)」といわれ不治といわれた肺患を克服し、多くの人々の心身の病を治し、84歳でなくなっている。このことは『夜船閑話(やせんかんな)』につまびらかです。

「心を上にせず、足心に満たせば能く百一の病を治す」(白隠語録)。「足心」とは足裏の最大の「急所」「湧泉(ゆうせん)という腎経の経穴(つぼ)」のことであるが、私の足の研究によれば、この足心は「臍(へそ)」に当たるところです。

足を全身とみなし、経絡(生きた人体にのみある目に見えない無線的幽腺)をあてはめると「足裏」には、「任脈(にんみゃく)」という経絡が配置されている。「任脈」は生殖腺と肛門の中間、会陰(えいん)から起始して下から腹部胸部の正中線を上行して走っている。足にあてはめると足裏の「足心」は任脈上の、「臍(へそ)」に当たるところです。

われわれは「足によって大地に立つ」ごとができる。それは父母、先祖によってこの世に出現したのと同じ道理で、足のことを易経(えききょう)では「祖先とか相続」という意味につかわれている。

足という字を解剖すると「口と止」と各。足に故障が起こると、口のはたらきである、”話すこと””食べること””息をすること”の三つの働きが悪くなる。中風で脚が麻痺すると言語障害が起こるのを見てもわかる。つまり足が悪くなると日常生活にもさしつかえが起こってくるということです。

また足は「人を占う」と書く。健康運勢がわかるのも当然である。「不足」は足がたらないと書く。「満足」とは足が満ちることです。金銭のことを「おあし」というのも、このへんの消息を物語っているのでしょう。足が悪くなると金銭にも不自由を来たします。



正に足の重要性を語って余りあるものがあります。特に人間が二足歩行をするようになってからは、より一層、足の重要性が増したものと思います。

また、お金はあたかも足が生えているかのように行ったり来たりすることから、お金を「足」にたとえ、女房詞なので接頭語の「お」が付いて「お足(おあし)」となった、と言われています。

上記で「足が悪くなると金銭にも不自由を来たします」と言われていますが、実に意味深長です。足の相が悪かったり、故障したりしますと、十分な働きができないので、結果としてお金にも不自由するということでしょうか・・・。

私も余りお金には縁がありませんので、足の相が悪いのかもしれませんが、実際はそれほど悪相ではありません。ですから、足が足りない、不足があるからではないかと考えています。



さて、同氏は「足を使わず美食をすると早死する」と、次のように述べておられます。


『足で全身を支え歩くのだから、歩き方が悪いとたちまち状態のバランスが崩れて姿勢が悪くなる。足は歩くことが本来の使命です。「直立して歩く」、これが人をして万物の「霊長」たらしめたのです。

言わば人が万物の霊長になったのは、足のおかげです。このような大切な足でありながら、近頃はとんと歩かない、一寸した所に行くにも車や交通機関を利用する。これではだんだん万物の霊長が退化する。

それについて面白い昔話を聞いたことがある。大岡越前守時代のことである。その頃聞こえた悪党の一味の一人が捕えられ牢獄につながれた。この男が白状でもすると大変なことになる。早くこの者の口をふさがねばならぬが、牢獄のなかにおるのだから、うかつなことはできぬ。しかし彼等は誰にもわからぬ方法で完全殺人を遂行したのです。

その方法は? 当時の牢獄には牢名主という牢内では絶対的権力をもった罪人がおった。この牢名主にいくばくかの現金をにぎらせて自分たちのいうことを聞かすようにして、「今入牢してきた男にうんとご馳走をしてやってくれ」とたのみこむ。

牢名主は心得たという。そこで、「お前は何が食べたいか、うなぎか卵か、鶏肉(かしわ)か、よろしい」という具合に毎日毎日、動物性たんぱく質、しかもなるだけ脂っこいコッテリしたものを食わす。当人は人間欲のあさましさ、実は餌につられているということがわからない。「ありがたい、ありがたい」と感謝しながら、たらふく食べる。こうして毎日、毎日うまいものをたらふく食べた。

牢内だから少しも足を使わない。このような生活をつづけておると、大抵の者は20日間ほどで死んでしまう。これは小金井芦洲という講談師の話である。足の研究をしている私には単なるつくり話ではなく、実際にアリそうな話と納得できる。

現代の人は昔の牢内ほど足を使わないわけではないが、できるだけ歩かないように設計しておいて、毎日夜ふかしをして、やれ宴会だ、やれパーティだと酒と脂っこい美食をとっている。

おまけに食料品には着色剤が入っている、防腐剤がある、野菜には農薬、お米には水銀やカドミュウム、水には漂白剤ときた日には、まるで自殺するために毎日金を使っておるようなもので、結局、糖尿病になったり、脳溢血や脳軟化症になったり、胃がんや肝硬変で倒れることになる。

あげくの果てには医者まかせにしようというのだから、大抵はお陀仏になる。足は単なる歩く器官のみではない。直接、生命現象を反映しているところなのです。

しかし、ただ「歩きさえすればよい」というものではない。正しく歩かねば効果が挙がらない。不正な歩き方は足の血行を阻害し、かえって健康や運勢に重大な悪影響を及ぼしているのです。』



正に仰せの通りだと思います。現在、日本だけでなく先進諸国に於いては糖尿病が大変な脅威になっていますが、根本は食べ過ぎ、美食のし過ぎです。

その上に、交通手段の発達で昔の人々のように、歩く機会が激減していることも関係しています。便利な文明社会になったと喜んでいる内に、自らの身体を蝕んでいることに気付かない人々で溢れかえっています。

日本国内では、放射能汚染が益々、厳しくなっている今日、最早、これまでのように食べたい物をたらふく食べることは出来なくなっています。

今こそ、小食や粗食にして、外に出て日光を浴びながら、よく歩くことが一番大事なことになっています。上記で言われているように、先ずは自分の足をよく使うことに留意しましょう。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/508-4f63dff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。