直径1メートルのヒョウ(雹)が降った、エリトリアの首都アスマラ

ここでは、「直径1メートルのヒョウ(雹)が降った、エリトリアの首都アスマラ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


2014年3月14日のエストリア政府系新聞 Hadas Eritrea より。
「In Deep」さんの記事より)

昨日は東京地方も「春一番」の強風が吹き荒れ、外で歩いていると風で飛ばされそうなほどの状態でした。唯、昨年よりは17日も遅い観測となったそうです。

今年は三月に入っても連日、寒い日々が続きましたので、春が来ないのかと思う程でしたが、これで本格的な春が訪れたことの証かもしれません。

それにしても、昨日の気温は東京でも20度になったそうで、急激な温度上昇で身体の具合が悪くなるほどでした。例年、春先の陽気は肝臓の働きに影響を与えますので、どうしても身体が怠くなったりするものですが、昨日は正にそんな感じでした。



ところで、日本では春到来の陽気になったわけですが、世界各国を見ますと、まだまだ大雪や異常低温などに見舞われている所が方々にあります。

例えば、先日もタイの東北地方では「巨大なヒョウ」が降ったことが報じられていましたし、3月に入ってから、インドのいくつかの地域では、「ヒョウがやたらと降る」ということが続いていて、死者も多数出ているそうです。

また17日には、アメリカの首都のワシントンDCなどで、18センチを越える記録的な雪が降ったそうです。何でも観測史上3番目に遅い降雪だったようです。

大雪といえば、インドのカシミール地方でも大雪が続いているようで、雪に家がつぶされ、車もつぶされ、どうしようもないい程の被害になっているそうです。



こうした異常気象の中、アフリカのエリトリア国の首都、アスマラ1メートルを越える大きさのヒョウが降り注いだそうです。冒頭の写真にあるとおりです。

eli2.gif

イギリスのBBCによりますと、その状況を下記のように報じているそうです。(「In Deep」さんの記事より)

『エリトリアの首都アスマラにメートル級のヒョウが空から放り投げられた

奇妙な暴風雨がエリトリアの首都アスマラを襲い、おそらくはその地で記録されたものとしては最大の1メートル級のヒョウが降り積もった。

政府系新聞ハダスエリトリアが報じた。

嵐は 90分間続き、ヒョウが降り落ちた市内は氷で完全にブロックされた。地元テレビでは、水で埋まった道路と、氷につぶされた自動車の姿などの映像が流されている。

BBC のケニア・ナイロビ支局のジャーナリストによれば、この時期にヒョウが降ったことはあると思われるが、今回の嵐の強さと、そしてこのヒョウに住民たちは驚いているという。

アフリカ大陸の隅に位置するエリトリアは、2月から4月は雨の少ない時期(現地で「 belg 」と呼ばれる)で、 6月から 9月までが雨季となる。エリトリアの年間平均降水量は 61センチメートルだ。』




ところで、私はエリトリア国の存在を知りませんでした。上記の地図で見るとおり、北岸は紅海に面し、エチオピア、スーダン、ジブチと国境を接しています。

また南東部にはアフリカ大地溝帯の一部で海抜マイナス75mの低地(ダナキル砂漠)がエチオピアから広がり、その東は火山地帯となっているそうです。

気候は全体として乾燥気候のようで、海岸沿いでは年平均気温約30℃、年降水量は200mm以下で、大半が雨季の11~4月に降るようです。高原地帯では年平均気温約20℃、年降水量は約300mmで、雨季は6~9月とのことです。



それにしても、アフリカの地でこれほどの大きなヒョウと言うよりも雪の塊のようなものが大量に降ってきたとは、正に青天の霹靂と言っても言い過ぎではないでしょう。

日本でも時々、ゴルフボール大のヒョウが降ったといって大げさな報道がなされますが、今回のエリトリア国のヒョウを見ますと、全く比べものになりません。

それだけ異常なヒョウが降ったということは、一体何を意味しているのでしょうか・・・。今後も他の国々で、こうした人知を越えた異常気象が続発するのでしょうか・・・正に神のみぞ知るとしか言えません。

尚、このエリトリア国は、報道内容や情報の流布が統制化に置かれている検閲国家ワースト10の中の第1位になっているそうです。

2位は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、3位はシリア。続いてイラン、赤道ギニア、ウズベキスタン、ミャンマー、サウジアラビア、クウェート、ベラルーシが入っているそうです。



渋澤健のLet's Have Lunch vol.2-②~世界最悪の独裁国家の一エリトリア


Eritrean Mass Online Music Collaboration Project 2013 FINALE VID


=>エリトリア駐日大使館



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/499-1385c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。