若年化している心筋梗塞

ここでは、「若年化している心筋梗塞」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



歌手の安西マリアさん(60)が2月25日に「心筋梗塞」で倒れ、都内の病院に入院していることが6日、分かったという報道がありました。現在も意識が混濁した状態で、予断を許さない状況だそうです。

昨年は、女優の天海祐希さん(45)が心筋梗塞で緊急入院さてたと報じられて、多くの方に驚きを与えました。と言うのも、彼女のようなスリムなタイプは、この病気とは無縁のように考えられていたからです。

心筋梗塞とは、心臓の血管の動脈硬化が進行して、血管内に血液が流れなくなり、心筋細胞が壊死(えし)する状態のことですが、胸に強い痛みがあり、30分以上に及ぶこともあるそうです。



厚生労働省の「患者調査」によりますと、心筋梗塞と狭心症を含む虚血性心疾患の患者数は約80万人で、男性が約46万人、女性が約34万人となっています。

約10年前までは患者数が増えていたそうですが、ここ4、5年は横ばい傾向だそうで、患者の平均年齢は男性65歳、女性75歳とのことです。

ところが最近、特に男性において、心筋梗塞に掛かる若者が増えているそうです。20代の患者もいたり、中には18歳という例もあったそうです。



若者の患者が増えている理由として、若い男性の生活習慣が劣化していることが一因だと専門家は見ているようです。

それは誰が見ても明らかではありますが、コンビニやファストフード店で、若い男性が手軽に食事をすませる生活習慣が身についてしまっていますからね。

依然として、ハンバーガーショップなどでジャンクフーズを常食している者も多いですし、その上、運動する機会が少ないので肥満傾向にあり、高コレステロール、高血圧にもなりやすいわけです。



それから女性の場合は、タバコが引き金になっているようです。厚生労働省「国民健康栄養調査」によりますと、成人喫煙率は、男性では低減傾向にあるのに対して、若い女性では増加しています。

40代では、平成元年に10・6%だったのが、23年には16・5%にまで増加しているそうです。特に悪影響があるのが、メンソールタバコです。

よく言われていることですが、タバコを吸うと、一酸化窒素の生成分泌が障害を受け、血管がしぼみやすい状態になるわけです。それが心筋梗塞の引き金にもなります。



さて、心筋梗塞の危険因子としては下記のようなことが上げられています。

1.高血圧
2.脂質異常症(コレステロール値が高め)
3.運動不足
4.糖尿病(血糖値が高め)
5.肥満
6.喫煙
7.家族に心筋梗塞の人がいる


この他、今の日本では放射能による内部被曝により、昨日まで元気だったというような方までが急死するケースが増えています。勿論、医療機関は放射能と心筋梗塞などの急性心臓疾患の因果関係は認めようとしていません。



尚、心筋梗塞の前兆症状としては、主に下記のようなことがあります。

1.胸やみぞおちを突然圧迫するような痛み
2.左肩や背中にかけての痛み
3.吐き気
4.虫歯でもないのに奥歯や下顎が痛む
5.左手小指の痛み
6.冷や汗
7.呼吸困難や息切れ
8.不整脈




ともかくも、心筋梗塞に罹ってしまったら緊急入院するしかありませんが、そうならないように普段からの予防措置が必要です。下記のようなことを参考にして下さい。

1.禁煙をする
2.塩分の摂り過ぎに注意する
3.脂質、コレステロールの摂り過ぎに注意する
4.肉よりも魚、野菜を多く食べるようにする
5.栄養バランスの取れた食事を心がける
6.肥満に注意する
7.お酒は適量
8.ウォーキングなどの有酸素運動をする
9.短気な性格を改める
10.ストレスを溜め込まない
11.寒暖の差に気を付ける
12.規則正しい睡眠を取る




最後に、この心筋梗塞に関して、飯山一郎氏が下記のような警鐘を鳴らしておられますので、引用させて頂きます。(『文殊菩薩』より)

『心筋梗塞で倒れるヒトが増えている。
心筋梗塞の原因は、心臓冠動脈が詰まることと、心筋の壊死だ。
そのまた原因(病因)がある。

動脈硬化、肥満(脂肪体)、ストレス、睡眠不足、運動不足、放射性物質etcだ。

対策は、上の↑原因を除去することだ。
言っておくが…、
放射性物質の除去は出来ない! だから「この方法、この商品で出来る!」という宣伝・広告は詐欺なので、絶対に信用してはダメだ。買ってはダメだ。
何よりカニより、上に書いた病因を除去することだ。そういう生活を継続することだ。

少食・粗食に徹して内臓脂肪を除去し、良く眠り、充分に運動して血流を促進し、入浴や日光浴で体温を上げ、免疫力(マクロファージやNK細胞)を極力アップさせる生活を習慣づけておくことだ。(仙人生活)

そのようにして…、私も心筋梗塞と不整脈の病体と決別し、完全に健康体の 別人 に生まれ変わった。
病気は自力で治すものである!入院なんかすると、病状は逆に悪化する。
ただし、心筋梗塞が発症してしまったら、緊急入院してバルーン療法やステント療法などで応急処置をとってもらう。この点だけは、現代医学は優れている。

とはいっても、バルーン療法もステント療法も、たんなる対処療法でしかない。
対処療法的な処置が成功したら、ただちに退院し、仙人生活をして、別人 になることです!
(飯山一郎)』



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/490-f4a057d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。