中高年男性の便秘症

ここでは、「中高年男性の便秘症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



便秘と言いますと、女性の専売特許のような感じを受けますが、勿論、誰でもが経験する症状ではあります。唯、最近、中高年男性が便秘を訴えることが多くなっているようです。

専門家によりますと、男性は糖尿病の末梢神経障害といった持病からの合併症のほか、会社を辞めるなど環境変化がキッカケとなって便秘症になる人が多い、とのことです。

厚生労働省の平成22年国民生活基礎調査によりますと、便秘症状を訴えた人を男女別・年齢別(対人口1000人当たり)でみると、女性は20~24歳から55~59歳までは40人前後で推移し、60歳を過ぎると段階的に増えるそうです。

一方、男性は44歳以下は1桁、45~59歳は16人以下だったのが、60~64歳以降は急激に増加。70~74歳で67.8人、75~79歳では97.8人と女性同年代の101.7人に迫り、80~84歳では116.5人と女性以上になっている、とのことです。



便秘を訴える男性の主症状としては、排便の時間が不規則、トイレ時間が長い、量が少ない、残便感などで、いずれも定期的に排便したいと願っているそうです。

何を隠そう、私もその部類ですから、ここで言われていることはよく分かります。これは仕方が無いことですが、年齢を取るにつれて身体の筋肉も弱ってきます。

当然、小腸を始めとした内臓の働きも弱まることが多く、肛門括約筋など排便を司る筋肉の働きも弱まってきますので、どうしても排便がスムーズに行かなくなります。

その上、排便の量も若い時に比べて少なくなりますので、何となく残便感などがあるのは、ある程度、仕方がないことです。



ところで、便秘とはどんな症状かといいますと、実はあいまいな所があります。唯、3日以上の排便がないとか、排便が毎日あっても35グラム以下(ピンポン球1個程度)、という状況のことを言っています。

とはいえ、こんなに杓子定規に考える必要はないと思います。例えば、週2回しか排便がないと、それは便秘と言えますが、腸の長さに個人差がありますから、それで不調がないなら治療の必要はないわけです。

また、毎日排便がある必要もないのですが、「毎日排便がないとダメ」だとか、「すっきりしないからダメ」だとの強迫観念にかられて、それで症状を悪くしている方も多いようです。



一般に中高年に多い便秘は「弛緩(しかん)性便秘」と言われるタイプで、原因は副交感神経の機能低下だそうです。

要するに、加齢によって副交感神経の機能が低下した結果、腸の蠕動運動が弱り、便が腸内を移動するのに時間がかかるようになってしまい、それが便秘に繋がるわけです。

副交感神経の機能低下は男性が女性より約10年も早く、30歳頃から始まるため、男性の便秘が中年以降に増加する一因になっているようです。



それから、よく言われるように、食物繊維の摂取不足によって便の総量が減少していることも、弛緩性便秘に拍車を掛けているそうです。

その上、年を取るにつれて腸内の善玉菌が減少し、腸内環境は悪化するわけです。ですから、便秘改善のためには食生活や生活習慣を見直す必要があります。

十分な睡眠を取り、食生活は食物繊維を意識して摂取するとか、朝食を取らずに小食にする。良く歩く。日光良くをする。軽い筋肉運動を行うことが必要です。

その上、腸内細菌を増やすために植物性の乳酸菌を摂取することが大切です。これについては度々申し上げていることですが、こちらをご覧下さい。



便は右腰骨の脇部分と左の肋骨(ろっこつ)の下部分の2カ所の腸内で滞留しやすいようですから、上から手で押さえてグルグル回したり、全身ストレッチをしたりすることで大腸に刺激を与えることができます。

また一番大事なことは、男性は若い頃と同じ生活をしていたのでは便秘になることを自覚する必要があるということです。

何時までも若い時と同じような物を食べたり飲んだりしていては、身体がそれを消化する力が衰えていますから、それらが滞留してしまい便秘になりがちです。



<私の便秘解消法>

1.腹式呼吸(ネット上でも色々な方法が紹介されています)
2.経絡体操
3.指圧の全身治療
4.植物性乳酸菌(「よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝】」)の飲用
5.白湯のみ
6.スクワット運動

7.股割り運動
8.四股踏み運動
9.階段の上り下り(膝を高く上げながら、ゆっくり行う)






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/489-051976b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。