狭心症の指圧

ここでは、「狭心症の指圧」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



相変わらず心臓疾患で亡くなる方が多いようですが、一般に心臓の症状と言いますと、動悸や息切れと言った軽いものから、不整脈、心臓神経症、狭心症、心筋梗塞に至るまで色々ありますね。

その中で、「狭心症」は指圧の適応症と言えます。狭心症は、普通は「労作性狭心症」といって労作時に起こるとされています。

急ぎ足で歩いたり、階段や坂道を登ったとき、またひどく興奮したときなどに胸の中央部が締め付けられる、または何かを押しつけられているような圧迫感がでます。ですが、少し休むと治まってしまうのが特徴です。



狭心症の痛みば左肩・腕や顎まで拡がることが多く、左上肢の小指側、これは経絡で言えば「心・小腸経」ですが、ここに放散痛があります。

更に、みぞおちに胃の痛みのように感じられることもあるそうです。また、息切れかな、と思うようなこともあるようです。

唯、痛みの場所はあまりハッキリしないようです。ですから、「この一点が痛い」と指で示せるような場合は心配ないとのことです。



狭心症の症状の持続時間は一般的に、数十秒から数分間続くようですが、その時間がもっと短い場合は心配ないとのことです。

この他に、狭心症には「安静時狭心症」といって、同じような症状が労作と関係なく出ることもあるそうです。

これは「冠攣縮(かんれんしゅく)」という、冠動脈が痙攣様に収縮してしまい、動脈硬化で細くなったのと同じような狭窄を一時的に作り出すために起きる現象なのだそうです。



ところで、心筋梗塞の場合は、殆どが病院に運ばれてしまいますすので、なかなか指圧で治療する機会は無いと思いますが、狭心症の場合は、指圧の治療が大変に効果的です。

普段から、体調維持や予防医学のために指圧治療を受けておられるといいのですが、こうした狭心症の症状が出た時でも、直ぐに指圧治療を行うと効果があります。

その指圧のやり方ですが、下記のような要領で行うといいと思います。

 
1.まず、仰向けの姿勢で腹部全体の指圧をします。心身の疲労や精神的緊張がありますので、特に上腹部辺りを両母指を重ねてゆっくりと深く押します。拍動を強く感じる所では、暫く持続圧を加えます。

2.次に、上肢、特に前腕の指圧をします。先に述べたように左腕の内側に放散痛を感じているので、母指を重ねて深い持続圧をします。精神緊張が強い人は前腕が固くなっているので、前腕の指圧は大事です。

3.その後、下肢の指圧をします。下肢全体を入念に指圧します。足の指も一本ずつ、何度も指圧するといいでしょう。

4.今度はうつ伏せにして、背部から下肢に向けて全体の指圧をしてください。上背部は特に固くなっていますから、背骨の両側を良くやってください。

5.最後にもう一度、仰向けにして、腹部全体をゆっくりと指圧します。



これで、気が落ち着いてくれば大丈夫です。この後、指圧の全身治療を継続的の行っていると、狭心症発作は起こりにくくなります。



私も以前に、70代の男性で、奥様の看病に疲れて狭心症で病院に運ばれた方の指圧をしたことがあります。この方は病院で手術が必要だと脅かされたのですが、翌日に退院して、病院からの薬も飲んでおられませんでした。

とにかく、指圧を始めて見ましたら、腹部はもとより、前胸部、前腕、背中と固い所だらけでした。でも、一度目の全身指圧だけでスッカリ良くなられ、次の日に病院に行ったら、狭心症ではないと言われたといって笑っておられました。

その後も何回かの指圧治療を受けられた後、再び病院で検診してもらったところ、狭心症の症状は無くなっていたと言われたそうです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/483-c10a661e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。