これは「医原病」では・・・?

ここでは、「これは「医原病」では・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



昨日は一日中、降り続く雪のために東京地方も近年稀なくらいの積雪を記録しました。特に、細かい雪が間断なく降り続いていたために、何時の間にか大変な積雪になっていました。

この積雪は戦後3番目に多いものだったようです。しかし、何時も言われることですが、都市部での降雪は直ぐに都市機能を麻痺させてしまいますね。特に交通機関は雪に弱いものです。

更に、積雪が多くなると、その後がまた大変ですね。都会の人に取っては除雪は勿論大変ですし、雪が凍ってしまうと歩行も大変危険なものになりますからね。



こんな大雪になってしまった東京ですから、本日の都知事選挙の投票は盛り上がらないのではないでしょうか。そうすると、権力者側の候補者の当選が、より確実になることが予想されます。

またソチ・オリンピックの開催と重なっているので、大手マスコミは都知事選の報道を少なくして、権力者側の候補者の当選を図ることに必死になっていましたので、その意味からもこの候補者の当選のニュースが流れるのではないかと思われます。

まあ、選挙結果は夜にならないと判明しませんので、どうなっているか楽しみでもあります。それにしても、この大雪は何を意味しているのでしょうかねぇ・・・? 大学入試との関連もあるかも知れませんよ・・・。



ところで話題は変わりますが、一昨日、ベルギー在住の日本人男性から指圧治療を受けたいとの電話がありました。丁度、時間が空いていましたので直ぐに来て頂きました。

話を伺うと、20年近くベルギーと日本を行き来しながら、ベルギーの色んな技術を日本の各社に紹介する仕事を独立してなさっているとのことでした。

何でも、奥様がリューマチの治療のためにベルギーで指圧を受けた際に、その先生が昔、来日された時に私のところで指圧を習ったことがあった、と話されたそうです。



それで、ご主人が今回、帰国されるに際して、是非、私のところに寄って指圧の治療を受けたらどうかと、その先生が勧めてくれたのだそうです。

で、そのベルギー人の男性の名前を伺ったのですが、残念ながら直ぐには思い出せませんでした。過去にベルギーからは何人もの方が指圧の勉強に来ておられましたので、夫々の名前までは記憶していないんです。

それはともかく、この日本人男性は左の股関節の異常があり、これまでにも鍼灸なども含めて色々と治療を受けて来られたそうですが、未だに脚を外旋した時に痛みがあるとのことでした。



実際、治療をしてみましたが、確かに左脚の開きが悪く、大腿内側の筋がかなり硬くなって、柔軟性が無いことが分かりました。

私も同じように左の股関節の異常が子供の頃からありましたが、彼の症状も似た所があり、股関節の稼働性が非常に低くなっているものと判断出来ました。

でも、そんな中でテニスやダンスをしているとのことでしたので、股関節の可動性を取り戻すまでは、それらをやめた方がいいと申し上げました。



指圧治療の途中で、指圧講座の話になり、誰でも習うことが出来て、人に喜んでもらえ、予防医学としても最適であることをお話したら、大変に興味を持たれ、是非受けたいと仰ったんです。

指圧講座は個人指導ですので、彼のように症状を抱えている方でも、半分は治療を受けているようなものですから、ご自分の体調を改善しながら同時に技術も身につくわけで、一挙両得です。

指圧治療を実際に受けられて、私のところで行っている指圧の良さも理解されたようで、早速、来週から講座を始めることになりました。



さて、本日話したかったことは彼のことよりも奥様の病気のことです。先程も言及しましたが、奥様はある時期からリューマチを患うようになられたそうです。

最初は、それほどのヒドイ症状があったわけではないのですが、ベルギーでも有名なリューマチ専門の医者の治療を受けられたそうです。

しかし、余り痛みがヒドイ状態ではなかったのに、奥様もよく分からない内に、チャンとした説明もなく、「ステロイド注射」をされたらしいんです。


<ステロイド剤>

ステロイドには強力な抗炎症作用と免疫抑制作用があり、少量の使用でも痛みを急速に緩和し、関節リウマチの症状を改善させると言われています。

ただし離脱(中止)が簡単ではなく、特に長期にわたって使い続けると副作用が強く現れることがあるのが知られています。

これまでおよそ60年にわたり、世界中で何百人万もの関節リウマチ患者に対してステロイド剤が使われているにも関わらず、ステロイド剤を積極的に使用すべきか、それともできるだけ使用を避けるべきかについては未だに明確なコンセンサスは得られていないのですから、問題です。

主な副作用には、長期投与での副腎機能低下、骨粗鬆症、高血圧症、高脂血症、白内障、緑内障、大量投与では易感染性(感染しやすくなる)、糖尿病、ムーンフェイス、中心性肥満、消化管潰瘍などがあります。




その時に、その医者が「これで症状が良くなりますが、必ず半年したら私のところに帰って来ることになるでしょう」、と奥様に話したそうです。

しかし、奥様もご主人も、彼が言ったことがよく理解できなかったそうです。その治療を受けた後、急激に奥様の痛みがなくなり、身体が軽く感じられて、昔のように若返ったと奥様は大喜びをされたそうです。

ですが、半年後になると今度は、身体の調子が悪くなり、立ってもいられないほどの状態になり、ご主人が介護をしないと動けないようになってしまったそうです。



それで止む無く、最初に治療を受けた医者の所に行ったところ、急性リューマチで直ぐに治療を再開しないと死にます、と脅かされたそうです。

それでご夫婦ともに心配になり、医者がよく効くという新薬などを何錠も飲む羽目になったそうです。その結果、益々、症状は悪くなり、奥様の苦しみは増したそうです。

そんな中、奥様が日本に帰国された際に、ある鍼灸師の方に出会い、鍼治療を受けたところ大変に症状が軽くなったそうです。

それで、ベルギーの医者の治療を断ったところ、大変にヒドイ脅かしのような捨て台詞を吐かれたそうです。そのベルギーで一番有名なリューマチの専門医者ですよ・・・呆れた医者ですね。



奥様は、その後も何回か、その鍼治療を受けられたら殆んど痛みが引いて、今では日常生活に何等障りもなく過ごされるようになったそうです。

で、振り返って見られると、そのリューマチの専門家というベルギーの医者に上手く嵌められたのではないか、と疑っておられるんです。

当初の奥様の症状は軽いものだったにも拘わらず、最初のステロイド注射によって本格的なリューマチの症状が出るようになってたわけですから、そのように考えられるのも理解できます。



要するに、現代医学は患者の症状を緩和して治癒に導くのではなく、ステロイド注射や強い副作用のある新薬などを次々に投与して、患者を人体実験にしているのが実情です。

患者のことよりも、人体実験による治験情報を集めて学会に発表して名を売ったり、長い間、あれこれと新薬を投与して金儲けを図ったりするのが目的だと言っても過言ではありません。

あなたもご存知だと思いますが、医者の必要以上の金儲けのために行われている各種治療や投薬によって益々症状が悪化したり、また医者の見立て違いによって引き起こされる病状悪化などは、「医原病」と呼ばれています。



アメリカの死亡の原因の中で、こうした医原病によって死に至る人の数は非常に多いそうです。これは同様な西洋医学に頼っている日本でも言えることではないかと思います。

唯、未だに多くの人々は病気になれば医者が助けてくれる、というような幻想を抱いています。また、これほど薬害が指摘されているにも拘わらず、薬を飲みたがる人々が多いのが現状です。

何時も申し上げているように、「人間、本来病気なし」です。ですから、体調を悪くしたら十分に休息をして、無理をしないようにすればいいわけです。

ご存知のように、犬やネコも含めて動物たちは具合が悪い時には腹ばいになってジッとしています。食べ物も摂りません。人間も自然の中の一員ですから、動物たちを見習う必要があります。



最後に、ご自身が医者でありながら何時も、現代医療に警鐘を投げかけておられる、内海医師の言葉を掲げて終わりとします。(「キチガイ医の素人的処方箋」より)

『医学とは、かかればかかるほど悪くなるのです。悪くしないと儲からないし死人がでないと医学は成り立ちません。殺人するために医学は存在します。だから逆説的に言って本気で死にそうになっている人だけが、医学によって救われる可能性があります。』






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/467-d4545a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。