凍りつく「スロベニア」

ここでは、「凍りつく「スロベニア」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

suro.gif

昨年の12月の始めに、中央ヨーロッパのスロベニアから指圧講座を受講にこれれた女性があったのですが、その彼女の第一声が、「東京は”Super Warm”(異常に暖かい)」だったんです。

それで始めて、スロベニアは大変に寒い国だということを知りました。で、そのスロベニアが最近になって、更に寒さが増して、殆んど凍りついたような状態になっているとの情報を得ました。

上記の地図でも分かる通り、スロベニアは西はイタリア、北はオーストリア、南や南東はクロアチア、北東でハンガリーとそれぞれ国境を接していて、それほど寒い国のようには見えません。



ですが、最近のスロベニアは下の写真のように、とんでもない吹雪と寒波に見舞われていて、「何もかも凍りついた状態」となっているようです。(以下の写真は、「In Deep」さんから拝借したものです。)


(2014年2月3日のロイターより)


現在、日本列島も立春寒波に襲われて方々で大雪や豪雪に覆われ、今日は東京でも可なりの大雪になるとの予報が出ていますが、このスロベニアのように、何もかもがその表面に氷となって厚く付着してしまう、というような光景は珍しいのではないでしょうか。

イギリスのBBCの報道によりますと、今回の吹雪は欧州全域レベルで見ても、過去数十年で最悪のもので、現在、スロベニアでは国土の4の分の1が停電中で、学校も半数近くが閉鎖されているそうです。

この吹雪では、クロアチアとセルビア、そして、ドイツの一部も激しい影響を受けたようですが、イギリスやアイルランド辺りでも、依然として長い間の大雨と大洪水に見舞われているそうです。


(014年2月7日のデイリー・テレグラフより)



立春寒波で寒い、寒いと言って騒いでいる日本の現状ですが、このヨーロッパ一体の大寒波などの異常気象を見ていますと、まだまだ大したことはないということが分かります。

ともかく、下記の写真のように「氷の王国」と化したスロベニアの様子は想像を絶するばかりです。

suro2.gif
(2014年2月4日の Buzz Feed より)


suru3.jpg
(スロベニアのボストイナという街)


suru4jpg.jpg



さて、こうした大雪や大寒波による異常気象は最早、ある地域だけのものでは無くなっています。アメリカなども殆んど全土に亘り、例年にないような異常低温覆われています。

ame.jpg
南部のアトランタ(ジョージア州)


北半球全体が低温化に襲われていると言っても過言でありません。特に普段はそれほど大雪に見舞われることもなかった中東地帯でも方々が雪害み襲われています。

中でも、下記の写真に見られるように、イランでの大雪は国全土に亘っていると報じられています。

irn.gif


iran.gif



「In Deep」さんの記事から引用させて頂きますと、イランのメディアは下記のように報じています。


『イラン政府の危機管理組織の代表によると、現在、イランでは20の都市と、972の村が雪に包囲されている。このうち、312の村では雪による水や物資の不足などの問題の解決の目処が立っていない。

しかし、都市部においては、90パーセントで水や物資の不足は起きていない。

イラン北部の州での救援活動については、大雪の範囲が非常に広いことと、過去 60年で前例のない量であることから、厳しい状況にもなっている。

救援活動及び、物資の供給は、イラン軍の参謀総長と革命防衛隊と、その最高司令官と内務大臣が直接当たっているために、状況は改善している。

現在、北部のほとんどの都市での水、電気、ガスの不足は解消した。』



残念ながら、日本の大手マスコミは、こうした世界の異常気象の状況を殆んど報道しないか無視しています。何しろ、日本の尤も危険な状況である福島原発事故による放射能汚染が今でも続いていることを、全く無視して報道しないのですから、日本のマスコミはマスゴミと称せられても仕方がありません。

ともかく、南半球も北半球も、地球全土があらゆる異常気象に見舞われていることを確りと認識した上で、今後何が起こっても慌てないように普段から心の準備をしておくことが必要です。

こうした厳しい現象も偶然に起こっている訳ではありません。従って、先行きを心配したり不安になったりしても、何の意味もありません。

そうではなく、一人一人が日々、どのように生きて行けばいいのか、自らの心に問うて、閃いた直感にそって生きて行くことが大切になってきます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/466-fcf4044f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。