「日本耳」について

ここでは、「「日本耳」について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたは「日本耳」という言葉をお聞きになったことはありますか? 私は余り聞いたことがありませんでした。憶測すると、日本人の耳の形のことかと思ったのですが、どうやら違っていました。

実は過日、ソニーマーケティング株式会社とマーケティングリサーチをおこなう株式会社ネオマーケティングが、20代から50代までの男女計500名を対象に聴感覚の共同調査を実施したそうです。

その結果、日本人には敏感かつ繊細に音を感じ取り、音からさまざまなイメージを描く能力を持っている人がいることが分かったそうです。それを「日本耳」と称しているようなんです。



「日本耳」を持っている人は、想像力豊かで、音から視覚的な想像力や相手の感情、温度感や情感まで読みとれるのだそうです。

調査の結果、音からの状況把握能力、想像力が豊かな「日本耳」を持っている人は、現在約10人に1人いることが分かったそうです。

また、「日本耳」の持ち主は出世や昇給が比較的早いことも分かったというのですが、果たしてそうしたことが確定的に言えるのかどうか・・・。



上記の調査では、「日本耳」を定義するために、下記の7つの項目について質問したそうです。そして、被験者が質問項目を0~2点の3段階で自己評価し、合計点を高:10~14点、中:5~9点、低:0~4点に分け、最も点数が高い群を「(客観的)日本耳」と定義したのだそうです。

「日本耳」の客観的評価の7項目

1.音をきちんと聞く力がある
2.音からその場の環境や状況を把握する力に長けている
3.耳を澄ませてきちんと音を聞く
4.「雑多な音」から必要な情報を聞き分けられる
5.人と話していても、その話以外の音が聞き分けられる
6・英語を聞いた時、意味が分かるかを別として単語自体を聞き取れる
7.漫画を読む時、擬音と言葉を「一緒に感じる」(音を全脳的に捉えることができる)



ところで、この「日本耳」について、精神科医の名越康文氏は下記のように語っておられます。(「Yahooニュース」より)

『日本人と欧米人は情報処理の仕方に違いがあり、日本人は音を全脳的に捉え、音からビジュアルを想像したり、感情を掴んだり、その場の状況を判断する力に長けていると考えられます。

例えば、日本庭園で見られる「ししおどし」ですが、このように人工的に音のなる装置は、日本が発祥です。これは音から様々なイメージを非常に大きく膨らませてしまう日本人固有の感覚から、竹が石を打つ音が持つ風情を利用し、景色と空間のイメージをさらに深く味わえるよう、設置されたのだそうです。

この古来から持つ優れた聴感覚によって、言語にも日本固有の音の表現が多く生まれました。それが「さんさんと降り注ぐ」「しんしんと積もる」などの擬音語や擬態語です。

これらは和歌や、小説、歌謡曲にいたるまで幅広い分野で特定状況の些細な違いを細かに表現し、豊かに伝えるために紡がれた日本人ならではの言葉たちです。

「日本語は発音が世界一美しい言語」と言われることがありますが、そもそもこうした音に対して敏感で、些細な違いを慈しむ日本人が創った言語ですから、それも当然のことなのかもしれません。音に対して繊細な感覚を持つことで、人の想像力、創造性は豊かになります。』



同じく「Yahooニュース」の中で、音楽心理カウンセラーの齋藤寛氏は「日本耳」の存在と、繊細な音を楽しむことの有意性について下記のように述べておられます。

『今回の調査結果から、現代において、日本人特有の“日本耳”が減少していることも見てとれます。些細な音に耳を澄まし、聴感覚を研ぎ澄ます機会、あるいは繊細な音を楽しむ環境が失われつつあるのかもしれません。

日本文化を様々な点で発展させ、築いてきた“日本耳” が失われていくのは大変忍びないことだと思います。日常生活を豊かに暮らしていく上で、感性に働きかける五感が優れているに越したことはありません。

しかし、「日本耳」を育てる、取り戻す方法はあります。日々の生活で出来る限り本来の音を忠実に再現する「高音質」に触れ、繊細な音に耳を澄ませ、想像力を広げる楽しみを持つことが重要です。

「日本耳」を育て、守ることは、日本人ならではの感性や意識を守り育てるという視点からも大切なことであると考えています。』



さて上記のことから、「日本耳」の特徴として下記のようなことが挙げられます。

1.「日本耳」を持つ日本人は、現在10人に1人

2.「日本耳」を持っている人は、音から想像力を喚起する能力が高い

3.日本耳を持っている人は、人生を豊かに過ごしている

4.「日本耳」を持つ日本人は出世が早い:出世の早さの要因は、「日本耳」を持つ人のコミュニケーション能力の高さにあると推察される。

5.「日本耳」はクリエイティビティが身につく



ところで、あなたは「日本耳」を持っていると思いますか? 私は全くダメなように思います。何しろ、出世とは程遠い人生ですからね。

また、想像力(創造力)も欠如しています。妄想念、雑想念だけは常に頭いっぱいに広がっているのですが・・・。

でも、「日本耳」もある程度は獲得性のもののようですから、今日から、意識して「日本耳」を向上させる努力をすると変わってくるのかも知れません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/463-2a0073ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。