自分でできる花粉症対策

ここでは、「自分でできる花粉症対策」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



年が明けると共に、今年の花粉の状況がどうのこうのと、花粉情報がうるさいほど流されるのが年中行事のようになっています。

それでなくても花粉症で悩んでいる方は神経質になっているのに、それを逆なでするように花粉の飛散が多いのどうのと、毎日のように報じられるのですから、これはイジメに等しい行為だといえます。

ですから私も、取り立てて花粉症がどうのこうのとは申し上げたいわけではありません。ですが、先頃、Yahooニュースで「自分でできる花粉症対策」と題する記事が掲げられていましたので、少しでも参考になればと思い下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

目のかゆみや、鼻水、くしゃみ……。つらい花粉症の症状に、日常的にできるケア方法を詳しく説明します。

■目の症状へのセルフケア

まずは眼鏡をして、目に入る花粉量を減らしましょう。花粉の侵入をブロックすることが重要です。花粉が目の表面につくと、かゆみや涙、充血などの症状が起こります。

1.眼鏡やゴーグルなどで花粉が目に入らないようにする(特にゴーグルタイプは、花粉の侵入が少ないのでお勧めです。最近はゴーグルタイプでもおしゃれなデザインがあります)

2.コンタクトレンズはできれば避ける(コンタクトレンズは、結膜炎を悪化させたり、花粉が付着します。どうしても必要なら、使い捨てソフトコンタクトレンズの方がいいでしょう。詳しくは眼科で相談してください。)

3.洗顔と目の洗浄(目の対策としては目の周りをしっかりと洗いましょう。人工涙液を使って洗うのが効果的です。)


■鼻の症状へのセルフケア

鼻に入る花粉をブロックすることが重要です。オーソドックスな方法ですが、まずはマスクを使うことが有効です。

1.マスクをする(できれば使い捨てがオススメです。マスクにも花粉が付いているので、使い捨てだとそのまま花粉ごと捨てることができます)

2.花粉を洗い流すために顔を洗いましょう(鼻の対策としては鼻の周り、特に鼻の下をしっかりと洗いましょう)

3.鼻を洗う(市販の鼻洗浄液で洗いましょう。しかし、鼻の粘膜は敏感ですから、洗うのは少し辛いかもしれません)


■食事での花粉症対策

様々な食材が花粉症にいい効果をもつと言われています。まずはお茶。茶葉には、いろいろな成分が含まれています。

・タンニン(カテキン類)
・ビタミンC
・テアニン(アミノ酸)
・カフェイン
・ポリフェノールなど

特に共通して含まれているのがカテキンとビタミンです。特に、カテキンは、アレルギーを抑える作用があると言われています。

□甜茶(テンチャ)

中国南部を原産地として、バラ科キイチゴ属の植物です。甜とは、「甘い」という意味です。効果ですが、甜茶の成分、肥満細胞からのGODポリフェノールがヒスタミンの分泌を抑える作用があるといわれています。ヒスタミンは、花粉症の鼻水、くしゃみ、アトピーでの痒みの原因物質の1つです。

□グァバ茶(シジュウム)

熱帯アメリカを原産とし、日本では、沖縄や九州南部で栽培されています。グァバは日本ではバンザクロやバンジロウと言ったり、中国では蕃石榴と呼ばれたり、また南米ではシジュウムと呼ばれます。葉にはビタミンB群や多量のタンニンなどが、果実には、ビタミンC カルシウム、カリウム、鉄分が豊富に含まれています。花粉症予防や治療として効果があるといわれています。

□べにふうき緑茶

日本で、アッサム雑種の紅茶「べにほまれ」とダージリン系「枕Cd86」によって作られました。カテキン含量が多く、メチル化カテキンを多く含んでいます。メチル化カテキンは、茶の主要カテキンで、エピガロカテキンガレートがメチルエーテル化された物質です。肥満細胞のIgEに結合する部分を抑えること、ヒスタミンの放出の抑制によってアレルギーを抑えると報告されています。通年性アレルギー性鼻炎の患者にべにふうき緑茶を6ヶ月以上投与して、症状に改善が見られ、血液中のIgEと好酸球が減少したと報告されています。

□乳酸菌

アレルギーのメカニズムで、今まで、乳酸菌は、IgEを抑えたり、アレルギーを抑える「Th1」の働きを強めていたという報告がありました。さらに、マウス実験において、乳酸菌はアレルギーを起こす「Th2」の働きを抑えたという報告がありました。この報告によって、乳酸菌が、「Th1」を増強して、「Th2」を抑制して、IgEを抑えてアレルギーを抑える仕組みが判明しました。様々な乳酸菌が花粉症に効果があると言われています。

文・清益 功浩(All About 花粉症)

ーー引用はここまでーー



上記でも言われていますが、乳酸菌(植物性)は腸の働きを正常にして免疫力を高めますから、花粉症やアレルギー症状などにも有効です。


花粉症がひどいので頂いた「蓬龍宝」を鼻うがいの塩水に入れて行いました。何日かするとかゆみが取れてきた。



ところで、ご存知のように、中国の大気汚染がヒドイことになっており、日本にも呼吸器系疾患を引き起こす微小粒子状物質「PM2・5」が飛来してきていますので、「空気清浄機」を備えて、より安全に過ごしたいという家庭が増えているそうです。

医療関係者も、「空気中に浮遊するウイルスを捕捉できる空気清浄機があればベター」だとして、医院やクリニックに空気清浄機を設置するところが増えています。

家電量販店でも、11~12月は主にウイルス対策や乾燥対策、2~3月は主に「花粉症対策」として需要があるそうですし、「赤ちゃんが生まれる」「アレルギーがある」などとして買い求める人が目立つそうです。



先ほども言いましたが、大気汚染問題が深刻な中国大陸から飛来するとされるPM2・5への懸念などもあって、空気環境への関心は例年になく高まっているのが現実です。

日本に於いては、PM2・5よりも深刻なのが福島原発事故による放射能汚染物質の飛散が全国に及んでいることです。地上だけでなく海も汚染されています。

まさに、この日本列島は大気汚染物質まみれになっています。もうこうなったら、自分のことは自分で守るしか今後を生き抜く方法はありません。



こうした危機感が人々にも浸透して、上記で言及しましたように「空気清浄機」の売り上げが急増しているわけです。そこで、本日は以前にも紹介しました、シャープ空気清浄機(プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機)を取り上げました。


(中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。)

<カスタムレビュー>
最近、病院や薬局、オフィスなどどこに行ってもプラズマクラスター搭載空気清浄機が使われてるので私も買ってみました。
加湿も出来るのでこのタイプにしましたが、実際使ってみて............本当に部屋の空気が変わりました。
言葉で表すのは難しいですが、森や山の中にいるような感じになります。
加湿も、空気中に水分が多すぎない適度に50%くらいを保ってくれるので有難いです。
思っていたより良かったので、我が家はもう一台購入することにしました。



尚、「シャープ空気清浄機」をお求めになる前に下記の情報なども参考にしてください。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!

空気清浄機.1






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/440-8cd01d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。